こんばんは爆  笑
でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

 

2018年9月14日(金)~9月16日(日)の期間でアークヒルズ秋祭り2018が開催されます。
 

アークヒルズ周辺といえば、大使館等が集積する国際色豊かなエリア。
その都心のど真ん中、赤坂アークヒルズで毎年開かれているのが「アークヒルズ秋祭り」です。

 

 

でんみらでは、4つのワークショップと、2アーティストのブッキングを担当しています。

詳細は以下をご覧くださいね。

 

<伝統文化ワークショップ>

■水墨画と墨流しで描く和の小物づくり

 

日程:2018年9月15日(土)、9月16日(日)

【千鳥うちわ】11:00~、13:00~

【ポチ袋 または 箸袋 】13:30~、1:00~

 

内容:

水墨画の技法で作品作りを体験できます。

水面に墨を描いた繊細な模様を写し取る墨流しという技法を用いて、また、筆の他 スポンジや綿棒など様々な道具を使って、水墨画の作品を作りをお楽しみいただけます。

 

詳細&お申込み:https://denmira2018-01.peatix.com/

 

 

■和紙の原料作りから紙漉きまでを体験

 

日程:2018年9月15日(土)、16日(日)
11:00~12:00/13:00~18:00 ※期間中随時受付

内容:
日本の手漉和紙技術を学び、紙ができるまでの工程を体験。秋の模様を漉き込んだオリジナルのはがきを作ります。
※乾燥処理後、後日郵送にてお届けします

詳細&お申込み:当日会場にて受付いたします。

 

 

■「型染め」でコースターづくり

 

日程:2018年9月15日(土) 11:00~17:30 ※毎時00分スタート(13:00~14:00を除く)

 

内容:
型紙と染料使った染色を体験できます。
型紙と染料を用いて染め上げる伝統的な染色技法「型染め」を用いて、コースター(2個)を作ります。忍者や季節の柄など、図柄は会場で選ぶことができます。

 

詳細&お申込み:https://denmira2018-02.peatix.com/

 

 

■津軽「こぎん刺し」で栞づくり

 

日程:2018年9月16日(日) 11:00~17:45 ※毎時00分スタート(13:00~14:00を除く)

 

内容:

こぎん刺しとは、青森県津軽地方の伝統的な刺し子(刺繍)のこと。温かみのあるデザインと手仕事が人気を集めています。布と糸の色、図案は会場で選ぶことができます。

 

詳細&お申込み:https://denmira2018-03.peatix.com/

 

 

 

<ミュージック&パフォーマンス>

 ■伊藤ケイスケ和洋楽器バンド


津軽三味線奏者の伊藤ケイスケによる和洋楽器バンド。

三味線・尺八の和楽器テイストに洋楽器を交え、ジャンルを超えた音楽を奏でます。

日時:9月16日(日)11:30~、18:00~

 

 

■江戸太神楽 丸一仙翁社中

太神楽は獅子舞と曲芸を中心に、小さなお子様からお年寄りまで楽しめる日本の伝統芸能です。陽気なお囃子でお祭り全体を盛り上げます。

日時:9月16日(日)12:30~、15:00~、16:00~

 

今年最初の「秋」を訪ねて、ぜひアーク・カラヤン広場に足をお運びください。