{FE1E9079-66A8-49EE-B2BA-87E63C5AEB1F}

Knobさんの、五十鈴にて厳かに始まりました。
絵は宇フォーラムをつくられた平松輝子さんの作品の数々。

作品と出演の方々のコラボもすごかったです♡




12/16 『宇〜Star of Life ☆hole be heal 〜 祠 』

国立の宇フォーラムにて、開催されました。


このブログでもご案内させていただきましたが、

ご参加いただきましたみなさん、ご検討いただいていたみなさん、


出演者のみなさん、宇フォーラムのみなさん、

主催のみんちあさん、


本当にありがとうございました(*'▽'*)



私もスタッフとして参加させていただいて、


いつものように、魂抜けたみたいにどっぷり浸かることはできなかったのですが(^^;)


すばらしい、人の調和、場の調和、宇宙との調和を見せていただき、聴かせていただき、出演者の皆さんに、心より感謝しております♡


あの場に居られたこと、お手伝いできたことが、本当に幸せでした♪



今回は、写真を撮っておりませんでしたが、

太田ルリ子さんのすてきなお写真の数々、

シェアさせていただけました♡

ルリ子さんありがとうございます*\(^o^)/*


ルリ子さんお写真の中から、選んだもので、

当日の様子をお届けできたらと思います。


ヴィクトリアさんと水晶の剣。


{618A4F83-EF33-4D63-8150-51A9F313C7F0}


Knobさん、イダキと平松さんの円相。

{DDA39714-515E-4D04-8C6E-8B560C3379E0}


加計呂麻島からいらした水谷里佳さん。
自ら糸を紡ぎ織られた葛の布での舞。

{B8468D69-2120-47C3-A537-8AF7625FB5E4}


アヴェ・マリアの歌とみんちあさんの舞。

{AF8BB653-F3FC-4FF5-A90E-E5607A1CDFAB}


声楽家でいらっしゃる里佳さんのお母様。カッチーニのアベマリアに感涙…

{0E7B8CBB-9F00-4751-B576-2C8DF77F2B85}


前半終了してのトーク♪
いつものみんちあさんの笑顔と、ジャンベの南部さん(^^)
{6CF54F10-1A2F-4E8E-A8D6-2E1E12065D31}


後半は、ガイネさんの力強い祈りのドラムから。

{B97EFCF8-ED3D-4FC5-847D-47A4BED5E35D}


「平松作品を選んでのコラボ」
Knobさんの祝詞。作品は「波動」

{79BAF344-9E81-437C-9940-E078EE9B6A8E}


ガイネさんは、スケールの大きな山の作品の前で。

{C4C2FB44-A60C-4CFD-B476-0A298936D857}


南部さんは、ピラミッドに向けて、迫力のジャンベ!

{3376CD64-1B59-4BEA-BF31-6B8941BE6E15}


ヴィクトリアさん、ピラミッドの前で石たちが呼応してるよう。

{AC625265-41F7-4EE2-8A63-10A281C637C0}
 

龍笛の柿本さんの先導で、エンディング「ひふみ祝詞」から。

{E748D2A6-9D69-4935-B522-3F7704A6AB53}


里佳さんの美しき舞姿♡

{741C0BF9-8624-4DE6-90B6-1A72B277D0B1}


アヴェ・マリアが静のみんちあさんなら、
動のザ・みんちあ♪な舞♡

{52C4F22B-AAC0-4439-936B-64ED28D695CE}



この他、100枚以上のお写真をルリ子さんが投稿してくださってます。

その中から選ぶの本当に大変でした〜


イベントページの投稿欄から、全部のお写真見られますので、ぜひご覧くださいね(^_−)−☆

→こちら




そして、宇フォーラムさんのHPは→こちら

館長さん、奥様、妹さん、みなさんに大変お世話になりましたm(_ _)m


なんと不思議な巡り合わせで、館長さんが当日朝作って貼ったというチラシが、受付のすぐ横に。


そこに以前イベントさせていただいた「曼荼羅美術館」にある両部曼荼羅や六道図があり、びっくり!


作者の染川英輔さんの作品展が、来年決まったそつなんです。


あのすばらしいスペースで、どんな曼荼羅世界がくり広げられるのか、楽しみです(^^)





今日も読んでいただき、ありがとうございました♪






近未来都市とみかん山♪

テーマ:
{AF05626C-0241-4FD6-9868-7F01C5E67C6F}

たわわに実ったみかんちゃんたち♪
青空に映えてます(^^)


先日、初めてのみかん狩りをして来ました!

なってるそばからいただいても、
甘いのやら、甘酸っぱいのやら、
美味しく味わいつつ、

カゴにもお持ち帰り分を入れていきます。

大切に育てられたみかんのお山。

ここからの景色が抜群でした!

{3B5335D9-AE3C-4A06-A43E-5B8C6F2D6EC9}

なんと、高層ビル群を眺めながらのみかん狩り。

違う方向からは、東京タワーやスカイツリーも見えるという、

なんともすごいロケーション。


そして、不思議なんだけど、みかん山の中は、
ほっこりあたたかいのです。

いるだけで元気になっちゃう♪

みかんさんたちの持ってる力、
土地の持ってる力、
育ててる方たちの愛かな♡

ご近所さんたちの、ご注文とみかん狩りで
ほぼ終わってしまうそうですが、

みかんの花が咲いている時とかも、
行ってみたいなぁ♪

来年も楽しみにしてます(^^)




今日も読んでいただき、ありがとうございました☆彡




【これからの予定】

☆ガイネライブ+『リーディング』上映会
2/9・2/10 @上石神井 Yume Mirai Cafe





{900D3EAA-1DBA-4C8C-9908-05F0E4D16CCD}


{C0E217CA-58D0-4879-B39C-9640329985C1}

先日、ご好評いただきました、
ガイネさんの生演奏からの映画『リーディング』上映会。

一回に20人までしか入れない会場のため、
早くに満席になってしまい、

ご希望いただきました方みなさんに、
来ていただけなくて大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m


来年になりますが、2/9と2/10の土日に同じ内容で、再度開催することになりました。

映画『リーディング』の中で、ガイネさんのインディアンフルートの音色に乗せて、

白鳥監督のナレーションか入るところがあるのですが、

本当に心に響く場面です。

ガイネさんのインディアンフルートの音色と、
来てくださったみなさんの調和した場で、

映画が上映されるので、

映画の持つ言葉を超えた「何か」が、さらに伝わりやすくなっていますし、

上石神井の「Yume Mirai Cafe」さんならではの、
いらっしゃる方々が仰る「気の良い場所」での
上映ということも、とても意味があると思うのです。

映画の中身であるエドガー・ケイシーの様々な療法、また生き方についてのリーディングは、

見終わったあと、みなさんの反応も様々です。

でも、「知る」ということは、私たちの人生の選択肢を増やしてくれます。

自分、あるいは、周りの人が病気になった時、

選択肢の一つとして、エドガー・ケイシー療法もあると思いますし、

ということは、もっと目を向けたら、また違う可能性があるということになってもいいのです。

標準的な治療法の他に、これだけの実例があり、そのことを知るということでも、一人一人の生き方の多様性に向かっていくのだと思えます。

また、病気にならずとも、健康に生きる方向性や、

どう生きていくのか?についても、
優しく語られていくケイシーのリーディング。

たくさんの方々に興味を持っていただき、
静かに波紋は広がっていっています。

お申し込みは、私のメール
colorfulmoo23@gmail.comでも、
お店に直接でも大丈夫です。


*詳しくはイベントページ

2/9土曜日→こちら
2/10日曜日→こちら


{8866392D-BD21-424A-9E0A-38BD655A3AC7}


寒い中での開催ですが、みなさんのハートがほっこり温かくなるようなイベントです(^^)
よろしくお願いします♪→前回の記事こちら


Yume Mirai Cafeさんは、当日カフェも営業してますよ〜オーガニックなランチやスィーツもすごくお勧めです♡→お店のHPこちら

{28BCFEC1-991C-429E-BE49-65AB6FDB8E83}



今日も読んでいただき、ありがとうございました☆彡




「風神を祀る龍田大社へ」

テーマ:
{CBC19634-DF9B-40D6-81BE-10A459588175}

風の神様が散らした、龍田の紅葉♪
白龍神社への途中、石も鱗っぽい。



ちはやぶる きみよもきかず たつたがわ
からくれないに みずくくるとは

あらしふく みむろのやまの もみじばは
たつたのかわの にしきなりけり

有名な百人一首の歌も詠まれた
龍田川って京都かと思ってましたが、
奈良斑鳩の辺りの川だったのですね〜


{3E644E27-9161-4E1F-9B7A-4C32E2F5F287}

奈良県生駒郡にある「龍田大社」
古代から「風の神」を祀ってきた

創建は垂仁天皇時代と伝わりますが、

廣田神社の水神とともに、
天武天皇がこの地に風神を祀ったという記録があり、

国家的に、風神、水神の祭祀が行われてきたことが、なんとなく気になっていたのです。

ちょうど東京の国学院大の古代祭祀の展示を見に行こうと思ったら、龍田大社の名前が上がっていたので、

これは行ってみようと♪

斑鳩の法隆寺と合わせて伺いました。

今回は時間がなく、竜田川まで行けなかったけど。


立派なお社。

気になるのは、この巻きついたしめ縄です。
初めて見ました。

{436324E8-ACC1-40C9-83A0-D07581709496}

眺めていても、きっと奥の方を拝するんだろうなと思えましたが、

やはり、先の山の方に奥宮があるそう。

いつかそちらまで行ってみたいなと思えます。


{F626AD0A-2E9F-458C-8F23-7FA021D23776}

本殿の左手には、末社が並び、
白龍さまも祀られています。

このあたり、お水が湧いていて、
すこし雰囲気が違っていました。


{8D7D182D-6F3C-44AF-8711-12FA4CEC9CF4}

天武天皇と、関わりの深い龍田大社。
さらに調べていきたいと思っています。


今日も読んでいただき、ありがとうございました♡
{55559C15-3F95-46D6-8696-FF297798094D}


だいぶ前になりますが、2016年の年初に観た映画「藍色少年少女」

「藍色少年少女〜心から見てほしいと思えた!」という記事を書きました。→→こちら

その後、この映画のプロデューサーである柳田ありすさんのお話会をしたり、

{880E7D8F-CBFC-49AE-9B49-FF53B77715F6}

見ていただいた方も多いかもしれませんが、
その映画をお友達の中村さんが、

東京での久しぶりの上映会を開いてくださるそうです。



{C3D2C42B-8D53-443D-832E-F2B8BC826505}

3.11以降、今でも夏に、福島の子どもたちを受け入れている藤野の方たち。

先日、リーディング上映会でもご一緒したガイネさんも、藤野のご縁ですが、

アーティストさんたちが、たくさん住まわれていて、映画の中にも参加なさっています。

今回は、ギターと歌の芳晴さんの、楽しく癒されるライブも一緒に楽しめるそうです。

場所は、千歳烏山駅そば、13時から。

ご興味のある方は、ぜひ(^^)

私的には♪
シンプルにおもしろい、子どもの頃に帰っちゃう映画です。
重い背景もありながら、ワクワクドキドキな展開、思わず笑っちゃうところもたくさんで、
倉田監督の脚本がすごい好きです♪



今日も読んでいただき、ありがとうございました☆