こんにちは。
櫻井美沙子です。
 
 
さて。先日

「マインド大切!」「行動大切!」って
みんな言ってますけど、

結局どっちが大切なの?

と言う問題に、多分、業界初。笑
切り込んでみたわけですが

 

おかげさまで結構ご感想をいただいて嬉しい限りです。

 

バックナンバーはこちらから読めます!
→ 「マインドと行動、結局どちらが大切なのか?問題に終止符を打ってみる。笑 」
https://misakosakurai.com/5326

 

 で、この話には続きがあるんです。
と言うか、あのあともずーっと考えていて。

新たな見解が見えてきたので、書き綴っておきたいと思います。笑

 
 
マインド」のためにも「行動」する。
だからこそ、
まずは「行動」。
 
ここの考えは変わらないです。
 
 
でもね。
 
 
行き着くところの最終地点に行くと
 
 
「マインド」が大切
 
ってなってるような気がするんです。
 
 
 
私がよく言う、
 
 
大切なこと
本質はいつも同じで
シンプル
 
 
 
そう言うことは大体
 
 
ブッダの時代から
変わらなくて(笑)
 
大切なことは大抵
ブッダも言ってるし 
 
 
孔子も言ってるし ←多分ね。
 
 
おそらく
ジョブズも言ってるし
 
多分、
孫さんとか
 
何かを成し遂げたり、極めた人は大抵同じことを言っている
であろう。
 
思うのです。
 
 
 
その「本質」とか「行き着くところ」には
 
 
「マインド」
が強く残っている気がするんです。
 
 
 
だからこそ、世の中には
 
「メンタル」「マインド」を強化したりする本が溢れているわけで。
 
 
これ、どういうことだろう。って。
 
考えてみました。
 
 
 
 
!!
 
 
!!!
 
 
 
なるほど。
 
こう言うことかもしれません。
 
 
 
というのは、
 
 
やることやって結果出した人
色々な経験をして生きてきた人
 
 
 
それまでを振り返って
 
 
何が大切だったか?を
シンプルに考えたときに
 
 
「マインド」
 
って言ってるんじゃないかと。
 
 
 
つまり、
 
なーーんにもしてない人が
「マインド大事」
って言ってるわけじゃなくて
 
 
ちゃんと「行動」して
試行錯誤して
たどり着いた人が
 
 
その「行動」を維持したり強化したりするために
何がポイントだったんだろー?って振り返ると
 
「マインド大事」
 
ってなってるのかな。と。
 
だからね。
 
 
 
起業でも会社でもそうだけど
 
ある程度ちゃんと実績出した人は
 
 
「思考」とか「マインド」の方に
 
重きをおくんです。
 
 
 
それは
 
実績に基づいたありがたい言葉だし
 
真実だし
 
超本質だけれども
 
 
けれども。
 
 
やることはちゃんとやるよね。
 
ってことは
 
大前提
 
だと思うのです。
 
 
 
彼ら彼女らが
ただ、
マインドだけでそこまできたわけではないことは明白、ですよね?
 
 
 
ということで。
 
 
考察その2
 
 
結局、マインドと行動どっちが大事なの?
 
の答えは
 
 
 
行動したものだけが
真にマインドの大切さに気づくことができる。
 
 
マインドは重要だけれども
行動をしないとその本質は生かされない。
のではないか?
 
 
ということでした。
 
 
なので、
 
 
私たちレベルだとやっぱり
 
行動 > マインド
 
となるのかな?
 
 
 
ということでした。
 
 
 
いかがでしょうか?
 
 
例によって私見のためクレームは受け付けませんがー。笑
ご意見は大歓迎ですよ!


ちなみに、フランスで活躍した哲学者ルソーはこう言ってます。

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。
 







友だち追加数


引用元:それでもなぜ、成功者は「マインドが大事」というのか?