カラータイプだからできる”自分らしいワークライフバランス” 周りからの応援を受けながら活躍できるお仕事スタイルを紹介します

カラータイプは色で個性を見える化した、コミュニケーションツールです。
このブログでは、カラータイプを使って自分らしく活躍するカラータイプインストラクターのお仕事スタイルをご紹介します


テーマ:

こんにちは!

マスターインストラクターの小野寺真輝です^_^


カラータイプって何?!の説明が毎回毎回まどろっこしくて動画を作成したのですが

(この動画を見せると2分足らずで興味を持っていただけます!診断の際やイベントの時…などなど、みなさんどうぞお使いくださいね♪

動画はコチラです↓

https://youtu.be/KiLkT8bBlx0


{A025F2A4-5609-4D38-A1C0-3A128B7284BF}


ハイ!そして本日の本題。

『診断とか、タイプに分けるとか、決めつけるから苦手

実はこの声は時々耳にします。

でも診断と名の付くものはたくさんあります。

カラータイプに近いところなら

パーソナルカラー診断(似合う色を見つける診断)


似合う色を知ると…

①若々しく見える

②買い物が楽

③クローゼット整理が進む


だからって似合わない色を着てはいけないことはありません!

逆に似合う色だけを意識しすぎて、オシャレが楽しめなかったり、残念な仕上がりになっている方もいます。

要はヒントになるぐらいに思った方が私はいいのでは?と思います。

そしてもう一つ事例を出すと…


タイプに分けるものには血液型があります。

{DEBCFD84-01A8-4F2A-B386-59D9E5B17EA4}

A型だから几帳面

O型だから大雑把

当たってるー!と思うところもあるし、これは違うかな。って思うところもある。

人に血液型を聞く時、どこかで性格を知るヒントにしているはず。


カラータイプも同じなのです。

と言っちゃうと信憑性にかけてしまうかもしれませんが…

違うのはカラータイプは今までの実績やデータが揃っていること。

ただ決して決めつけるためのものではなく

ひょっとしてこうかな?のヒントが高確率のため役に立つのです。


また人を知る前に自分を知ることが重要で

今の自分はどんな状態で、どうなっていきたいのか。

そんな自己コントロールが目に見えながら

できるのもカラータイプの凄いところです。

今の自分よりも、今の会社よりも

より輝くためのツール

として取り入れてみませんか?


取り入れているところから売り上げUPや
仕事の幅が広がったり、子育てに役立ったりと
早速効果が出てきていますよ♪

簡易診断
ご自身のタイプはなんだろう?

気になる方は、協会サイトの 「簡易診断」をご覧くださいね。

 協会ホームページ 
カラータイプ協会のサイトは、こちらです。


カラータイプアドバイザー認定講座 
色、色彩心理に興味がある
自分と人のタイプを知って、コミュニケーションに活かしたい
アドバイザー認定講座はこちら
オンライン講座も対応可能です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一般社団法人カラータイプ協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります