麦焼酎「百年の孤独」 | 女性におすすめ!焼酎スタイリストyukiko の國酒・本格焼酎女子&泡盛女子ブログ

女性におすすめ!焼酎スタイリストyukiko の國酒・本格焼酎女子&泡盛女子ブログ

東京から國酒「本格焼酎・泡盛」情報を発信!
全国の蔵元・酒販店・飲食店の皆さんと一緒に活動する
焼酎スタイリスト & ファッションスタイリスト yukiko(ユキコ)が
”時流”(時代の流れ)に合わせて発信する「焼酎女子ブログ」

プレミアム焼酎とも言われる麦焼酎「百年の孤独」

南米 コロンビアのノーベル文学賞作家
ガルシア・マルケスの著書から名付けられています。


お酒のネーミングと本の内容とは
全く関係がないのですが、

偶然にも
今私が勉強しているNHK「まいにちスペイン語」講座の中級編に

ガルシア・マルケスや『百年の孤独』にまつわるストーリーが紹介されていました。


日本語訳の小説『百年の孤独』は
数年前、黒木本店の現社長と一緒に
黒木本店特集の焼酎イベントを行った際に
興味があって読みました。


当時のひとコマ。
懐かしい…!!笑。

(黒木本店の皆さん、いつもありがとうございます!)



スタイリストとしても
南米のハープ「アルパ」を演奏する身としても
南米文化を知る上でとても印象に残っている1冊です。


しかし…

たとえ小説の内容を知っていたとしても
スペイン語中級内容になると

初級編の私は
ちっとも内容についていけず…(笑)

ちなみに
「百年の孤独」はスペイン語で
 "cien años de soledad"と言いますドキドキ


文法など間違っていたらゴメンナサイ…ですが
関係者皆さんに感謝の意を込めて。↓
García Márquez es un escritor colombiano.
La destilería japonesa Kuroki Honten tiene un licor destilado llamado "cien años de soledad". Hay muchos fans.