「売れるイベント」のポイントとは | 女性におすすめ!焼酎スタイリストyukiko の國酒・本格焼酎女子&泡盛女子ブログ

女性におすすめ!焼酎スタイリストyukiko の國酒・本格焼酎女子&泡盛女子ブログ

東京から國酒「本格焼酎・泡盛」情報を発信!
全国の蔵元・酒販店・飲食店の皆さんと一緒に活動する
焼酎スタイリスト & ファッションスタイリスト yukiko(ユキコ)が
”時流”(時代の流れ)に合わせて発信する「焼酎女子ブログ」


焼酎スタイリストとして様々なお酒イベントに取材に伺っていますが

私が専門とする販促色彩の分野から見て

「売れるイベント」と「売れないイベント」の違いがすぐに解るポイントがあります。


少し前に伺ったイベントは

(厳しい指摘になりますが)
…ちょっと残念でした。


ここ数年
さまざまなイベントを取材していますが


イベント会場に入る100m前から
「えっ…」
足が止まってしまったほど。


今の“時流”が全く感じられず
むしろ逆戻りするかのような会場。

それじゃぁ
苦戦するよね…と妙に納得できてしまったのは
いうまでもありません。。

立地は良いところだったので
勿体なかったのですが


捉え方を変えて説明するなら

企画運営側の
立地ブランドが優先になってしまって

イベントとして
もっと大事なことが忘れられていた気がします。


販促効果の弱い結果になっていたことでしょう。


頑張っている皆さんも
よく存じているからこそ

イベントを企画する側も
企画する代理店や企業も

もっとちゃんと表現してほしかったな…と。


私は
焼酎スタイリストとして活動もしていますが

ビジュアルプロモーションの講師・企業アドバイザーとして
「社会における色彩の有効活用」を伝え広める
活動指針があります。


今回の件は
応援しているからこそ
とても残念に思った一面でしたが


酒造業界でも

いい感性を持った酒造メーカー、
従来のやり方や考え方かえあ変わろうとする企業、

伸びしろをとても感じる若手の皆さんも多くいらっしゃるので

そういう皆さんと
今後も切磋琢磨して
一緒に仕事ができたら嬉しく思います。


(写真はイメージです)