歯を抜く前に義歯を作る | ひまわりブログ(コンフォート入れ歯クリニック)

ひまわりブログ(コンフォート入れ歯クリニック)

札幌でオーダーメイド義歯専門歯科をしている【コンフォート入れ歯クリニック】です。部分義歯、総義歯、シリコーン義歯、特殊義歯など機能回復・審美回復を目指し患者様と一緒に取り組んでいるクリニックです。


テーマ:

こんにちは。

 

 

入れ歯専門歯科

コンフォート入れ歯クリニック 小林です

 

 

 

〜最近増えているご希望〜

 

「歯を失う前に先に入れ歯を作って欲しい」

 

 

 

 

 

通常保険診療だと1個入れ歯を作ると

どんなことがあろうと6ヶ月待たないと

次の入れ歯を作れません

 

 

 

どんなこと?

いろんな事が考えられます

 

 

 

壊れた

無くした

まったく合わない

見た目が気に入らない

入れ歯を作ったばかりなのにお口の状況が変わった

(入れ歯の支えの歯が抜けたなど)

 

 

などが多いでしょうか?

 

 

 

歯がないと日常生活に支障があります

 

 

 

まず<見た目>

歯がないとかなり雰囲気が変わります

出掛けられない

人と会えない

 

 

 

<食事が出来ない>

丸飲み

おかゆくらいしか食べられない

胃をおかしくする

 

 

 

<精神的なダメージを受ける>

鏡を見たくない

落ち込む

 

 

 

自費診療はルールなく何個でもご希望あれば作れます

 

 

 

何個でもは大げさだけど

抜く前に1個作り歯ぐきが固まってから

今度は本入れ歯を作る

 

 

 

 

前に載せた治療用義歯がそれに当てはまります


 

歯がない状況にはならない

 

 

 

それに

シミュレーションになる

お試しが出来る

リハビリが出来る

 

 

お試しは重要です

 

 

 

出来上がるまでどんな入れ歯が出来るかわからない

完成された後の変更修理には限界があります

 

 

 

 

その前に実際に装着してゆっくり確認が出来ます

治療用入れ歯はご希望のカタチが決まるまで試行錯誤が可能です

 

 

 

色々な用途がある治療用入れ歯

丁寧に入れ歯を作るためにおすすめしている方法です

 

 

そして、

 

 

 

歯を抜くと歯ぐきが落ち着くまで

形が変化します!

落ち着いてから今度は

本義歯が必要となります!

 

 

 

コンフォート入れ歯クリニック

https://comfortdc.com

 

 

<今日の池田先生>

カウンセラー小林さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ