ごきげんよう。

櫻井美沙子です。
 
今年もいよいよ折り返し。6月ですね。
 
今年は昨年にも増して
遊びの時間を充実させている私です。
 
 
あ、でも。
私は仕事と遊びはイコールと言うところを目指しているので
とことん遊ぶ=とことん仕事していると言うこと
かもしれません。笑
 
 
そんなこんなで今年ももう折り返しですね。
って言うとちょっと焦りませんか?
 
私は少し焦ります。笑
 
 
やりたいことがたくさんあって
少し整理ができてないところがある、と気づいているから。
 
 
なので、月初に
恒例の振り返り&残課題の洗い出し、優先順位づけ、アクションプランの見直しを行います。
 
やってますか?
 
千里の道も一歩から
ローマは1日にしてならず
 
とにかく、目の前のことを1つ1つこなしながら
最終目的地へのルートを見直して進みましょうね〜。
 
 
 
さて、話は戻りまして。
今年もいよいよ折り返し!です。
 
もし、あなたが今のビジネスを
本気でやりたいと思っていて
売上を安定して50万〜100万出したいと思っているなら

振り返りをして、計画を見直すことはめっちゃくちゃ大切ですが

 

実は、それ以上に見直す必要のあることがあります。

 

それは、

 

お金と時間の使い方

です。

 

 

売上が上がらないと、

お金がないと

 

どんどん節約志向になってしまう人が
多いように思います。

 

 

「節約」とは

むだを省いて切り詰めること。

ですが、

 

「高いもの」を買わない

と言う行動になってしまっているのが現実かと思います。

 

 

けれども、

実際に売上をあげたり
人生で自分の欲しいものを手に入れて来た人は

「いいものに投資する」

と言う感覚を持っています。

 

 

 

 

例えば、

□ ワンシーズンしか着られない安い洋服

を買うのか

□ 向こう10年以上着られる仕立てのしっかりした洋服

を買うのか

 

 

□ とりあえず、寝られればいいと言う安い寝具

を買うのか

□ 自分の身体に合ったぐっすり眠れる寝具

を買うのか

 

 

後者は、一見「高い」買い物をしているようで

生活の「質」をあげる

「投資」であることがわかると思います。

 

一方、前者は

一見、出費を減らせていますが
自分自身が輝けるのか?心地よいのか?

と言った視点がなく、
生活の「質」は上がることはなく

結果的に「消費」または「浪費」になってしまっています。

 

 

また、

「時間」の使い方にも違いがあります。

 

□ 1円でも安い野菜を買うために隣町まで自転車を走らせる

時間か

□ 最寄りのスーパーで買い物をして、あいた時間に本を読む、リラックスする

時間か

 

 

□ 泣きじゃくる子供を連れてなんども途中下車しながら移動する気まずい

時間か

□ タクシーで子供をあやしながら優雅に移動する

時間か

 

時間の使い方も

生活の「質」に関係してきます。

 

 

 

ここまで読んで、どう感じましたか?

 

(1)「お金が入ったら」「お金があれば」できるけどね〜。

(2)「そんな生活したい!」「憧れちゃう」(けど、自分がそうなれるかはわからない)

(3)そうなった自分をイメージしてワクワクする

(4)そんな風になりたい!なる!と決意する

 

 

あなたはどれに当てはまりますか?

 

私は、人は変われる

と思います。

 

変われないとすれば、

「変われない」と思い込んでいる



「自分でその状況を選んでいる」

ということがとても大きいと思います。

 

 

ちなみに(1)〜(4)の選択肢は

(1)変われる度 10%

(2)変われる度 60%

(3)変われる度   80%

(4)変われる度 95%

 

くらいかと思います。

 

でも、これはあくまでも「今」の状態なので

あなたの気持ち次第でいくらでも

変われるということ。

 

さて、

今年も折り返し。

あなたは今のままで進みますか?

それとも変わりますか?

 

 

長くなったので、今日はこの辺で。

次回は、

具体的な「変われる」理由と

もう少し具体的な「売上をあげる」というところに
フォーカスして話を進めてみたいと思います。








友だち追加数


引用元:本気で現実を変えたい人へ 〜自分の欲しい人生を手に入れて来た・・・