2017-08-25

あなたの暇つぶし、私に提案させてください。

テーマ:
 
夏休み、皆さんエンジョイしていますか?私もっちーはのんびりお家で過ごす日々が続いています。もはや暇すぎて畳の目を数えて時間をつぶすレベルです。
 
「たまには外にでてみるかぁ。」と、ぶらぶら街に出かけると…ラスチカ(フォーラスの地下)の本屋さん『TODAY’sLIFE(トゥデイズ・ライフ)』にて、なにやら面白そうなものを発見!「これがあれば、畳の目を数えて暇をつぶすことも無くなるのでは…?!」と、迷わず購入したのがこちら!
 
Scratch Postcard(スクラッチポストカード)
 
韓国のデザイン会社、ラゴデザインから発売されています。
グレーで描かれた下絵を付属のペンで削っていくと、削った線が鮮やかな色に変わります。
ぬり絵ならぬ「削り絵」です!
 
パッケージの中身はコチラ
 
▲ポストカード×4枚、専用のペン、封筒、封筒用のシール
 
今回は、大阪城のシートをチョイス!では、さっそく挑戦!
 
▲細かい作業が苦手なもっちー。果たして完成するのか…?!
 
 
 
「ナニコレ~!た、た、たのしい!削り取るこの感覚!きもちぃ~!」
 
 

グレーの線を削っていくと、色鮮やかな線が現れます。まるで手品みたい!
この調子でどんどん進めます。
▲結構、線が細かい
 
夢中で作業を続けること約2時間半。
ついに完成!
 
線をなぞるだけでこんなに綺麗な絵が描けるなんて!感動!
初めてにしては上出来ではないでしょうか?
ただ、線が細かいので、明るいところで削ることをオススメします。
このまま飾ってもよし。裏にメッセージを書いて誰かに送るのもよし。
とても素敵なポストカードが出来上がりました!
みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?
 
Photo:もっちー
Write:もっちー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-05

仙台に住んでいても知らない「七夕飾り」のホントのところ!?

テーマ:

 

こんばんは!

大学の定期テストが終わり、無事に夏休みを迎えたぴよです!

 

さて、今日は8月5日。

いよいよ明日から、待ちに待った『仙台七夕まつり』ですね。

 

日本全国から仙台七夕まつりに訪れる観光客は、なんと!なんと!200万人以上!!!

まさに仙台が誇る祭りですね。

 

浴衣をまとった人々が行きかう街の風景や、祭りに併せて行われる様々なイベント…!

見どころは盛りだくさんですが、なんといっても注目したいのは、商店街やアーケードを彩る 『七夕飾り』です。

 

そこで今回は、仙台に住んでいる私たちでも知らないかも!?という『七夕飾り』のホントのところついて、紹介していきます。

 

実は、仙台の七夕飾りは元々「七つ道具」と呼ばれる7種類の飾りからできています。

そしてその1つ1つに様々な願いが込められているそうです。

 

実際にぴよが『七夕飾り』作りに挑戦してみました!

 

 

 

完成写真がこちら!!!

 

 

 

 

今回は、併せて『七夕飾り』に込められた願いについてもまとめてみました!

 

①    短冊

現在は、願い事を書くものですが、昔は詩歌を書いて、学問や書、手習いの上達を願っていました。

 

②    紙衣

七夕竹の一番上に飾る、着物の形をした飾り。病気や災害の身代わりとしてや、裁縫の上達を願って作られました。

 

③    折鶴

家の長老者の年の数だけ折り、家族の健康や長寿を願い作られました。

 

④    投網

魚を捕らえる網をモチーフにした飾り。豊漁祈願や、幸運を寄せ集めることを願い、作られました。

 

⑤    くずかご

7つの飾り物をつくり終えて出た紙くずを入れるかご。ものを粗末にしないで役立て、清潔と倹約の心を育てようと作られました。

 

⑥    吹き流し

織姫の織り糸を象徴した飾り。機織や技芸の上達や長寿願い、作られたもの。くす玉が最上部飾られ、飾り付けの主役となっています。

 

⑦    巾着

巾着は、昔のお財布のこと。巾着のひもを結び、無駄遣いを戒め、金運向上を願ったもの。

 

それぞれ、①~⑦という名前が付いています。

短冊や折鶴、吹き流しなどは知っていましたが、名前と見た目が一致していなかった飾りも沢山ありました。

実際に作ってみると意外と簡単にできましたよ。折り紙を折るのはとても久し振りで

何だか新鮮な気持ちになり、張り切っちゃいました(笑)

 

様々な団体や企業の皆さんが、この日のためにと思いを込めて作った『七夕飾り』。

今年は、そんな美しい飾りを眺めながら、それらに込められた願いに少しだけ寄り添って、例年とは違った気持ちで七夕まつりを楽しむことができそうです!

 

ちなみに、私のおすすめの『七夕祭り』のスポットは、荒町商店街です!

仙台駅周辺の飾りとはまた違った趣を味わうことができます。アットホームな雰囲気で、手の込んだ美しい飾りは一見の価値がありますよ!

 

皆さんも、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

Write ぴよ

Picture ぴよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-29

浴衣講座第2弾!!簡単ヘアアレンジ術!

テーマ:

 

 

こんばんは~!8月まで残すところあと3日! 
いよいよ本格的なお祭りシーズンの到来です! 
 
お祭りといえば、7月19日のブログで「初心者でも簡単!浴衣の着崩れしない方法!」

あーちゃんが紹介してくれていましたね!  
 
今回は、浴衣講座の第2弾として、「簡単ヘアアレンジ術」を紹介します。

たかみーとみっきーがわかりやすく解説してくれました! 
 
 


「たかみーのアレンジ」 
①左右の髪をみつあみできるくらい残し、下で一つに結ぶ。 
②結んだ部分の毛先部分を結び付け根に向けてくるくるとまとめてピンをとめる。 
③左右の髪の毛をみつあみする。 
④みつあみした髪をまとめた髪に沿わせてピンでとめる。

 

 

「みっきーのアレンジ」 
①トップの髪を少し取って結び、くるりんぱ 
②その下の部分の髪を両側から取り、後ろで結びくるりんぱ 
③さらに下の部分の髪を取って結び、くるりんぱ 
④残った髪を三つ編みにして、まとめてヘアピンでとめる 
⑤毛束を少し引き出して整えたら完成!

 


 

どちらも“三つ編み”“くるりんぱ”だけなのに手がこんで見えるし、かわいい! 
これならセットも簡単!そして万が一崩れたとしてもお直しがしやすい! 
 
サイドに下ろした毛を軽く巻くと、小顔効果に加え大人っぽく見えるのでオススメです。 
浴衣に合わせて“かんざし”などの髪飾りをつけるとより華やかになります! 
 

 


 
いかがでしたか? 
一見難しそうな髪型も、簡単な方法を組み合わせるだけでできることが分かりました! 
お祭りに行く際には是非「浴衣の着崩れしない方法」「簡単ヘアアレンジ術」を実践してみてください! 


Arrange:たかみー・みっきー 

Model:まゆゆ・さっちゃん
Photo:たかみー・みっきー 
Write:たかみー・みっきー・まゆゆ 
 
浴衣講座第1弾 → http://ameblo.jp/colorweblog/entry-12294151340.html ) 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。