赤ちゃんのやわらか抱き方講座 母乳育児サークルにて | こころの万華鏡

こころの万華鏡

こころの色でもっと楽に子育てしたいママを応援します


テーマ:

11月7日10:00~12:00
母乳育児サークル特別例会として

赤ちゃんのやわらか抱き方講座を開催しました。



(この写真は、フィヤーマンホールディングにお話の前頃)


基本的な抱き方のポイントや、

丸く抱く抱き方というのは、
赤ちゃんがリラックスして、寝つきがよくなったりできる
抱き方なんです。




ブランコ、フィヤーマンホールディング、おんぶなど
初めてのママも、いろんな抱き方にチャレンジ





いろいろやってみようとされてるところが
すばらしい!

抱き方のことだけでなく、
これまで15の学びで学んできたことで
お伝えしておきたいことも含めて
お話させてもらいました。

こうしたほうがいいとか聞いても、
私自身がなんで?どうして?とその理由を
知りたがるほうなもので、
自分なりに納得したその理由もあわせて
お話してみました。

この日は午後も会場つかえたので、
ランチの後、残ってもらったママさんに、
お二人一組で、産後の体のケアを
お互いにやりあいっこをしてもらいました。



足をゆらゆらゆする方法、簡単ながら
片足ずつやって立ってみたら、
ゆすった側とゆすってない側では
顔の輪郭とか幅が違うというすぐれもの。

抱っこが必要な赤ちゃんは、
ちょうどサポーター二人で抱っこしてもらえたので、
参加されたママも、
ひさしぶりに、背中やら腰回りをほぐせたのでは。

これからも、午後使える日で残れるママには
体のケアをお互いにやりあえる時間を
とりいれていきたいもんです。

これまでは、母乳育児サークルの中では、
母乳育児に関する悩みや不安、その時々の
子育ての気がかりについて
お話することが中心でした。

子育てのことを、ここ2年ほどあれこれ学んできたことで、
今、子育てしてるママは、
育ってきた過程の中では、(社会的な背景もあって)
赤ちゃんのこと知ったり、感性を育てる体験が少ない状態で
いきなり子育てという未知の分野に放り込まれるわけで、
知らないことやとまどいがいろいろあるのは当然。

ただ、お子さんへの愛情はあるのだから、
それをうまく伝えるための方法を、
これからは具体的に伝えていく必要が
あるんだろうなと思っています。

授乳姿勢もいろいろあり、体に負担をかけない方法や、
抱き方にも楽で安全な方法もいろいろあること、
お子さんの状態や、場面におうじて
ママが選んでできるようになれるといいなと思ってます。

今回、参加できなかったママも、
講座という形ではなくても、個別にお伝えできるので、
知りたい方は、声かけてくださいね。

11月20日10:00~12:30は例会です。
        参加費 100円

母乳育児サークルHP


12月の予定はこちらでどうぞ
http://www.geocities.jp/bonyuikuji1983/

星野 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス