カラータイプだからできる”自分らしいワークライフバランス” 周りからの応援を受けながら活躍できるお仕事スタイルを紹介します

カラータイプは色で個性を見える化した、コミュニケーションツールです。
このブログでは、カラータイプを使って自分らしく活躍するカラータイプインストラクターのお仕事スタイルをご紹介します

こんにちは!

1級インストラクターの小野寺真輝です^_^

4月よりこちらで記事を書かせていただくことになりました。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

初投稿の今回は・・・

カラータイプとの出会いと今までについて

{5494F32D-15EA-41E6-95B8-7E14FEA6BC2D}

 カラータイプとの出会いはちょうど2年前です。

先に整理収納の仕事をしており、その際に色の使い方で何か変化があるのでは?

という疑問から色の勉強を始めました。

中でもこのカラータイプは、他の色彩心理を扱うツールとは少し様子が違い

人を色で見える化してタイプに分ける。

正直どういうこと?人を4タイプなんかに分けきれる?と思っていましたが

受講してみたら目からウロコでした!

苦手と思っていたタイプの人のことが、みるみるわかるようになったのです。


 

そこからカラータイプライフ、カラータイプを使ったお仕事が始まりました。

カラータイプ×整理収納

カラータイプ×インテリア

カラータイプ×パーソナルカラー

カラータイプ×子育て

カラータイプ×講師業

(この件についてはまた後日詳しく書きます)

{584562BE-FBFE-4AEE-9C71-B884817EC7F9}

とにかくいろんなものとコラボして使っていけることを1年かけて実感し

そこから2級インストラクターに進みました。

 

2級インストラクターになると、自分が最初に受講したアドバイザー講座が開講できます。


すでにいろんな場面で使えることのバリエーションが身についていたため

どの職業の方が来ても、カラータイプをどう使えばいいのか

受講生さんの職業に合わせて具体的にお伝えしていたら…

『2級は教えてくれないの?』

の声がたくさん上がってきて、半年後には

『1級進んで!2級教えて!待ってるから』と

受講生さんに推され1級インストラクターになりました。


 

そして1級インストラクターになり約半年でマスターインストラクターに・・・


 

私の目標は、企業様はもちろん

学校に(行政に)カラータイプを取り入れてもらうこと。

できれば教員資格を取得する際に必須項目にしたいこと。

オンライン講座を強化し

インストラクターがいない県をなくすこと。



企業側もお客様も

先生も子供たちも保護者も笑顔になる!

カラータイプはその力を持っています。

本当にスゴイです♪

 

 

簡易診断
ご自身のタイプはなんだろう?

気になる方は、協会サイトの 「簡易診断」をご覧くださいね。
 協会ホームページ 
カラータイプ協会のサイトは、こちらです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

一般社団法人カラータイプ協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります