歌舞伎と色 | カラー&インテリア BLOG
2019-04-14 21:01:30

歌舞伎と色

テーマ:blog

先日、海老蔵さんの歌舞伎を鑑賞してきました。

 

衣装も美しく演目も楽しく拝見しました。

 

海老蔵さんが口上のご挨拶で登場した時には、柿渋色の裃姿でした。

 

この色、江戸時代に活躍していた團十郎さんが舞台で着ていた衣装の色。

 

なので、團十郎茶という日本の伝統色名がついています。

 

当時は流行に敏感な人たちはこぞって歌舞伎見物をしていたそうです。

 

お家を象徴する色となっているので現代も襲名や口上の時にはこの色の衣装を着る

 

のだとか。。。

 

歌舞伎と色の歴史や関わりなどにも思いをはせながらの鑑賞でした。

 

いつの時代も色は人の心を動かす力がありますね。

 

ファッションならこんな組み合わせが大人の女性の春夏らしさが出る色合いかも。

 

 

ダイアード配色にワンカラープラスした配色コーディネートです。

 

 

 

インテリアとカラーのコーディネート カラーデコールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ