ドラマティック♡日本!

テーマ:
{132DF41D-4779-48C3-9DC5-5DD8EC596DAB}


FBではシェアしたのですが、フランスのルモンド紙にも羽生結弦選手の速報が出たそう♪写真はその中からお借りしました〜


プーさんが飛んできてる(>_<)



フランスといえば、フィリップ・キャンデロロのドラマティックな三銃士♡を思い出してしまいますが、


{77BAB4AA-A689-49F4-BE5C-1B1C6323A139}

(お写真、wikiよりお借りしました)


羽生選手の陰陽師はほんとすごかった〜!あの後ろの方のジャンプ二回、転びそうになりながらの、堪えた着地からの〜


窮地に追い込まれたところから挑んでいくステップのところが私的には圧巻でした!


試合後右足を抑えたのも、痛さではなく、

右足への感謝とのこと♡


演技もリアルもドラマティックでしたよね!


以前は、技術はともかく、ヨーロッパの芸術性には追いつかないのかと思ってたけど、


ここまで、日本を表現して金メダルとは♡

金が決まった時は、思わずもらい泣きしてしまいました(>_<)


おめでとう!なんと冬季オリンピック千個目の金メダルだそうです。もってるなぁ☆


そして、あのペンダントが気になる…



宇野選手の最初に果敢に挑んだとこで、失敗しても、最後まで攻めていったところも、ドラマティックでしたね!


羽生選手が日本、フェルナンデス選手がスペインを表現していて、


最後に宇野選手が「トゥーランドット」で、

ヨーロッパとアジアを繋ぐような華々しいフィナーレとなって、


フィギュア男子シングルの種目自体も、とてもドラマティックになってる♪なんて思えました。


見られてよかった٩(^‿^)۶



今日も読んでいただいてありがとうございました♪




【これからの予定】



4/13〜15(金土日)  吉野天川リトリート

→関連記事・金峯山寺(前)

→関連記事・金峯山寺(後)



4/21〜22(土日)   藤野リトリート

→下見の記事(前)こちら

→下見の記事(後)こちら




【旅するMariカフェ・メニュー】→こちら


AD
{D19112A4-2A2F-4556-A58D-53E9867A876C}

指輪を新しくしました♪( ´▽`)
水瓶座だしね(^_−)−☆


昨日は、水瓶座で新月、
暦の上では、お正月、

そして南極の方では日食も起きていたそうな…

天体がパワフルな一日☆彡


オリンピックでは、羽生選手が、
復活のSPで111点。

指で111ってやってましたね♪

コーチも「アメージング!」というほどの、
もう肉体を超えた魂が感じ取れるくらいに、
音楽に入っていて、

ほんと、次元を超えた人みたいでした♡

ショパンの「バラード第1番」もすごい曲だし、
振付も、現役時代大ファンだった
ジェフリー・バトルの振付♪

ジェフ君の上品でアーティスティックな演技の上に、

本人が成し遂げられなかった最高度の技術を、惜しみなく羽生君がやってくれて、

怪我の間に、さらに内面が進歩したのだろうと思える気が合間って、

すばらしい演技でした!

ちょうど天体の動きと、
全世界の人の見てる中での111♪
なにかリンクしているみたいに感じてしまったのでした☆


私はフィギュア見たあと、新しい指輪をして、
娘と青山や表参道あたりお出かけしてきました。

娘もいづみさんの二人展行きたい!ということで、再び伺ってしまいました♡
外はさむかったけど、お二人の作品が春らしくて、気持ちも高まります。

明日の日曜日まで。→記事こちら
{81E16BBF-9CF1-4CA5-9788-193A6CD95247}



指輪なんですが、写真撮ろうとしても、なかなかピントが合ってくれず、ボヤッとなってしまってますが、

深い底に何かありそうなミステリアスな石です♡
水瓶っぽいかも〜(^^)



今日も読んでいただいてありがとうございました!
ブログの紹介も少し変えようと思ってます♪




【これからの予定】



4/13〜15(金土日)  吉野天川リトリート

→関連記事・金峯山寺(前)

→関連記事・金峯山寺(後)



4/21〜22(土日)   藤野リトリート

→下見の記事(前)こちら

→下見の記事(後)こちら




【旅するMariカフェ・メニュー】→こちら



AD

{4EEA0236-19DA-4C8E-9C90-D1614FAF9737}

「ギャラリーサイト青山☆二人展〜ひろがりつながること☆」(2/18(日)まで)

行ってきました〜♪


{15634A74-5FB4-4323-A7BA-4D0B7FD996FD}


いづみさんの柔らかな温かい光の作品のファンなので、二人展なさるの楽しみにしていました。


会場も青山の閑静な住宅街の中、都会のオアシスのよう。


中に入ると、そんなオアシスにぴったりな、


カラフルで癒される作品がたくさん〜♡


いつも描かれているパステルの曼荼羅やシャインアートだけでなく、


アクリルとか墨を使ってらしたり、 


心象風景だったり、抽象やエネルギー的作品もたくさん描かれていました。


{636A3258-FF77-4744-9940-AEA53D8E0DD8}


そういう作品は今回初めて出されたそうですが。


でも形にこだわらない、楽しい♪を描いたような作品に、私はとっても協調してしまって、


みえこさんの猫さんの世界観もカラフルで楽しいから、


気持ちも春めいてウキウキしてしまいました(^^)


記念の絵はがきも、色がとてもきれいで、

青の石の絵の青が大好き過ぎて。

そして石なのにどこか不思議空間に浮いてるみたいな〜


もう一枚のピンクの木の作品はたまたま絵はがきのみでしたが、私の中でペアになって、お持ち帰りになったのでした。


{837BDA2D-C704-49C0-8F3A-710ED02BB836}


気分が春めくすてきな作品展でしたよ♪( ´▽`)


場所は青山一丁目駅5出口から、青山通り沿い行き、ポーラの横を入って道なりです。駅から近いのに、とても静かないい所でした♡


{6CFE6755-06CD-478D-B80B-68E27C5639EC}




今日も読んでいただき、ありがとうございました☆




【これからの予定】



4/13〜15(金土日)  吉野天川リトリート

→関連記事・金峯山寺(前)

→関連記事・金峯山寺(後)



4/21〜22(土日)   藤野リトリート

→下見の記事(前)こちら

→下見の記事(後)こちら




【旅するMariカフェ・メニュー】→こちら


AD

{E9E8C893-883A-47EC-8253-2E78B5FD91E1}


「古から未来へ」そんな一日のおやつはこれでした♪



上野うさぎやさんの名物「どら焼き〜♡」


うさぎやさん自体は大正から続く老舗。

今のカステラ生地で餡をはさむ方式は、
こちらのうさぎやさんから始まってるそう。

私は、どら焼きのカステラ皮が大好きなので、
この方式を生み出してくれて、ほんとありがとう♡と初代うさぎやさんにお礼を言いたいくらい。

どら焼きの「どら」はあのゴーンと鳴らす銅鑼から来てるそうで。

どら焼きの起源を辿ると一説によれば、
武蔵坊弁慶に行き着くそうな〜

この前、歌舞伎の記事にも書いた弁慶がまたここでも登場とは(笑)

ケガをした弁慶が手当てしてくれた民家の人に、お礼にと銅鑼を使って作った♡

とても豪快だけど、優しくて細やかな心遣いの人だったんだなぁと、この伝説からも感じられますよね♪

詳しくはwikiへ→こちら
どら焼きの断面図っていうのが、斬新だった(笑)
たしかに…


暖簾分けの日本橋と阿佐ヶ谷のうさぎやさんのどら焼きは、何度もいただいてるのですが、

本家の上野うさぎやさんは、初めて!

他のうさぎやさんのどら焼きも、大好きなので、
期待が高まります♪


お土産に買ったのですが、一つすぐ食べます〜と
別にしてもらいました。

あ、こちらのうさぎやさんは、普通に箱に入れてくださるので、お土産は箱入です。

ふふふ♪なんとどら焼きは、まだほんのり温かみが。

どんどん売れてましたが、どんどん焼いてるんですね〜

見た目は、他の二店舗より、平たいです。

カプッといってみましたら、

びっくり、モチッとした生地に、
あんこは善哉っぽく、トロッとした状態。

これ、断面図にしたら、
あんこが流れでそう(^^;;

ああ、幸せ♡

これ、何かに似てると思ったら、
日本橋うさぎやさんの、夏しかない生菓子で、

あ〜名前は思い出せないけど、

寒天の中に、あんこが入っていて、
楊枝で切ると、トロッと出てくるの♪

フォンダンショコラ的なイメージ(*^^*)

お茶のお稽古に行ってた時、夏のお楽しみでした。今もあるかなぁ。


上野のどら焼きに戻ると、あんこが焼きたては、トロッとしていて、

お土産を夜食べたら、皮もあんこもしっかりしちゃってきてましたが、

他のお店より、柔らかくあんこもゆるい感じです。


阿佐ヶ谷のうさぎやさんが、味も皮やあんこもしっかりしてた印象なんで、

上野が、柔らかく薄い、フワトロ系だとすると、

日本橋はその間くらかな。

どこも美味しくて、幸せ♡な味です♪
一度全部並べて食べ比べてみたいですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)


上野のうさぎやさんの出来たては
元々こういうものだったんだな〜なんて思える
一味違ったものなので、お勧めです。

でも、賞味期限が翌日までなので、
送ったりはできないし、
贈る時には、その辺ご注意くださいませ〜


あ、上野だけど、駅だけなら御徒町とか湯島とかが近いです(^o^)/

それと、そばに「うさぎやカフェ」もあって、

伝統的などら焼きに、新しい要素を取り入れたメニューもあるそうです♪

時間がなかったので、今度行ってみたいな☆




今日も読んでいただいて、ありがとうございました(^^)




【これからの予定】



4/13〜15(金土日)  吉野天川リトリート

→関連記事・金峯山寺(前)

→関連記事・金峯山寺(後)



4/21〜22(土日)   藤野リトリート

→下見の記事(前)こちら

→下見の記事(後)こちら




【旅するMariカフェ・メニュー】→こちら





{9C4BD196-D106-474A-A0DC-B30FD82DFA8F}


前記事ダニエルさん芽里さんの映像を見る前に、

→前記事こちら、14日に公演ありです♪


能の山中迓晶さんの緑蘭会発表会を拝見しました。


時間の関係で始めの方のプログラムだけで、謡や舞を拝見したのですが、


お子さんから年配の方、外国の方、

いろんな方々がお稽古を積み、

粛々と舞台を務められていて、


こういうところから積み上げられていったところに総合芸術としての「能」があるんだなと能初心者の私としては感心しました。



お子さんたちの声が朗々として、やはり若い花があり、


舞台生活45年周年の迓晶さんの声が出た時の場が変わるすごさもあり、


能が長く続き、これからも連綿と続いていくんだな〜とか、


先人たちも、こういうことをいろんな場でしていたのだろうなとか、想像しながら楽しんでしまいました♪



迓晶さんが舞台の隅々まで気を配ってらっしゃったのも印象的でした。


これだけの方を教えて、舞台になさるのは本当にすごいことですよね。



そのあと、伺ったダニエルさんと芽里さんの映像「絵巻」も、


古代から伝わる日本の風景を題材になさって、


そこに身体表現を組み合わせるということで、共通する何かがあるように感じました。


古くからあり続けているものは、あるべくして今もあるのでしょう。


それを私たちが見たり、知ったりすることで、


目に見えない世界や、宇宙や天のようなものとの繋がり、神聖なものを感じますものね。


科学の時代に隠されてしまったものが、見えてないだけで、


また科学や今の時代だからこそのものと調和しながら現れてくる…


いろんな時間を行きしたような一日でした(^^)



{EE051C65-4D6D-44A1-92D1-A4D690517B17}

益田岩船、こうやって見ると、宇宙船☆彡

なんのためにそこにあるのか?

でも、この時代まで残されてきた意味が、いつかわかったら面白いですね(^^)




今日も読んでいただいて、ありがとうございました!




【これからの予定】




4/13〜15(金土日)  吉野天川リトリート

→関連記事・金峯山寺(前)

→関連記事・金峯山寺(後)



4/21〜22(土日)   藤野リトリート

→下見の記事(前)こちら

→下見の記事(後)こちら




【旅するMariカフェ・メニュー】→こちら