報告: 「第三回 季節を感じる草木染めの会」 | 季節を感じる草木染めの会

季節を感じる草木染めの会

西武池袋線「富士見台」自然療法おうちサロン「カラフルデイズ」が主催しています。
カラフルデイズの庭の植物や身近なもので染めを楽しむワークショップです。


テーマ:


こんにちは、季節を感じる草木染めの会の宮本行子です。

昨日は、お天気に恵まれて、最高の草木染め日和となりました。

今回は、素材としてシルクがなかったので、実はちょっと緊張していました。もちろん、下処理はしたものの、リネン、竹布、ネルなど、未知の世界でした。

用意したのは、椿、冷凍山茶花、冷凍カタバミ、みかん液、紅玉液、ラベンダー液でした。

期待した椿は、どちらかというとオレンジがかった赤で冷凍した山茶花の方が透明感がありました。
これは、染液の作り方に問題があったのか、それとも落ちた椿と、摘んだ山茶花のフレッシュ度の違いなのか不明です。

また、黄色にピンクを重ねてみたら、色が抜けてしまったというハプニングも。おそらく中和されてしまったのかと。
第一回の時に大丈夫だったのになぜだろうと考えていたら、あの時の黄色はローズマリーの銅媒染、今回の黄色はカタバミのミョウバン媒染、媒染液に何を使ったかで結果が変わってくるわけですね。

中和も逆手にとれば、バリエーションが広がるわけです。
それにしても、コットンは難しい。
今後の課題が見えてきました。

参加していただいた、天然酵母パン教室を主催している藤田さんが、素敵なレポートをアップしてくださいました。

藤田さん、ありがとうございました。


●参加していただいた方々の感想です。

今回、お嬢さんと参加していただいたNさま
思った色にはならなかったけれど、色の変化がとても面白かったです。今度は、染めたもので何か作ろうと思います。

藤田さん差し入れの酵母パンを囲んでほっと一息。


先日、ユマニチュードのDVDを観る会にご参加いただいたKさま
ずっと草木染めに興味を持っていたので今日は参加できて楽しかったです。身近にある草花でも出来ると知って、植物を見る目が変わって日々が楽しくなりそうな気がします。
予想外の色になっていく様が面白かったです。


リネンのシャツを最初に黄色で染めて、つぎに玉ねぎで重ね染めされました。少しオレンジがかったいい感じに。


アロマ仲間のYさま
お庭で草木染めが出来て健康的な一日でした。
色を出すところから体験でき、見た色と染めた色、乾いた色、素材によっても変化があり予想がつかないところが面白かったです。
こうしようという思いがなく出来たのが楽しみにつかがったように思います。ありがとうございました。


大判のストールの半分をカタバミ(黄)で染めたら、なんとオレンジにころびました。しかし、このあと、ピンクの液に浸したら・・・。


天然酵母パン教室でお世話になったHさま
とても楽しかったです。
素材も素敵なものを用意していただいていたので、初めてでもおしゃれなストールを作れたことが嬉しいです。
色んな色があり、実験のようで面白かったです。

藤田さんがストールを縦に染めたいとおっしゃったとき、ここじゃ無理って答えたのですが、「こうすればどうでしょう」って見せられて、なるほど~と驚きました。すごくきれいな感じに仕上がってよかったです。
最後の重ね染め、予想外ですみません(;'∀')

参加していただいた皆様、ありがとうございました!
また、お会いしましょう~。


ペタしてね   読者登録してね

アメンバー募集中


季節を感じる草木染めの会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス