フランス語が話せたらもっと楽しかったのに!【ひろ's Colorful Life2】 | 幸せのカケラ〜自分色で生きる 自分色で語る ナチュラル&スピリチュアルなカラーライフ

幸せのカケラ〜自分色で生きる 自分色で語る ナチュラル&スピリチュアルなカラーライフ

        色で魅力&自信UP
        世界のカラーセラピースクール彩音
        40代、結婚15年、仲良し夫婦2人暮らし


テーマ:

こんにちは。

 

自分色で生きる 自分色で語る

 

大好きな仕事をしながら

大好きな人と仲良く暮らす

 

色と心理とコミュニケーション 

School & Salon 彩音 代表

カラーセラピスト&ティーチャーの伊藤裕子です。

 

 

42年の半生を描く【ひろ's Colorful Life】第2話。

今日も読んでくださってありがとうございます^^

第1話はこちら

 

 

 

女の自由な生き方って何だろう?

 

結婚当初から

父の実家と同居していた母は

子どもの名前を

自由に決められなかったのだそう。

 

私がお腹の中にいた時、

2月に生まれてくるからと

呼びかけてくれていた名前は

 

「冬芽(ふゆめ)ちゃん」

 

かわいいでしょ♡

 

ずいぶん大きくなるまで、

私は「その名前がよかったな〜」と思っていました。

 

 

けれど、同居していた伯母が

 

「当然『子』がつく名前をつけるわよね?」

 

と。

 

 

同居とか、

だんな様の実家とのおつきあいとか、

 

いつの時代も

女性は柔軟に対応することを

 

そして折に触れ

自分を殺すことを

強いられてきたのだと思います。

 

 

今の時代、

だいぶ変わってきたとはいえ、

 

女性として、

ひとりの人間として、

 

自分らしく生きることを

模索する女性たちは

 

やっぱり今も

溢れていると思うのです。

 

↑2017お正月。

独身時代と結婚後の悩みは種類が変わる。

けれどやっぱり、私を支えてくれるのはいつだって家族。

 

 

フランス語が話せたらもっと楽しかったのに!!

 

4歳のとき、

父が仕事の関係で

3ヶ月のベルギー出張となりました。

 

フランス語どころか

英語にも自信のなかった母。

 

けれど彼女は

4歳の私と2歳の妹を連れ、

父に会いに行きました。

 

「あの頃は必死だったのよ」

 

↑ベルギーの公園で。

 

 

 

1ヶ月近く滞在した、ブリュッセルのフラット。

 

そのお部屋から見えた景色は

今も私の脳裏に焼きついています。

 

 

2歳の妹は

お買物のたびに寝てしまうから

私はいつも荷物持ち。

 

お役立ちの4歳児!

 

 

 

ある日、

私たちは両親に連れられて

現地のご家族と遊ぶことになりました。

 

新聞紙で兜を折ったり

鬼ごっこをしたり

 

楽しかったキラキラ

 

 

でもね、

相手はフランス語なんです。

 

当時の私、

実は自分のフランス語は完璧だと思っていました。

 

 

だって

 

「ボンジュ〜ル、マドモアゼ〜ル」

 

「シルブプレ♪」

 

「メルシーボークゥ」

 

「ジュヴザンプリ」

 

が言えたから。

 

 

 

子どもって、

 

今ある自分の世界が、完璧なの。

足りないところなんて何もない。

 

常に100%以上で生きている。

 

 

だから

 

 

フランス語なんてカンタ〜ン♪

 

母はどうして

英語なんて勉強してるんだろう?

 

フランス語の方が簡単なのに!!

 

 

と本気で思っていたんです。

 

 

 

今の仕事に就いてホントに思うのは、

 

大人は子ども先生から

学ぶべきポイントがたくさんある

 

 

↑これは別の日。

 このあと、降りられなくなって大泣きした私…笑い泣き

 

 

 

現地の子たちと遊んだその日、

帰宅した私は母に訴えたのだといいます。

 

 

「フランス語が話せたら、もっと楽しかったのに!!」

 

 

これが、

私が『言葉』というものに興味をもち

 

人と人との間に

境界線がないことを感じ

 

30歳を超えてから

多言語の自然習得という活動を

はじめるルーツとなったエピソードです。

 

 

 

ひとりだけランドセルの色が違った!

 

小学校に入ったとき

お友だちはほとんどいませんでした。

 

校区には幼稚園がふたつ。

ほとんどの子は

そのどちらかの卒園生。

 

兄も姉もおらず、

わんぱく幼稚園に通っていた私は

ひとりぼっちだったのです。

 

おまけに家は校区のはずれにあり、

小学1年生の足で片道約30分。

 

 

しかも!

 

「6年生になって赤いランドセルはちょっと…」

 

という母の感性で

 

 

私だけ、ランドセルの色が紺色だったのガーン

 

 

当時は

 

 女の子は赤、男の子が黒

 

というのが、常識のような時代。

 

 

変に目立ってた!

1年生の間でも、学校全体でも。

 

 

見ず知らずの上級生から

ランドセルの色のことで

いじめられたりしてね。

 

 

でもどうやら私、

大人になるまで

母にそのことを言わなかったらしく…

 

 

 「知らない上級生にいじめられたよね〜」

 

 

という思い出話が、

母にとっては衝撃の事実発覚だったとか(笑)

 

 

 

『人と違う』というのは個性です。

今は心からそう思えます。

 

母はきっと、

それをとても大切にしてくれていました。

 

 

けれど

「みんな一緒」を美徳とする、

日本文化や日本の教育の中で育つには

 

ちょっとだけ、

ちょっとだけ、

 

シンドかったりもするのよね。

 

 

 

嘘つきか天才か!?

 

小学校での私は、

いわゆる「勉強も運動もできる子」でした。

 

算数や漢字テストは

100点をとるのが当たり前。

 

授業で習ったことは

たいてい一度聞けば覚えちゃう。

 

 

3年生のとき、担任の先生が言いました。

 

「昨日の算数、わかった人?」

 

 

 はーい!

 

 

手をあげると…

 

 

「そんなわけありません。

 昨日のでわかったという人は、

 うそつきか、天才かのどちらかです」

 

 

 がーん…ガーン

 

 

ショックでした。

私は確かに理解していたから。

 

 

けれど、

謙遜、へりくだりの文化真っ只中で育っています。

 

「自分は天才だと思っていい」

という教育は受けていません。

 

 

 え…

 

 わたしって嘘つきなの?

 

 え?

 

 理解できてたらいけないの?

 

 それはおかしいことなの??

 

 

 

他人より先に理解できてしまったり、

 

他人より先に気づいてしまったり、

 

他人より先に本質が見えてしまったり…

 

 

小さい頃から

そんなだった私は、

 

まわりに理解されず

おかしな人扱いされることが

だんだん重荷になり、

 

中学・高校を経て

無意識にその能力を封印するようになっていきました。

 

 

 

その後、

結婚して北海道に渡り、

 

カラーで起業し

コーチングを学んで

 

本当の自分を取り戻す中で

その封印を解いていったのでした♡

 

 

image

↑今はその感覚で生きてるから、楽ちん♪

 

 

 

さて次回は、

『強く思えば叶う!』の真理をつかんだ

12歳にして想いは現実化することをつかんだ中学受験のおはなし。

 

 

 

乙女のトキメキ幼稚園に1人でチャリ通する5歳児!【ひろ's Colorful Life1】

 

乙女のトキメキフランス語が話せたらもっと楽しかったのに!【ひろ's Colorful Life2】

 

乙女のトキメキ「強く思えば叶う」の真理をつかんだ!【ひろ's Colorful Life3】

 

乙女のトキメキ将来の夢なんてない私が選んだ、美大受験【ひろ's Colorful Life4】

 

乙女のトキメキ好きな人の前ですっぴん【ひろ's Colorful Life5】

 

乙女のトキメキ英語は、話せるのがすごいんじゃないんだなぁ【ひろ's Colorful Life6】

 

乙女のトキメキ海外放浪、バックパックの旅【ひろ's Colorful Life7】

 

乙女のトキメキストレスだらけの新婚生活【ひろ's Colorful Life8】

 

乙女のトキメキ夫が会社を辞めちゃった!【ひろ's Colorful Life9】

 

乙女のトキメキカラーセラピスト養成講座で、日本縦断【ひろ's Colorful Life10】

 

乙女のトキメキ幸せな闘病生活〜常識は真実じゃない!【ひろ's Colorful Life11】

 

乙女のトキメキ声に出して叫んだら引越しが決まった【ひろ's Colorful Life12】

 

乙女のトキメキ子どもがいない呪いからの解放【ひろ's Colorful Life13】

 

乙女のトキメキナチュラルでスピリチュアル【ひろ's Colorful Life14】

 

 

 

自分色で生きる 自分色で語る
伊藤裕子公式サイト
School & Salon 彩音
お申込みはお気軽に♡

 

いつもありがとう♡

 にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

伊藤裕子(いとうひろこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。