Mon, December 19, 2005 01:28:59

TOYOTA CUP

テーマ:サッカー全般

トヨタカップが幕を閉じた。


自分の応援していたリヴァプールは、決勝で南米代表の

サンパウロFCに惜敗し、残念ながら準優勝に終わった。


この大会、幸運にも何回かスタジアムで観る機会に恵まれ、

国際大会の持つ独特の雰囲気を大いに堪能できたのだが、

ひとつ大いに不満&疑問に思ったのが、チケットの価格。

一番安いカテゴリー4でも¥7,000からで、

決勝に至ってはゴール裏は¥9,000、2階席の上の方でも

カテゴリー2で¥22,000・・・


世界の一流選手が見せる真剣勝負のプレーや

それぞれの国からやってきたサポーターとの交流など、

『サッカーという文化』を学ぶには絶好の教材となり得る事を

このトヨタカップは示してくれた。特に子供たちにとっては

眼にするものひとつひとつが新鮮さに溢れ、大いに刺激を受ける。


だからこそリーズナブルな価格にして、少しでも多くの人がスタジアムに

足を運べるようにした方が良かったのではないか。


サッカーの普及は、FIFAの至上命題のひとつであるはず。

せっかく日本で素晴らしい大会が行なわれているのだから、

せめて基準の価格設定にしてもらいたい。


来年も日本でやるのなら、その辺りも考慮するべきだと思う。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, December 07, 2005 02:09:41

Ate logo, Siton !

テーマ:ヴェルディ

昨日、クラブハウスにワシントンが最後の挨拶に来ました。



シトンが残してくれたもの。


それは22得点という数字だけでなく、

いつでもファンやスタッフに対して笑顔で対応する気さくな人柄や、

こちらの意図を汲み取って話をしてくれる知性、

トッポをこよなく愛するお茶目さ、そして何よりも、試合終了まで

絶対に諦めずに戦う姿勢とプロフェッショナリズムでした。



彼のことで思い出すことが2つあります。


1つめは、とある媒体のインタビューに立ち会ったときのこと。

取材の中で、比較的長い日本語のセリフを言って欲しいという要請が

あったのですが、シトンは2度目のテイクでさらっと言えたのです。

時間も押していたにも関わらず、嫌な顔ひとつせずに最後まで

笑顔でインタビューを受けていた姿を見て感銘を受けたのを覚えています。



もうひとつは、食堂前にフラッと現われたシトンが着ていたTシャツ。


ナイキ製の、西武の松坂大輔投手をフィーチャーしたTシャツでした。

シトンに「松坂知ってるの?」と聞くと、「知らない」との返事。

「プロ野球の有名な投手だよ」と教えると、「そうか、有名な投手か~」と

ニコニコしながら帰っていったときの顔が今でも目に浮かんできます。

仕事柄、グッズ等にサインをもらうときくらいしか接点がなかったけど、

多くのものを学ばせてもらいました。



昨日の別れ際、磐田戦のロスタイムに同点のFKを直接入れたあと、

その場でしゃがみこんで咆哮するシトンの写真をあげました。

以前、ポスカ配布のあとに参加者の方にあげたのと同じものです。

喜んでくれました。


そんなシトンに敬意を込めて


Ate logo, Siton!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, December 05, 2005 00:56:48

シーズン終了

テーマ:ヴェルディ

2005シーズンが終わりました。


昨日、味スタに来てくれた7,281名の方々、

そして今シーズン、ヴェルディを応援して頂いた全ての皆様、

本当にありがとうございました。


試合終了後、スタンドで話をさせて頂いた皆さんの声を

クラブの血肉として生かせるように頑張ります。


まだまだ至らない点、納得できないことなどあるかと思います。


でも少しでも皆さんとクラブとの距離をより縮められるよう

努力していきますので、どうか見守って下さい。



本当にどうもありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, December 02, 2005 01:25:07

今年最後の配布活動と駅までダッシュ

テーマ:ブログ

今日は寒かったですね~


午後から都内のスポンサー企業様と地域の商店街にご挨拶に伺ったんですが、

クラブハウスを出るのが遅くなってバスを逃してしまいました。

乗らなければいけない電車まであと10分・・・


結局、クラブハウスを出て駅までの下り坂を「駅までダッシュ」しました。



夜は立川で今年最後の試合告知活動をしてきました。


身を切るような寒さの中、およそ10名+強力助っ人3名のサポーターの皆さんが

集まってくれました。正直、降格後ということもあってどれだけ集まってくれるか

心配な部分もあったのですが、大きな声を出して、頭を下げて道行く人々に新聞を

配ってくれている姿を見て、有難くて、ホントにかけがえのない絆と愛情によって

クラブは支えられているんだ、と実感しました。本当にありがとうございました。

来年も是非よろしくお願いします。


その後は再びクラブハウスに戻って、明後日の試合の準備や残った仕事をしていました。

すると、いつの間にか終バスが終わり、終電までも残り12分・・・


というわけで、本日2回目の「クラブハウスから駅までダッシュ」をしました。


すごく寒くてさすがにキツカッタ・・・



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。