東京のカラーリストの皆さんのカラー診断時の光と照明問題解決のミーティング8月1日 | color.tokyo

color.tokyo

東京のカラー/色彩


テーマ:

イルドクルールは、東京のカラーリストの皆さんを対象に、カラー診断時の光と照明問題解決のミーティングを2018年8月1日都内で実施します。

 

このミーティングでは

「色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライト」

による、カラー診断の優位性や、色が正しく見えることによるカラー診断の品質向上、迷いの部分が劇的に減少することによるカラー診断にかかる時間の短縮、また、一般のカラー診断とのちがいの明確化(古い言い方で決定的な差別化)、夜間も可能になることでの営業の拡張と収益アップ、自宅サロンだけでなく携行できる光源を使うことでクオリティの均一化と信頼度のアップを実現、

そして、何より、カラーリストの心理的負担(現状の環境や光源、天候でいつもカラーリストは不安に晒されて心的負担は大きいものです)を劇的に減じてくれる、等々をデモを含めながら解説します。

 

すでに東京/関東に急速に普及導入が進む「色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライト」ですが、実際に実機による色の検証や、解説を受ける機会はこれまでなかったのです。

 

また、イルドクルール自体、「色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライト」を販売目的でセッティングしてはおらず、同業のカラーリストさんの業務支援として水面下で提供していたにすぎません。

 

今回は、すでに導入なさっておられるユーザー様向けのミーティングですが、東京から関東の、いや、全国の照明や採光、光源でお困りのカラーリストさんならどなたでも参加いただけます。

 

現在、北海道から中国まで日本各地のユーザー様にDMでご案内してエントリーをお待ちしています。

会場の都合で定員こそございますが、まだ「色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライト」をご存知ない、未導入の日本のカラーリストさんにもぜひご検討いただきたい有意義なミーティングです。

(会場で購入の手続きも可能ですが、バックオーダーが出ており、納期はご相談させてください)

 

「色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライト」

は、色温度が色の判定に最適な色温度に固定。

演色性は現在の物理的な最高値/Ra99AAA

照度は、色の判定にベストな700〜1,000lxのセッティングです。

自立しますのでどこでも使うことが可能、畳でも使えます。

慣れれば5分で解体組み立てが可能で、出先のカラー診断やイベント、講義やセミナーも安心です。

 

 

イルドクルールでは、関東や東京はじめ現在全国のカラーリスト支援事業に力を入れています。
具体的には、カラーの業務を効率化する、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光のソフトハードの提供や、パーソナルカラー診断技術をブラッシュアップした、パーソナルカラーVer.3.0/標準光カラー診断技術の普及と援助です。

現在(色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光)ライトセットは北海道から鹿児島、多くのカラーリストの賛同を得て導入されています。
海外事例では、香港、台湾、シンガポールに及んでいます。

また、カラーリストの養成、カラーコンサルタントの養成、カラー講師の養成も好評です。

▼標準光が必要な理由として、自然光・太陽光の変化があります。
参照する光とされる太陽光の変化の動画をご覧ください。 

 


 

 

イルドクルールでは、8月に東京でカラー診断専用標準光ユーザー対象の1st.ミーティングを開催します。

 

有料のイベントですが、より新しい色と光の情報と、告知の仕方。

そして、既存のカラー診断との決定的な差異や、今後展開される新技術のプレ案内までかなり盛りだくさんです。

 

すでに各地で、色が正しく見えるカラー診断専用標準光を導入したことで、カラーのお仕事が確実に変化した方がほとんです。

今回はその情報共有と、新しい情報をご入手いただけます。

 

なお、同照明セッティング導入のクライアント様優先で、先着20名様募集。

(会場の関係で、お席も導入クライアント様優先ですが、特設席も設ける予定ですので、まだ導入なさっていない方もぜひごお応募ください、席に余裕ができた際はご応募に応じさせていただきます。)

特典として、光源の適切不適切が一目で検査できる光源チェッカー(非売品)をおつけします。

※近日中に日本の各地のユーザー様にDMにてご案内が届きます。

 

 

 

 

Color & Light 1st.Meeting 2018 TOKYO

 

最新のカラー診断における標準光の運用講習会
カラー診断専用標準光をお使いのプロと、これから導入のカラーリスト対象

 

● 日時 :2018年8月1日(水)13:30〜15:30
● 会場 :ユニゾ御茶ノ水ビル
    (旧常和御茶ノ水ビル)2階
    東京都千代田区神田駿河台2-1-18
     JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩1分

● 定員 :20名様
● 会費 :6,000円
     [ご参加特典]
     カラー診断に適した光源であるか判別できる
     光源チェッカー(非売品)進呈

 

10年の使用実績とこれから
色が正しく見える標準光を使うカラー診断が、カラーコンサルテーションの何を変えたのか、さらにクライアント様の不安をどう解決したのかお伝えします。
また、大切な光と色の基礎知識の解説と
カラーコンサルテーション業務に特化した即効性のある講習内容は、そのままノウハウをお持ち帰りいただけます。

 

◆ 講 習 概 要 ◆
「標準光を使うカラー診断の最大のメリット」
講師/イルドクルール 松元 昌子
「標準光を使うカラー診断差別化戦略の方法」
講師/イルドクルール 長  和洋

 

 

具体的なプレゼンテーションで解説
ベストなセッティングの方法や、不適切な光の見分け方まで具体的にお見せします。
また、不適切な光を使った場合のデメリットやリスクもわかりやすくデモンストレーションします。

 

【お申し込み/お問い合わせ】メールcolor@e-sikisai.com 

またはお電話092-731-0365で

イルドクルール

 

colortokyoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス