骨格診断 ストレート・ウェーブ・ナチュラル 其々のミックスタイプ | 骨格診断・パーソナルカラーから学ぶ、40代、50代からの大人ファッションレッス ン

骨格診断・パーソナルカラーから学ぶ、40代、50代からの大人ファッションレッス ン

COLOR&STYLE1116  Yamasaki Mariko
骨格診断士plus、パーソナルカラーplus診断士をしております
何を着て良いか分からない
私達世代の悩みを解決します

ストレート・ウェーブ・ナチュラル


 
 




タイプ判定の決定要因は
質感とラインの特徴


診断の際、
皆様の身体の様々な個所を
触らせて戴きますが


このボディタッチにより得られる情報
=身体の特徴は

質感とラインを確認する為の
ヒントであり
目視による質感とラインの特徴が
それに優先されます



 
 




身体の特徴が
上半身・ウェーブ
下半身・ストレート
であっても
質感がストレートであれば
その方はストレート


上半身のウェーブ的ボディラインは
骨格タイプでのアイテム選別に加え
体型カバーで整える
となります



 
 



身体の特徴が
前後に厚みがあり
バストとヒップの位置が高い上重心
筋肉質で引き締まったメリハリボディ

の方は
質感がリッチで強い (方が多い)
これがストレート



極端な例ですが、例えば

身体の特徴が
前後に厚みがなく
バストとヒップの位置が、それ程高くなく
それ程メリハリが感じられない

けれど
質感がリッチで強ければ
その方はストレートになられます



  
 
身体の特徴は判定の材料
決定打は質感




先日診断させて戴いたNさま
前後に厚みなく
上腕の外側にそれ程強いハリは感じられず
肩幅狭く、上半身にボリューム感じられない


比して下半身は
腰からのハリが強く
ヒップの位置は高く
膝が出ておらず
しっかり筋肉がのる

身体の特徴は
上半身にウェーブ感
下半身にストレート感


はたして質感は・・・

リッチなストレート


柔らかいシフォンより
粋な麻のストールより
ハリのあるハイブランドのスカーフで
輝かれるのが分かりました



 


このストレートNさまの場合
洋服サイズ、上が7号 下が9~11号
(但し、下はヒップに合わせたためで、ウエストは極端に余られます)

上半身の薄さ、華奢さから
決してウェーブ的トップスをお召戴いても
ボリュームアップでの×とはなられません

何でも似合われそう 

ですが

その質感はウェーブの方の
それではない

胸元をぐっと開けられても
ウェーブの方のような
寂しさには繋がらず
逆に閉めた時の
閉塞感の方が感じられる


思いっきり開けて戴いた胸元の
リッチな質感には
ヒラヒラっとしたもの、軽いものより
上質なもの、重厚なものが合われる


このリッチな質感を持たれながら
体型的には薄い上半身

カシュクール、ドレープ等で
華やぎをプラスされても
邪魔にはならない
(但し上質な素材で♪)




  

 



10人10色と言われるように
体型と質感、ラインの特徴
人によって様々です

診断結果がすんなり
教科書通りの方もあれば

「あれ?」の方ももちろん

末端はナチュラル
腰回りはストレート
でも、質感はしっかりストレート
などのように
身体の特徴にミックスが見られ
質感にはほぼぶれのない方

身体の特徴はほぼストレートながら
質感にストレートのリッチさと
例えばナチュラルの粋さも感じられる方


など、
ミックスの仕方も其々

骨格タイプでのミックスは
その「其々」を
きちんと理解された上で


質感を軸に、
そこに個人の体型カバーを加えることで
「あれ?」も
ある程度解消されるのでは
と思っております