★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

  執筆書籍はAmazon電子書籍Kindleでご覧いただけます

   http://l.color-on.info/25zulHz

  〇アンケート『味覚と色の組合せ』 https://l.color-on.info/2TCe6HI

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

 

 

こんにちは、カラーオンの山口です。

 

朝晩の涼しさが心地よいですね。

 

日中は汗ばみますので、今年も熱中症対策をしっかりと。

 

 

6月1日(土)に日本色彩学会の全国大会に参加してきました。

 

半日のみでしたが、各団体の多数の研究発表、特別講演、交流会に参加し、内容の濃い時間でした。

 

 

発表では、日本カラーデザイン研究所が

白黒の色と肌触りや心地よさに関する調査を発表されていて、

興味深かったです。

 

 

高齢者において

黒より白の方がザラザラ面の触り心地度が悪く感じるという

結果になったということでした。

 

 

有彩色の実験でも、明度差によって快/不快に有意差が見られるとのことで、

好きな配色をたのしむことも大切ですが、

心地よさを求めた配色を織り込んで選ぶことで

幸せにつながればいいなと思います。


詳しくはセミナーなどでご紹介できればと思います。

 

 

特別講演では、

東京工芸大学の義江学長からの風工学研究センターと

文部科学省の平成28年度私立大学研究ブランディング事業で誕生した

col.lab(カラボ)のお話、

また学生の卒業作品「紅」の上映など

たのしく聞かせていただきました。

 

後の交流会で義江学長とお話をしましたが、

風工学研究センターについて身振り手振りを交えてお話される気さくな方で、

是非、厚木にある同センターにお邪魔したいと思いました。

 

 

 

色彩、芸術をたのしませていただいた

素敵な時間でした。