新潟県の米屋さん・嘉右衛門の商品 | 焼酎スタイリストyukiko 「本格焼酎女子&泡盛女子と楽しむ國酒ブログ」
新型コロナウイルスに関する情報について

焼酎スタイリストyukiko 「本格焼酎女子&泡盛女子と楽しむ國酒ブログ」

東京から國酒「本格焼酎・泡盛」情報を発信!
全国の蔵元・酒販店・飲食店の皆さんと一緒に活動する
焼酎スタイリスト & ファッションスタイリスト yukiko(ユキコ)が
”時流”(時代の流れ)に合わせて発信する「焼酎女子ブログ」



焼酎スタイリストとして
日本の伝統文化産業や國酒の活動を行っていますが

もともとは
地域文化や特産品、伝統工芸品に携わるスタイリスト、色彩プロデューサー、企業販促アドバイザーです。


私の地域文化、伝統文化産業を伝えひろめる活動を初期からご存知なのが

実は、新潟県の皆さんです


東京から地域情報発進する「色と食の旅プロジェクト」でもお世話になっている都道府県です。


今回は…

米一筋 創業140年
新潟県阿賀野市のお米屋さん「嘉右衛門」が開発した商品を…ドキドキ


「加圧玄米ご飯」と「丼ご飯」

どちらも1合炊きサイズです。

無洗米のため洗わずに炊飯器の釜に入れて
裏ラベルに書かれた分量のお水を加えて炊くだけ。

とっても簡単ですドキドキ


実際食べてみたので感想を…。


◆「加圧玄米ご飯」
麦と雑穀が混ざったもの。玄米好き…ドキドキ
しっかり噛んだ時の玄米を楽しみたかったので
少し硬めに炊いてみました。

昆布も中に入っていて
炊いたお米にうっすら昆布の香りや味わいがプラスされるので良いですね😋

アジの開きや
白身の魚をほぐしてご飯の上にのせたり
さっくり混ぜたくなりましたドキドキ

お酒を飲んだ後とかに
赤だしのお味噌汁と合わせていただくのもアリですねラブラブ



◆「丼ご飯」
椎茸や人参などの具材が混ぜ込まれたもの

具材が色々と入っていて食べ応えがあります。

酢飯にするのも良い…と
裏ラベルにかいてあることもあって

どちらかというと
白米を美味しく食べる…という味というより
酢飯にすることも意識して商品化している感が出ている味です。


具沢山なので
味としては美味しいですラブラブ


一方で
一般ユーザーとしての感想とは別に

私が専門とする「商品販促」として考えた場合、
もう少し突っ込んだ感想になるかもしれません。


新潟県で代々伝わるお米屋さんとして

お米そのものを活かしたい商品なのか
アイディア商品として出したいのか

それがもっと商品から見えた方が良いです。
もっとブラッシュアップできる力を秘めた商品だと思います。


そのブラッシュアップポイントについては
弊社のクライアントの皆さんに説明している
商業ベースの話になるため
ここでは控えますが


熱意のある生産者や販売店、
自治体の皆さんの取り組みが

エンドユーザーにちゃんと届く商品が
これからもたくさん生まれて欲しいと思っています。


今後もそういう熱心な皆さんと一緒に
販促活動を行って行けたら嬉しいです!
嘉右衛門の皆さん、
ご恵贈ありがとうございました。
---------------------------------------
焼酎スタイリスト®︎、日本酒スタイリスト®︎
販促色彩講師、販促アドバイザー
本格焼酎イベントプロデューサー

クリエイティブディレクター

【最新情報 更新中!】
◆本格焼酎女子ブログ
◆焼酎スタイリストの「焼酎インスタグラム
----------------------------------------