こんにちは 韓国IVFセンターです

 

まだまだ、終わらコロナの影響で多くの方が

生活や社会の活動に支障があると思います。

 

それでも、渡航が出来る様に

常にサポートを行い、行き来されています。

 

不妊治療もその大きな一つで

海外不妊治療にも渡航規制と言う大きな

厳しい状況が続いています。

 

そこで今日は渡航が頻繁ではないですが

少しずつでも前進している事をお伝え致します。

 

10月8日から日本と韓国のビジネス渡航の規制改善がありました。

 

今までは短期滞在の場合、14日間の隔離が必然的でありましたが

今月8日から短期ビジネスの方が少し負担無く渡航が出来る様になりました。

 

秋の海外旅行っていいですよね~

行けなくなったのは残念。空港の事や現在の海外入国事情を少しお見せします。

 

先日こちらへ治療で来られた方へサポートをさせて頂き

招待という形で渡航された方の状況です。

 

日本の空港では特に検査も無く、熱を測るだけだそうです。

事前に検査が必要な国は決まっているようで、日本×韓国は対象ではありませんでした。

 

結構簡単に飛行機に搭乗できます。

そして、韓国に到着すれば

隔離14日間のアプリと電話連絡の確認

 

その後、隔離ホテルに移動

案内されたホテルは。。。。

グランドハイアットホテル(仁川)

普通に泊まって普通に遊べたらサイコーだったでしょうねー

外出が出来ず、14日間ですからね。。。

 

3度の食事に間食が毎日3度ホテルのルームへ配達されます。

 

感想

 

至って、安全でしたとの事です。


食事はこんな感じで

通常の生活をしていた場合

14日間の隔離は一切経験する事もなかった環境

 

この14日間はじっくり考える滅多に無い期間

貴重な時間なんです。

 

だれにも会うことが無いホテルの通路

退出の3日前には確認の申請用紙が届きます。

 

深夜0時と7時のみです。

 

そして晴れて自由の身

 

この14日間が免除になるってすごい事ですよね。

 

もしも、サポートが必要な方は是非とも

 

KOREAIVFCENTER 韓国IVFセンターのお問い合わせにご連絡をくださいませ。