子育てママの笑顔がひろがるハグモミ | こころの万華鏡

こころの万華鏡

こころの色でもっと楽に子育てしたいママを応援します


テーマ:

9月26日母乳育児サークル特別例会にて
       http://www.geocities.jp/bonyuikuji1983/

ハグモミ講座の開催

ハグモミでこどももおとなもみんなが笑顔になろう

はじめに、宇治の子育てを楽しむ会の迫さんから、
ご自身の思春期の息子さんとのかかわりの中に
ハグモミがあったことでつながりを保てたという体験談やら、
抱っこやおんぶのお話まで実演まじえつつの紹介、

ありがとうございました。

ハグモミを考案された手島渚さん、

赤ちゃんつれのママも多かったので、
「肩こり、腰痛、足のむくみとかある方?」との問いかけに
けっこういるいる、肩こり、腰痛あるママ。

赤ちゃん抱っこしてるママって、なかなかゆっくり
体をほぐしてもらえる機会少ないからね。

さっそく二人ペアで、一人はねっころがってやってもらう方と
先にハグモミする方とにわかれました。

こころの万華鏡

二人組でされてる方のところに手島さんが声をかけつつ
回っていただいたんで、参加されたママもききたいことも
聞けたのでは?

こころの万華鏡

相手の方の体を手でさーとなでたり、腰をゆらゆらゆらしたり、
なでてもらったり、ゆらしてもらうのもほんと気持ちいい。
歌も歌いつつやってあげると、子ども遊び感覚で、
楽しめそうですね。


こころの万華鏡

肩に両手をあてて、左右にマッサージ、
肩や腕はお疲れのところなので、
「きくー、もっとやってー」となるところ。

最後は、手のアーチを、順番にくぐっていくさいに、
背中をなでなでしてもらって終わりました。
大人も子どもも楽しいひとときでした。

こころの万華鏡

ハグモミのこと、もっと知りたいって方に、

9月28日 10:15~13:00 手島渚さんの講座

コミュニケーションのためのツールとしての
「ハグモミ」の意味と目的、実際を体験します。

くわしくは、
生み育てる人の心と体に寄り添うための
子育て支援者「15のまなび」

   http://www.kosodate-bunka.jp/   

星野 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス