2017-10-03

【同世代インタビュー】  シンガーソングライター コレサワさん

テーマ:ミュージック
 
8月9日にメジャーデビューしたコレサワさんにインタビューをしてきました!
デビューアルバムについてのお話や、コレサワさんの恋愛トーク、ファッショントーク、NGギリギリのお話まで!?こだわりたっぷりのコレサワさんについてまるっとお話聞いちゃいました!!

その前にコレサワさんって…?
 
普段は被り物の「れ子」ちゃんを被って登場するコレサワ。大阪府摂津市出身のシンガーソングライターです。
8月9日にメジャーデビューアルバム、「コレカラー」をリリース。
 
収録曲の「たばこ」や「SSW」などのPVが、多くの若者に支持されている、今話題のアーティストです。
 
 
ではさっそくインタビューを始めましょう!
以下:コレサワ=コ 
   みさみさ(COLORweb編集部)=み 
   のぶ(COLORweb編集部)=の  
   そね(machico編集部)=そ
 
初めてのインタビューで緊張しっぱなしのみさみさだったので、冒頭はご挨拶から、
:すみません、しゃべるのがへたくそなんですけど、よろしくお願い致します。
:あ、いいですよ~お願いします!
 
まずはメジャーデビューアルバム『コレカラー』について
 
:まず、このアルバムの見どころから教えてください。
:見どころから(笑)。そうですね~、デビューアルバムなので、恥ずかしくないものを作りたいというのが第一にあって、12曲あるうちの頭から中ほどまではふざけた曲が多いのですが、途中から最後までは、私がどういう人で、どういう家族に育てられて、どういう人と付き合ってきたのかがわかる一枚になったので、自己紹介にはぴったりの一枚かなと思います。
1st Album『コレカラー』

:実体験をもとにして書いた曲ばかりなんですか?
:実体験とか思ったことから作ることが多いので、全部妄想からという曲というのはないです。たとえば、インドカレーの曲は、インドカレーが好きな時期に作った曲だったり、何かしら自分の生活とリンクしています。
:メジャービューして変わったことはありますか?
:メジャーデビュー決定のお知らせをスタッフからサプライズでされると思っていたのですが、このアルバムの一個前の作品を作っている最中に、ぬるっと「この次ぐらいだよね。メジャー。」と言われたので、私は本当にメジャーデビューできるのかと疑っていました。メジャーに行かせてあげると言われて行けなかったら嫌だから信じていなかったんですね。だからお客さんたちに発表するまでは、自分がほんまにメジャーデビューするなんて信じていなくて、普通に何も変わらず生活していて、やっとお客さんに発表するときに、「ああ、デビューするんや」と実感しました。お誕生日が一個増えた感覚になりましたね。
:いつもかぶっているれ子ちゃんは、コレサワさんに似せて作っているんですか?
:あ、あの、私の作品のイラストを全部描いている「ウチボリシンペ」という人が、わたしの髪の毛の変化に合わせてれ子ちゃんの色を変えるんですけど、キグルミはさすがに毎回変えると赤字になるので、なるべく近いぱっつん前髪にしています。あと、顔が無表情のところはすごく似てて、怒りと涙はすごい出すんですけど、作り笑いとかがすごく苦手な時期だったので、この無表情な感じは私を見ながら作ったんだと思います。
:アルバムを聴いて、どの曲のサビも口ずさんでしまうものが多かったのですが、どういうときに曲が思い浮かぶんですか?
:大体サビから曲を作るので、お風呂に入っているときとか、自転車に乗ってるときに浮かびます。7曲目の「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」は、実家に帰った時、弟に、「今から俺の友達が遊びに来るけど、オマエ部屋から出んとってくれよ」って言われて「なんでなん!?」って言ったら、「俺、友達にはお姉ちゃんおるっていってないから」って言われて、それがショックで部屋に戻ってすぐ作った曲なんです。
:え~!!(笑)
:そういうきっかけがあればポンってできる感じですね。
:突然出てくるって感じですか?
:みんな独り言、言うでしょ?「お腹減ったな~」とか、「あの人かっこいいな」って。その独り言にメロディーがついた感覚です。
:それじゃあ曲を作ってから歌詞をつけるんですか?
:歌詞と曲は同時なので、サビは同時に生まれることが多いです。
 
 
次第にコレサワさんの恋愛トークに…
 
:恋愛ソングが多いので、いろんな経験されてると思うのですが…
:どうなんでしょうね~(笑)。
:コレサワさん的に一番印象に残った恋愛はどういうものだったんですか?
:もう中学高校は恋愛しかしてなくて、逆に勉強や音楽よりも、恋愛第一。彼氏第一。友達より彼氏!みたいな。そういう性格の女の子やったから、友達にはすごい呆れられていました。でも、好きな人にまっすぐ進むことには、10代のうちにしかエネルギーを使えないと思ったんですよ。今25歳だけど、25歳になったら他にもやらないといけないことがあるわけで、仕事もしなきゃいけない。10 代の時は、仕事はないし、勉強もなんやかんやしてたらできるやんか。テストも。だから好きな人にだけ力を向けられるのって、10代だけ、若いうちだけやなって思っていて、その頃にたくさん恋愛をしました。
:それじゃあ、好きになったらどんどん言っちゃう、積極的なタイプですか?
:あ、言っちゃう言っちゃう~!
:えぇ、すごい!!
:肉食女子だと思う。
:そうなんですね!もし、フラれてもめげずに行くタイプですか?
:そう!中学校の時は、三回フラれたけど諦めずにいって、付き合えたっていう成功体験があるから、それを糧に実践しまくってます。2,3回くらいフラれたくらいじゃ諦めなくて大丈夫だと思う。
:すご~い!(笑)
:うん!大丈夫!
:歌を作るようになったのはいつぐらいなんですか?
:オリジナル曲を作るようになったのは、高校三年生の春なんです。軽音部だったんですけど、その当時のライバル的存在の女の子がオリジナル曲を作って歌ってて、すごいヤキモチをやくっていうか、嫉妬?「うちでもできるわ!!」みたいな感じで作り始めたのがきっかけです。負けず嫌いだったんです。
:うらやましいです。わたしはすぐ妥協しちゃうので…
:妥協しちゃう?自信ない?
:はい…
:なんか、変に自信があったのかもしれん。根拠のない自信をずっと持っている子だったから、自分が一番うまいみたいなことを心の片隅にずっと持っている嫌なやつでしたね。
:え、でもすごい尊敬します!
:ありがとう。
:学生時代は彼氏第一だったじゃないですか。今は何が第一ですか?
:ん~、まぁ恋も大事やけど、友達がやっぱ大事やなぁって思う。学校に通っている時は、友達が周りにいるけど、社会人になったら友達が周りにおらへんから、本当につるむ人たちがすごく限られてきて、深く狭い範囲になった。だから今いる数少ない友達を大事にしたいなって思うし、普通の日常生活が大事ですかね。音楽をやってるとどうしても音楽の人としか会わへんけど、普通の女の子に歌を届けたいから、普通の女の子と接することを、なるべく心がけています。バイトをすると、若い子と話せるので、身分を隠してバイトをしたこともあったし、音楽やってない友達と恋バナをしています。そういう日常の人とのコミュニケーションが今は大事ですかね。恋も含めて!
:今も恋してるんですか?
:んん~!!
:聞いちゃダメだったかな?
一同:わははは!
:恋はたぶんね、してるよ!結構!うん。してないときのほうが少ないかもしれない。みんなもそうでしょ?ねっ。一緒!変わらない。みんなと一緒です。
:「SSW」という曲を聴いてすごく印象に残ってるんですけど、付き合っていた人にフラれた時はどうやって立ち直るんですか?
:私は、泣いて復縁を迫るタイプなんで、泣いて「付き合われへんの?」って感じで言うけど、それでも無理な時は、やっぱり落ち込む。授業中も泣いてた。でもまあ時間が経てばね、どうにかなるから、とりあえず落ち込む。あとは好きな人を探す。でも、落ち込む時はとことん落ち込んで、いつかはどうでもよくなる時が来るから、それを待ってるほうが多いかな?
:ありがとうございます。あとは~なんだろう。
:何でも聞いて!NGないから!

話は再びシンガーソングライター、コレサワさんについて!
 
:曲を作っていて、うまくいかない時はありますか?
:あるあるある!あるよ!曲がうまくまとまんないとか、普通に思いつかへんとか、すごいあるし、マネージャーに「できません」ってメールを送ったこととかもあるし、でもそういう時は遊びまくった!友達と!「できひんねん!」とか言いながら、ご飯行ったり。人と話さないと言葉も生まれないから、できない時は仕方ないからやりません。
:できるようになるには、何かきっかけがあったりするんですか?
:それはあるんやけど、ふいに来るからわからへんよね。でも、できひんからって言って、諦めてやめちゃったりはしないから、それをしない限りは、絶対どっかでまたできるようになるきっかけが来ると思います。だから、ちょっとうまくいかないくらいでやめないでほしいなって思う。
:僕は写真の勉強をしていて、作品を作るとなると、行き詰ってしまうので…
:私は好きな作家さんの本とかを読むと、結構掻き立てられる。だから、好きな写真家さんの写真を見て、なんか「俺もこんなんやりたかったんや」ってわかるときがのではないでしょうか?そういう時は好きな作品に触れるのがいいかもしれないですね。
:メジャーデビューへの意気込みは?
:意気込みはないんですよ。でも、自信を持って「これめっちゃいいですよ」って言えるすごくいいアルバムができたから、売れたらいいなぁって思っています。
:曲を書いて自分の気持ちを消化するということはあるんですか?
:「好きな風景を写真に残しておきたいな」ってみんなが思う気持ちと一緒です。それが私にとっては、歌に残しておこうという気持ちですね。
:そうなんですね。じゃあ後から曲を聴いて、あの時はこうだったなぁとか思うことはありますか?
:そういうのは全くないです。私は本当に切り替えが早いタイプなので、だから、瞬間瞬間をいかに閉じ込めるかですかね。
そ:その時にしか作れない曲っていうことですか?
:あ!そうです!
 
コレサワさんの好きなタイプって…⁇
 
:好きなタイプは、どういうタイプですか?
:好きなタイプは、お米を残さない人!!あとはイケメン!これ大事!顔が好きって大事やと思うの。やっぱり自分が好きな顔の人と結婚したい。
そ:芸能人で言うと?
:んー、菅田将暉君とか好きですよ。顔は。でも、別にあんなにイケメンじゃなくてもいいです。美形じゃない方がいいかも。ハーフ顔よりは、犬みたいな顔の人!犬みたいな空気の人が好き!マッチョすぎず、デブすぎず、細すぎない人!
:今まで付き合ってきた彼氏は、周りの友達からはかっこいいって言われるほうなんですか?
:言われる人もいれば、「えっ?」って言われる人もいます。人それぞれですね。
:一番は顔ですか?
:一番は米粒を残さない人です!(笑)でもはもその人の魅力の一つだから、夫婦生活が長い時にさ、顔見ただけで癒されたいやん?だから私は見た目もすごい大事だなって思います。
そ:男性ファッションの好みは?
:ファッションは、いくらでも変えられるので、あまり気にしません。でも顔は変えられない。
:じゃあ性格はどうですか?変えられると思いますか?
:性格も変えられないから、性格も大事かなぁ。でも顔がいいってことは中身もきっと好きかな。匂いとか!なんか女性って、匂いで遺伝子が合う人合わない人が分かるらしいよ。そういうの結構信じちゃうから、匂いが合う人!いい匂いする人がいいです。
 
話題のPV制作秘話!
 
:PVを作るときに気をつけていることはありますか?
:あー、今回の「SSW」のPVで言えば、戦隊ものになっちゃったんですけど、最初は戦隊ものだと歌詞が理解しづらいんじゃないかということでNGだったんです。でも私はどうしてもれ子ちゃんが本当は強くて最後に元カレを倒すっていうストーリーがよくて、提案したんですが、結局、れ子ちゃんをひ弱にしようということになり、今回は弱っちいれ子ちゃんになったんですけど、ちゃんと歌詞もリンクするようには心がけてます。よく、PVと歌詞がちぐはぐになっているものがあるけど、そういうではなく、ちゃんと映画の映像と字幕みたいにリンクするように、心がけてます。
:でも、そのPVは最後れ子ちゃんが元カレを刺してましたよね?
:刺したよ!あれは絶対刺したいって言って!でもね、イヌくん(元カレ)が刺したんだよ!あれはイヌくんがれ子ちゃんの手をもって刺してるの!それをよく見てほしい!
:それってどういう意味なんですか?
:それぞれみんなの解釈を大事にしたいから、うちは言わないけど、まあ、れ子ちゃんが元カレとの思い出と戦っているお話です!
それを最後貫いて、前に進むっていうストーリーになっています。
:ファンの人や、一般の私たちのような人から、言われてうれしいことはありますか?
:「面白い曲だね!」とかかな。「いい曲だね」って言われるより、「ここの歌詞面白いね」とか、「この一曲面白いね」とかがうれしいです。面白いって言われると嬉しいのは、やっぱ関西の血だからやと思う。いいねより、楽しかったと思ってもらえると嬉しいですね。あとは、「好きな人に勧めたら、その人も好きになってくれたよ」とか。その人が大事な人にお勧めしてくれたことがうれしいなと思います。
 
 
コレサワさんの、「これから」
 
:これからやってみたいことはありますか?
:いっぱいある!ライブで空を飛んでみたいとか、あとは服が好きやから、れ子ちゃんをかぶっていろんな服を着せてもらってフォトブック作りたいなとか、映画の主題歌を歌いたいなとか、やりたいことはいっぱいありますね。
:コレサワさんの歌手としての到達目標はあるんですか?
:やっぱり、まだ歌手の活動を認めてくれない弟とか、お母さんが一番喜んでくれることは、売れることやから、武道館でライブをして、絶対席をうめたいし、あと、映画の主題歌をやりたいという夢はあります。でも一番の目標は、子供を産んで主婦になることだから、それを30歳過ぎに実現するためにも、あと5年間、音楽でできるとこまで突き進みたいなというのはあります。楽しくやれたらいいなって。
:ずっと音楽をやっていこうということですか?
:あ、音楽で何かしらやりたいけど、結婚もしたいし、子供も産みたいし、犬も飼いたい、っていう考えがあります。音楽はたぶんどこでもできると思うので。例えば、ステージに立つことだけじゃなく、裏で曲をつくることも音楽になるから、今自分がしたいと思っているライブをして、それに満足して飽きたら、またその時やりたいことをやろうかなって思っています。音楽は好きですよ。でもずっとやらないといけないと思うとしんどいから、軽い気持ちのほうが続くかなと思っています。
:どうでもいいんですけど、犬なんですね!猫じゃなくって。
:そう!犬が飼いたいの!おっきい犬が飼いたくて、グレートピレニーズっていう白いおっきい犬がいいです!おっきい犬は家にだれか人がいないと飼えないやんか。一人で飼えないから、お金持ちの旦那さんを見つけて飼うっていう夢があります。
一同:わはははははは!
:お金持ちがまだ見つかっておりませんけど。
:それでは、突然ですが、今日のファッションポイントは?
:今日のファッションポイント?(笑)んー、大量生産されているものよりも、一点ものの方が大好きです。古着もそうやんか。服のブランドを作ってるクリエーターさんが東京にもいっぱいいるので、そういう作り手が見えるところで買うのが最近好きです。どこに自分かお金かけているのかがわかるほうがいいです。大手の服屋さんで買うと、「だれのお金になるんやろう」って思うけど、クリエーターさんのところで買うと、この人が服を作る資金になるんだって思えるから、応援する意味でも、好きなクリエーターさんのところでお洋服を買いたいなって思います。
:この秋に着たい服は?
:あの、実は私、マネージャーさんにおねだりして、ミシンを買ってもらったんですよ。それで服を自分で作るのが今年の目標です。ワンピースを作る本を友達がくれたので、それで一着は作りたいなと思っています。
:実際に服を作ったことはあるんですか?
:服はないです。でも、れ子ちゃんの被り物を入れる袋は作りました!
一同:えぇ!!すごーい!!
:でも服は作ったことないので、ぜひ挑戦したいなって思います。家庭科とか、手作りすることはもともと好きでした!
:映画の主題歌を作りたいとおっしゃっていたのですが、どういう映画がお好きなのですか?
:私は、堤幸彦さんが好きです。「トリック」とか「スペック」の!中島哲也さんも好きです。「パコと魔法の絵本」とか、「告白」とか「渇き」とか!恋愛映画よりは、サスペンスとか怪奇現象の探偵ものが好みです。あと、シュールな感じの佐野しおんさんとか、エロシュールな感じのものがすごく好きです。だから、(映画の主題歌も)自分の好きな作品に書き下ろしたいなって思います。映画だったらなんでもいいってわけじゃなくて、ちゃんと自分の好きなものに提供したいと思います。
 
コレサワさんに相談しちゃいました!
 
:コレサワさんは、自分をしっかり持っていていいなって思います。私は人に流されっぱなしなので、自分を持つためにはどうしたらいいですか?
:ありがとう。この世界じゃ、自分を持っていないと生きていけないから、死ぬか、持つかって言ったら、持つほうがいいでしょ?でも、いろんなことを素直に受け止められる人も世の中には必要やから、多分みさみさちゃんのいいポジションがどこかにあるよ。でも、嫌なことはちゃんと嫌って言えるようにはなってほしいなって思います。
:はい!ありがとうございます!
学生のみなさんへ
:では、最後に、仙台の学生に恋愛のアドバイスをお願いします!
:んん~、いいアドバイスできないんだけど、「素直になりなさい」と、言いたい。「駆け引きするな」と。みんな結構すぐに別れて付き合ったり、別れ話をすることで試しちゃったりするでしょ?でも素直になって、好きな人には告れ!
:恋愛以外のメッセージはありますか?
:学生ってだけで、私からしたら何でもできるから、「諦めるな!」ということを伝えたいです。諦めることを選択肢からとりあえず省いて、10代20代のうちはとにかく引っ込まずに何でもやってみろ!と思います。お金はどうにかなるので、やりたいことがあったら、とりあえず挑戦してみてほしいですね。大人になったらそんな元気はなくなるので、若いうちに何でもやってください!
:ありがとうございます!
 
 
最後にLIVE情報!

SENDAI KOFFEE CO.(センダイ コーヒー)にて、11月4日、コレサワさん初の弾き語りワンマンライブが開催されます!
コレサワさんからライブについて一言いただきました!「一人でLIVEに行くのは気が引けちゃうって結構あるけど、私も一人だから、コンビニに行くくらいの気持ちでぜひ一人でも気軽に来てほしいです!」

↓↓詳しくはこちらをチェック!↓↓
http://koresawa.jp/
いただいたアルバムと一緒に、記念写真を撮っていただきました!

コレサワさん、本当にありがとうございました!
 
Photo:のぶ
Write:みさみさ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。