続けています、
おうちまるごとオーガナイズ。

特に今回は洗濯動線の見直しを兼ねて、
脱衣スペースをオーガナイズしています。


【脱衣室収納】

オープン棚に、無印良品の収納ケースを追加しました。

{89CD29C9-75EA-49AE-AA24-A0E4D2818943}

家族分のパジャマや下着が入るように。
ここは、けっこう、収納量があるので、助かります。。

カウンターは収納スペースではなく、着替えや、バスタオル、
身に着けたものの取り外しに、あえて「なにも置かない」

目指すは、温泉宿の脱衣スペースです・・・。



【洗濯基地】
一方、反対側は、あくまでも機能的に、洗濯しやすさが目標。

{43B3677D-1496-43E5-876E-87A0420F5AF0}

洗濯機を取り囲んでいるシェルフのようなものですが、
家づくりの時に、現場との行き違い?でついてしまったもの。

ホントは何もなくして、自分で考えたかったんですけどね。

でも、今では便利に使っています。
内側にポールを追加し、ハンガー掛けに。

洗濯機の右横には洗剤、そしてストックを。

洗濯機の左横は、長いものを収納。
アイロン台、掃除機、室内用の物干しざお。


{80D52F46-02ED-458A-831B-038EB57796CC}

実は高いところにパイプが取り付けられていますが、
ちょっと高すぎて・・・・・

百均で見つけた便利グッズを使うと、手元にきて便利です。



もし雨でベランダが使えない、または洗濯物が多すぎる時は
①洗濯機の乾燥機能を使う
②浴室乾燥機を使う
③脱衣スペースに掛ける(乾かないけど)
④寝室に室内物干し竿を取り付けたので、寝室に干す
  (この部屋はそこそこ通気性がよい)

これくらい候補があるので、
今年の冬は少しはストレスが解消されるとよいのですが・・・・。


あとは洗剤の入れ物。そのままです。

今は、詰め替えてオシャレにするというこだわりは、特にありませんあせる
(あってもそこに予算はなし)

四人子育て・・・・忙しい家事。

何よりも家事のストレスが楽に・時短に!!

ここがポイントです(笑)。



AD