カッコいい人生の先輩に聞く!ロックバンド「THEイナズマ戦隊」にインタビュー☆ | COLORweb学生編集部
2018-12-06

カッコいい人生の先輩に聞く!ロックバンド「THEイナズマ戦隊」にインタビュー☆

テーマ:ミュージック

こんにちは!ツナです!

 

突然ですが、私は普段、仙台のライブハウスでアーティストさんの写真を撮影する活動を行っています。つまりは、大の音楽好きです。そんな私が今回、初のアーティストインタビューに挑戦しました!

 

お相手は、今年結成21年目を迎えた、THEイナズマ戦隊ボーカリスト・上中丈弥さん!!COLORwebの姉妹サイト「せんだいタウン情報machico」でも過去にインタビューをさせていただいています。

40歳を迎えた、私たちの人生の先輩・上中さんにいろんなお話を聞いちゃいました。それでは早速ご覧ください~♪

 

 

 

―― 9月19日に発売した新シングル 「My Generation」のコンセプトを、教えてください!

結成20周年の集大成として、今年の5月に東京の日比谷野外大音楽堂で単独コンサートをやったんです。その時見てくれた人たちの期待を裏切らないような曲を書きたいと思って、今回のシングルを作りました。

21年目の新曲が、妙に媚を売ったようなシングルでは嫌なので、その時に見に来てくれたお客さんとか、昔から応援してくれているお客さんに突き刺さるような一曲を、という気持ちで書き上げました。歌詞の中にもあるんですけど、“自分たちが自分たちに捧げる歌”。コンセプトはそういう感じですね。

 

 

――― 「My Generation」というタイトルはどのようにして決めましたか?

「My Generation」って、 洋楽・邦楽問わず数々の偉大なアーティストが使っているタイトル・キーワードなので、リスペクトの気持ちを込めてつけました。

(My Generationには、)「俺たちの世代」とか「時代」とかそんな意味合いがありますよね。実際に、21年間バンドをやっても、まだまだ俺たちの時代は遠いんだけど、満員の野音で見た景色がちょっとだけ勘違いさせてくれたんですよね。そんな思いがあって、このタイトルを付けました。

 

 

――― どのような人にどのようなシチュエーションで聴いてほしい曲ですか?

それはもう聴きやすいところで聴いてもらえれば。そして、幅広い世代の人に届いてほしい。でも、まずはTHEイナズマ戦隊をずっと応援してくれていた人に届けばいいなと思います。

 

 

――― 新シングルのなかで心に残っている歌詞を教えてください!

  “これが10代青春の叫びなら美しく共感を誘うだろ だけども俺達は目出度く今年40代だ それでもバッテリーはまだまだビンビンだってよ”っていうところかな。俺らはもう40代になるけど、あの頃と全然変わってないよっていう気持ちで書きました。

 

 

――― 仙台の印象を教えてください!

牛タンがおいしい街、セリ鍋がおいしい街、お客さんが勝手にお祭り騒ぎしてくれる街だと思ってます。あと、冬、寒いっすね(笑)。

 

 

――― 来年2月に仙台で行われるワンマンライブで伝えたいことは何ですか?

仙台からも野音に来てくれた方がたくさんいたと思うんで、その感謝を込めたご挨拶と、21年もバンドやらせてくれてありがとうという想いを伝えたいと思っています。後は、お客さんと俺たちの生存確認、そんな場所になればなと(笑)。もし俺らの活動がここからさらに20年続いて、俺たちが60歳になったとしたら、バンド結成の年に生まれた子でも40歳だからね。その時20歳の子なら、俺らと同じ60歳だしね。生存確認でしょ?ね(笑)?

 

 

――― 学生の時の失敗談や印象に残っている出来事はありますか?

高校生の時は、学校を面白くしようと思って生徒会長に立候補しました。何にも考えずに前に進めるってそのくらいの年代だけですよね。大人になるにつれて、怒られたくないなって思ってしまうので。

あとは、休み時間にほうきを持って渡り廊下の上でラジカセかけてライブをしたこともありましたね。みんな盛り上がってくれて気持ちよかったし、今に続いている。

失敗談として強いて言うなら、その当時、付き合っていた彼女の親友を好きになってしまって、変な空気になったことですね(笑)。

 

 

――― 青春ならではですね(笑)。

若気の至り。まあそれもいい思い出です(笑)。

 

 

――― プライベートで挑戦したいと思っていることはありますか?

あるある。いっぱいありますよ。柔術の帯の色を変えたい、試合に出たい、寝技の大会に出て優勝したいだとか。あとは、40代でバキバキの体になりたいとか。真冬にキャンプとかアウトドアしたいとか。とにかくいっぱいあります。あとは何より、旅行に行きたいですね。

 

 

――― 旅行が好きなんですね。今までには、何か国くらい行かれてるんですか?

タイ、台湾、アメリカの3つかな。でもまず、アメリカの中で色んな所に行きたいです。その理由は、アメリカという国は、流行り廃りじゃなく、本当に良いものをずっと大切にしているから。誰かに左右されるわけではなく、新しいものも古いものも、良いものはちゃんと良いって評価できる意見を持ってるからです。

前にLAに行った時、白人の運転手さんのタクシーに乗ったんですが、その車の中では黒人のヒップホップが流れてて、運転手のおじいさんは運転しながらノリノリで音楽を聴いていたんです。アメリカはまだまだ人種差別の意識が強いけど、音楽は色んなものを超えていくなって改めて思いましたね。音楽の楽しみ方を学ばせてもらった、印象的な出来事でした。そんな体験をさせてくれる国なので、アメリカが大好きなんです。

 

 

――― 素敵な出来事ですね!私たちも狭い世界ではなく広い世界を見に行こうと思います!それでは最後に読者の方へ向けてメッセージをお願いします!

21年もバンドをやらせてくれてありがとうございます。続けられる限りは続けていくので、ぜひTHEイナズマ戦隊のライブに足を運んでください!

 

 

 

たくさん面白いお話を聞かせて頂き、私自身も改めて音楽の素晴らしさに気づくことができました。また、学生にうちにできることは、何でも全力で挑戦したいなと感じました!私にとって初インタビューでしたが、とても楽しかったです!上中さん、ありがとうございました!!

 

 

〈シングル情報〉

 

My Generation

CRCP-10413

¥2,315+税 2018/09/19 Release

 

〈アルバム情報〉

THEイナズマ戦隊NEWアルバム発売決定!!

13thアルバム「I love U」(全10曲収録)

¥2,778+税 2019/01/09 Release

 

〈ライブ情報〉

「21年目の日本大巡業2018-20019」

公演日:2019/02/10(日)      

時間:開場 16:30/開演 17:00

会場:仙台enn 2nd

 

「俺とオマエとサンプラと応援歌」

公演日:2019/04/21(日)

時間:開場 14:45/開演 15:30

会場:中野サンプラザホール

 

詳しい情報は、オフィシャルHPをご覧ください。

 

『THEイナズマ戦隊オフィシャルHP』

http://www.inazumasentai.com/

 

 

Write:ツナ

Photo:ツナ

COLORweb学生編集部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス