1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-09-29

知らなきゃ損!仙台都心バスの100円パッ区で仙台を再発見してみた

テーマ:イベント/スポット

知らなきゃ損!仙台都心バスの100円パッ区で仙台を再発見してみた

 

みなさんこんばんは!秋になり、気温も心地よくお出かけしたくなりますよね。

でも、遠出する時間がない~!という悩みを解決してくれるものを見つけました。

 

それは…!

 

100円パッ区!!!!

 

え?100円パッ区?なにそれ?

という方も多いと思いますので簡単にご紹介します。

100円パッ区とは、仙台市中心部の一定区域内の運賃(旧運賃170円~190円の区間)を100円均一にすることで,皆さんが使える便利な公共交通を目指していこうというものです。仙台駅、地下鉄東西線薬師堂駅、荒井駅、八木山動物公園駅周辺で実施されています。

 

詳しくはこちら↓

http://www.city.sendai.jp/sumiyoi/kotsu/annai/1195229_1591.html 

 

 

では、100円パッ区内にはどんな魅力があるのでしょう…?

今回は、仙台駅を中心にした100円パッ区内の魅力をご紹介します!

 

第1スポット おしゃれカフェ集合!?「東北公済病院戦災復興記念館前」

実は、私たかみーこのバス停を知りませんでした…!

このバス停近くに肴町公園がありこの公園の周辺には、SENDAI COFFEE STANDをはじめ、おしゃれなカフェがたくさん集まっています。

 

 

 

第2スポット 時間がゆっくり流れるエリア「高等裁判所前」

高等裁判所前には、2つオススメポイントがあります!

1つ目は「緑水庵」。仙台の高層ビルの中にある昔ながらの茶室です。この施設は茶会や句会などで利用できるほか、庭園も一般公開しています。この空間だけ時間がゆったり流れていてとても落ち着くことのできる場所となっています。決まった日にしか開放していないので、簡単に行くことができないのも特別感をより一層引き立てています。

 

 

2つ目は「片平町」です。高等裁判所から少し歩くと落ち着いた雰囲気が漂う片平町にたどりつきます。広瀬川の脇道を通ることのできるお散歩コースもあり、ここからの景色はとてもきれいなのでおすすめです。

 

 

第3スポット フォトジェニック「市民会館前」

ここの近くには大きいこけしとSLがおかれている公園があるんです。

写真スポットとしてとても面白い場所で、桜や紅葉がきれいなスポットでもあるので、これからの季節に出かけるのにもぴったりになっています。

 

 

第4スポット 映画の撮影場所にもなった「青葉通一番丁駅」

岡田将生さん、吉高由里子さんが出演した「重力ピエロ」の現場として使われた「いろは横丁」をはじめ、ベトナム料理屋、タイ料理屋などエスニックなお店が近くにたくさんあるスポットです。おなかがすいたらここ!と言えるくらい食のスポットがたくさんあります。

そのほかにも近くには恋の神様がいる神社があるみたいです…!ぜひ探してみてください!

 

 

いかがだったでしょうか。今回ご紹介したほかにもいろいろスポットがあるで、100円パッ区を利用してぜひ探してみてください!

 

―COLORwebメンバー募集中

現在COLOR学生編集部では一緒に活動するメンバーを募集しています。

取材・編集・企画・ファッション・音楽・食べ物、いろんなことに興味がある人、

新しいことに挑戦したい人、楽しいことがしたい人、大歓迎です!!

どんな活動をしているのか、少しでも興味を持ったら気軽に連絡してくださいね!

メンバー一同お待ちしています!

http://machico.mu/color/about.html 

 

Write たかみー

Photo たかみー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25

今話題の「青山文庫」に潜入!

テーマ:フード

今話題の「青山文庫」に潜入!

 

 

みなさんこんにちは。

たいぶ秋らしい気温になってきましたね。

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・。

私かっちょはいろんな場所に旅に出る秋にしたいなと思っています。

 

 

さて、みなさん、仙台の街ってオシャレなカフェがたくさんあると思いませんか?

老舗の喫茶店だったり、店内もオシャレなカフェだったり、コーヒーショップだったり、街中を歩いているとたくさん目にとまります。

そこで今回は、かっちょとたかみーの二人で、ニューオープンで大人気のカフェ『cafe青山文庫』に行ってみました!

入口はこんな感じ。

文庫というだけあって、レトロな雰囲気があります。

席に着くとお冷が運ばれてきて、番号付きグラスにお好みでレモンを入れてもらえます!

グラスに付いている番号はそれぞれ違うので、それもまた面白いです

 

かっちょはガレットをセレクト

 

こちらはかっちょが食べた、「コンブレット シャンピニオン」というガレットです。

ガレットは全部で6種類ほどあり、メニューには詳細が書かれているのですが、どれも美味しそうで迷ってしまいましたが、キノコとチーズの組み合わせに魅かれてこちらにしました。

実際に食べてみると、ガレット生地と中のハム・チーズ・キノコ・卵との相性が最高!

サイズも大きいのですし、具がたっぷりなのでボリュームがあります。食べ進めても、場所によっていろんな味が楽しめるので、飽きずに食べられました。生地のパリパリ部分も美味しいです!

 

たかみーが食べたのは「グラタン」

玉ねぎ、牛すじ、マカロニ、お米…たくさんの具材が入っていました。

店員さんがテーブルに運んできてくれてはやる気持ちを抑え、ふたをあげた瞬間湯気がもくもく!

アツアツでチーズがとろとろ。ボリュームもあって満足感と幸福感を得られました!

 

 

今回は二人ともフードメニューを頂いたのですが、ドリンクメニューやスイーツメニューも充実しています。店頭ではコーヒー豆の販売も行っていました。カウンター席やテーブル席があるので、様々な場面で利用できそうですね。非常におススメなのでみなさん行ってみてくださいね!

 

 

最後にお店の情報です。

~青山文庫~

住所:宮城県仙台市青葉区中央2-1-27 ever-i中央ビル 5F

交通手段:

仙台市営地下鉄南北線 仙台駅 北4番出口 徒歩1分

JR仙石線 あおば通駅 1番出口 徒歩2分

営業時間:11:00~24:00(L.O 23:00)

定休日:無休

 

 

 

 

 

 

 

―COLORwebメンバー募集中

現在COLOR学生編集部では一緒に活動するメンバーを募集しています。

取材・編集・企画・ファッション・音楽・食べ物、いろんなことに興味がある人、

新しいことに挑戦したい人、楽しいことがしたい人、大歓迎です!!

どんな活動をしているのか、少しでも興味を持ったら気軽に連絡してくださいね!

メンバー一同お待ちしています!

https://machico.mu/general_apply/123

 

 

writer:かっちょ

photo:たかみー、かっちょ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-21

シンガーソングライター・コレサワさんにインタビュー。発信し続けていたい『自営ポップ』

テーマ:ピープル

 

 

同世代インタビュー!
シンガーソングライター
『コレサワ』さん!

 

 

皆さんこんばんは。
夏が終わり、秋に着実に近づいていますね。
さて、皆さんは大阪出身の女性シンガーソングライター・コレサワを知っていますか?前作「女子、ジョーキョー」から約9ヶ月、待望の3rdE.P.「ジエイポップ」を完成させ、10月29日からは5大都市でバンド編成による「J-POPしか歌えないっツアー 仲間編」の開催が決定しています。今回のインタビューを通して一人の女性としての価値観、また、この作品がどのように生まれたのかに迫りました。

 

 

 写真右:コレサワ  以下(コ)
     左:ずっか     (ず)
     中:みっきー    (み)
 

 

 

――(ず)新曲『バックアップ』に込めた思いを教えてください
(コ)ケータイ電話って、ちなみにバックアップしてる?
(み・ず)してます!水没とかしたら大変ですもんね。
(コ)バックアップしてると、ケータイが急に壊れてもまたデータを復元できると思うんやけど、大げさに言ったら人生も嫌なこととか嬉しいことを、私はちゃんと覚えていたいと思っていて。良いことだけじゃなくて嫌なこともきっと自分には必要なこと。だから、リセットして放り投げるんじゃなく認めていきたいという想いを『バックアップ』という曲には込めました。

 

――(み)『ジエイポップ』という曲が作品タイトルになっていますが、「J-POP」にしなかった意味は?
(コ)私の音楽のジャンルってなんやろって考えた時に、J-POPのJってもっと自分にとってぴったりな言葉ないかなって。そう思っていた時に、いつもジャケットのイラストを描いてくれているウチボリシンペと「僕たちって自営業だよね」って話が出て。自分自身で1から作るから誰かの真似をするわけでもない。ただ一人の女の子が発信しているポップスを聞いてほしいという気持ちがあったので、今回は「自営ポップ」という意味を込めてこのタイトルにしました。
(み)私、てっきり自分を守る意味の「自衛」だと思っていました。
(コ)それは他の人にも言われたことがあって。それもまた意味が深くなってありやなと!(笑)どんな解釈してもらっても大丈夫です!

 

――(ず)今回のツアーは仲間編ということで、5大都市ではバンド編成のライブになるんですね。
(コ)そうなんです。バンドライブは後ろに他のメンバーがいるので、やっぱり安心感はありますね。私がギターを鳴らしていなくても音が鳴っているので自由に動けたり(笑)。あとコーラスも入るのでサウンド面でも厚みが出るというか。逆に引き語りの時は歌詞が伝わりやすいと思います。バンドライブって初めて聞く歌だと歌詞が聞こえにくいなあって思ったことある?
(み)あります!CDとかで聞いたことがない曲だと余計分かりづらいんですよね。
(コ)そうそう。だからこそ弾き語りではいい曲を伝えたいってより強く思うし、もっと書きたいなって思います。結果どっちも好きなので、どちらかに偏ることがないように活動していきたいですね。

 

――(ず)コレサワさんのCDのジャケットはいつも同じ方が担当しているんですか?
(コ)私、ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんみたいなCDジャケットにしたくて(笑)。アジカンさんってジャケットの絵を見るだけでわかるじゃないですか。私のジャケットは、ウチボリシンペという方が担当してくれているんですけど、私は彼の絵が好きで少しでも広めたいし、彼も私の音楽を好きでいてくれるので、二人でもっと有名になって広まればいいなって時々話したり。同志のような関係ですね。あと、誰かと共有して作品を作ることで、他の角度からの意見がもらえたり、見方ができるので凄くお世話になっています。

 

――(み)そういえば、別のWEBインタビュー記事で、「好きな人のiPodに私の曲が入っていなかった」ということを話されていましたが(笑)。
(コ)(笑)。そうなんです。好きな人のiPodをたまたまバーっと見た時『コ』の欄にコレサワが無くて。あれー?って。今まで音楽を作れることが私の唯一の特技で、音楽で自分は評価されていると思っていたんですね。でも、そんなアーティストとしてのコレサワじゃなくて、音楽を仮に切り離したとしても1人の女の子としてのコレサワを、その人は評価してくれてるのかなってその時思ったんですよ。自分ではだめだと思っている部分も良いって思ってくれるのかなって。iPodは確かにショックだったけど、女の子としては少し嬉しかったです。

 

――(ず)では過去に好きな人に言われた嬉しかった言葉は?(笑)。
(コ)そうですね~。「すっぴんも可愛いよ」ですかね。すっぴん「も」ってところがポイントです!(笑)
(ず)確かに「も」がつくだけで違いますね(笑)。

 

――(ず)ちなみに過去に好きになった方はどんなタイプの方が多かったですか?
(コ)末っ子!末っ子ってなんでも受け入れてくれる気がする。私が長女のせいか、結構自分に意思があるタイプで、空気を読んで話したりしちゃうんだけど、末っ子はその場に馴染むタイプだと思っていて。簡単に言うと受信と送信!だから一緒にいて気があう人が多いですね。

 

――(ず)なるほど。結構歌詞にダイレクトにコレサワさんの気持ちが現れていたり?
(コ)そうですね。かけ離れすぎたことは書かないです。それが経験したものではなくても、理想とか妄想として歌詞にしているので自分と歌詞はつながっているイメージですね。

 

 

――(み)『おやじ』は実際にお父様に送った曲なんですよね。
(コ)そうですね。父親に「いつ頃CDに入るの」って聞かれたり。母親に送った曲もあるんですけど、家族に対しての曲をCDにしたのは初めてです。
(ず)では弟さんバージョンも、、(笑)。
(コ)弟は私が音楽をやっていることに対して興味がないんですよ。CDは渡すんですけど、「お前まだ売れてへんやん」って。(笑)いつか「お姉ちゃん売れてるやん!」って言ってくれるようにお姉ちゃん頑張るわ!って思ってます!

 

 

そういえば!!私の苗字コレサワなんですけど、全国にコレサワが全然いないんです。なので全国のコレサワさんを身分証提示で無料でライブに招待します!ちなみに苗字に「コレ」が入る人も無料招待対象になります。会場で身分証提示で金額がキャッシュバックされる仕組みになっています!
(み・ず)おーーーーー!!!それは凄いですね!確かに私たちコレサワっていう苗字の方に会ったことないかも。。。
(コ)やっぱり?(笑)同じコレサワさんには私のことを知っていて欲しいので、ぜひぜひ遊びに来て欲しいです。絶賛お待ちしております!
 

 

 

ということで詳しくは公式HPの「はっぴょうかい」をクリック!

オフィシャルHP
http://koresawa.jp

 

 

今回COLORwebとしてインタビューさせていただくのは2回目でしたが、女の子としてのコレサワとアーティストとしてのコレサワ、二つの面が同時に垣間見えたとても楽しい時間でした。
★前回のインタビュー記事はこちら↓↓↓

http://ameblo.jp/colorweblog/entry-12105987499.html

 

 

 

そんなコレサワさんのこれから始まるツアーもぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

3rdEP『ジエイポップ』
2016年9月21日(水)発売RECO-004¥1,300(with tax) 

 

1, J-POP 

2,ショートカットに憧れて 

3,バックアップ 

4,シンデレラ

5,おやじ
 

 

 

 

最後にCOLORwebからお知らせです。
ただ今、新たなCOLORメンバーを募集中です(特に大学1・2年生)。
写真や音楽が好きな方、実際にお店に行って取材してみたい人
雑誌の編集などをしてみたい人など誰でも大歓迎です。
詳しくはTwitterやブログを見ていただくと
実際に私たちがどんな活動をしているのか分かります。
是非チェックしてみてください!
下記のURLから応募ができます。新たなメンバーを心よりお待ちしております。
http://pages.machico.mu/enquete/color_recruit.html

 

 

interview:ずっか、みっきー
Write:ずっか
Photo:COLORweb

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。