義歯安定剤は最初から必要ですか? | ひまわりブログ(コンフォート入れ歯クリニック)

ひまわりブログ(コンフォート入れ歯クリニック)

札幌でオーダーメイド義歯専門歯科をしている【コンフォート入れ歯クリニック】です。部分義歯、総義歯、シリコーン義歯、特殊義歯など機能回復・審美回復を目指し患者様と一緒に取り組んでいるクリニックです。


テーマ:

こんにちは。

札幌 入れ歯専門歯科 

コンフォート入れ歯クリニック 小林です。

 

 

今日からクリニックは診療しております。

気持ちを新たにスタッフ一同頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

突然ですが、

【義歯安定剤】とは

義歯を粘膜に接着させ安定させるモノ

 

 

 

皆さんはお使いになったことはありますか?

便利ですよね?

色々なタイプの物があり患者様の方が詳しいことも多いです。

 

 

 

二種類の安定剤を粘土のように混ぜて使用し

上手に技工士さんばりに張っている方もいるくらい

 

 

 

「義歯安定剤は義歯の完成と同時に

最初からご使用ですか?」

 

 

 

通常はこちらでお作りする義歯は精密に歯ぐきの形を

型取るので隙間なく義歯を密着させます。

 

 

 

しかし

【この瞬間はどうしても

義歯安定剤があると安心する!】

という場面でのご使用をされている患者様はいます。

 

 

 

例えば

【人前でスピーチをする】

【大切なお食事会がある】

【結婚式】

などです。

 

 

毎日は必要ないがこの時はあると心が落ち着く。

気兼ねなく他に集中できる。

そんな時にご使用になっているようです。

 

 

 

良いと思います。

それでストレスがなくなる、不安がなくなるなら

使用されても良いと思います。

 

 

 

義歯安定剤をご使用になる時は

【間違った使用をしない】ことです。

 

 

それだけは言わせて下さい。

 

 

 

例えば【量】です。

米粒大を2〜3箇所くらいに張る→OK

ベッタリ義歯が浮き上がるくらい一層張る→NG

 

 

 

ベッタリ張る・・・それはもう

まったく内面が歯ぐきに合っていません!

 

 

 

合っていない義歯を使用し続けているとどうなるか?

歯ぐきやアゴの骨のダメージを受けてしまいます。

 

 

 

「義歯安定剤なしではもう痛くて痛くて・・・」

と、よくご相談をお受けします。

 

義歯安定剤がクッションとなり無理がききます。

張っている時は痛くない。

 

 

 

診てみると、

クッション性の義歯安定剤を使用し歯ぐきが傷ついている。

 

 

レントゲンで確認してみると、

深刻な骨の痩せがあります。

 

 

 

骨が痩せれば土手の高さがなくなり

義歯がつかまりにくくなります。

 

 

 

つかまりにくくなれば義歯は安定しません。

【動く・擦れる・痛い・外れる】

 

 

 

そして更に義歯安定剤の量が増えます。

 

 

 

悪循環です。

 

 

 

そして、毎日の日課になれば多量に使用していることも

当たり前となり抵抗がなくなります。

 

 

 

ずーっとずーっと使用し続けます。

 

 

 

義歯安定剤はサポートです。

治療ではありません。

 

 

 

次に、ベタベタに接着されている事に慣れると

通常の義歯の装着では物足りなくなります。

 

 

 

【義歯安定剤】と【ご利用する方】は

もう切っても切れないとなります。

 

 

 

義歯安定剤はお口の中を不衛生にしがちです。

しっかり取り除いているつもりでも義歯や歯ぐきに残り

ベタベタしているので細菌の繁殖も増え

歯ぐきの炎症、カンジタ症を引き起こすこともあります。

 

 

 

当院で行っている

【シリコーン義歯】は義歯安定剤とは違い

ベタベタしておりません。

 

 

シリコーンは義歯本体のサポートで

シリコーンが歯ぐきにくっつくわけではございません。

 

 

まずは義歯の正しい大きさ・形を作ることが前提で

そして

更にシリコーンがあることで吸着や痛みの軽減となります。

 

 

 

義歯安定剤をご使用になられる方は、

一度かかりつけの歯科クリニックで

正しい使用方法をお聞き下さい。

 

 

 

 お口の中を守る

ご自身の体を守る

 

 

 

これを第一にお考え頂くと嬉しいです。

 

 

 

便利さばかりを求めずに現状を知る。

トラブルになってからの後悔は取り返しがつくことと

ならないことがあります。

 

 

歯ぐきの炎症なら治せるけど

骨の劇的な減りは

残念ながらもう元に戻せません。

 

 

 

そのような骨が痩せ毎日の生活を苦労されている方が

本当に多く来院されております。

 

 

お話を聞かせて下さい。

 

 

 

今より快適に

今より安心して義歯を使用する方法を一緒に考えましょう!

 

 

 

コンフォート入れ歯クリニック

 

https://comfortdc.com

 

 

<今日の池田先生>

スタッフの為にご馳走を切り分け中

 

カウンセラー小林さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス