今回の日帰り旅の帰りは諸事情により電車移動
(混み混みのためフェリー取れず)

2日前予約だったけども
えきねっとにて早割25%にて

早めの予約だと
お先に特ダネスペシャル50%割
というのがありとってもお得!

↓えきねっと
https://www.eki-net.com/pc/personal/yoyaku/wb/Common/ReserveTop/ReserveTop.aspx

青森⇄函館間は北海道新幹線が開通したことで
これまでの2時感覚から1時間22分と少し短縮

ただし乗り換えありあせる

青森⇄新函館北斗(1時間7,260円)
新函館北斗⇄函館(22分360円/函館ライナー)

この在来線移動が何気に眠気を誘う
オチオチまったりした日にゃ
乗り過ごす危険大
まぁ新幹線も同様で。。。

なので
気合い入れて目をひんむいて
何とか寝ないよーに頑張りました

私のように動きが止まるとすぐ眠くなる人は要注意ですおーっ!

それから
注意が必要なのはお土産屋さん
お土産は最後に新函館北斗駅でと思ってんですが
コンビニと酒屋さんしか空いてないえーん
(かろうじて酒屋さんに美味しい乳製品あり)
なんと主要のお土産さんは18時閉店だそうな
ホーム内のキオスクも20時半で閉店
ちなみにコンビニよりキオスクの方が種類豊富
18時以降20時半の間発電車の場合はキオスクがおすすめ
なので
函館名物はベイエリアか函館駅で買っておいた方がベター

てな感じで
電車移動のメリットは
移動時間が短い
デメリットは
乗り換えあり
お土産は場所と時間に注意が必要
といったところ

個人的には
津軽海峡フェリーがお得感と旅した感があってスキかな
船内で土産も買えちゃうしねウインク


※コチラお得な1日乗り放題パスポート




「連休函館でもいくか!」
という軽いノリで決まったプチ旅行

諸々の事情で
フェリー往復の予定が帰りは新幹線に
(スーパー連休だというのにギリにチケット取るとかするからさ。。。)

そこで今回の旅で気づいたことを

まずは交通編
その①フェリー

フェリーはとにかくコスパよしこ
津軽海峡フェリーの方がお値段高いけど
片道2,800円くらい
青函フェリーは1,800円くらい
ちなみにいずれもスタンダード席の場合
※なお価格はどんぶり表示ですチュー


津軽海峡フェリー↓


青函フェリー↓


2つの違いは価格と乗船人数の違い

津軽海峡フェリーの方が広くてレジャー感あり
その分少しお高い
グレードアップすればホテル的な個室もあり
ネット予約で10%割引


青函フェリーは電話予約です
ホテル付きの格安パックがあります
ターミナルから駅までも定額のタクシー移動なんかもあります



函館まで移動時間は約4時間
乗船手続きが必要なため
時間に余裕を持って動く必要あり

私みたいに乗物内で爆睡する人は
寝てる間に着いちゃいます

シャワーもついてるので
船内でお出かけ準備も可能

軽食や飲み物の自販機あり
お土産コーナーあり
毛布貸し出し350円

※船によってシャワーなしもあるので予約前に要確認!

なので
とりあえず的にはひと通りまかなえます

しいて言うなら
寝る人は携帯マクラがあれば頭が楽です!

今回は津軽海峡フェリー利用

〈日の出後の出発〜〉

〈爽やかな朝〜函館見えて来たー〉

次回
その②電車
へつづく
















本日天皇退位の日
儀式での着衣
黄櫨染御報(こうろぜんのごほう)

色彩を勉強しはじめた時
色名を暗記するのだけど
この黄櫨染という色がどんな色なのかというのは記載されている文章でなんとなくわけるのだけど
実際に天皇がこの着衣で登場されることなんぞ
そうそうあることではなく
「これが黄櫨染かぁ」
なんて思いながら
貴重なワンシーンをテレビで見ながら
平成最後の日は
家でゴロゴロ


黄櫨染|伝統色のいろはhttps://irocore.com/korozen/
連休3日目は平成最後のパーソナルカラー診断をさせていただきました

【コチラは前回のお客様作成のイメージマップ】

おーーーっと、日が開けて30日になってもうた
ちなみに、30日はまったりお休みしまーす!


さてさて
本日のお客様は
はるばる秋田からお越しいただきました

なんともありがたい限りです

ご縁を繋いで頂いた皆様にも感謝です

ということで
是非ともお客様にとってのハッピーにつながる何かしらを掴んでお帰り頂くのが私目の役割でございます!


今回は昨年末から取り入れた
4D診断を含めた診断

各々にとってのキーとなる方向性をお伝えした上で
一般的なシーズングループタイプについても解説させて頂きました


カラフルな色にワクワクし
自分の似合う色は何だろうとワクワクしたのに
似合う色を知ることで
「こうでなければならない」と
逆に色に縛られてしまう方もおられます

是非とも楽しんで頂きたい
色にふりまわされるのではなく
自らが色をあやつり楽しく使いこなして欲しい

そんな思いで色の楽しさを伝えられればと思います

私自身も色に携わりはじめ
ワクワク→縛られ感→ジプシー期→納得したいから追求続ける→腑に落ちる→更なる追求
といった経緯があったからなおさらなのかもしれません

このような経緯を辿った方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います

それはカラーに関わらず
他の様々な分野にて
進化と共に学説が変化することは珍しいことではなく
だからこそ日々疑問を持ちその答えに向き合い止まることなく進み続けることは
これまたワクワクする作業でもあります

そんなこんなで
常にフレッシュな情報を提供したいと思います

そして本日も大変嬉しい感想をいただきました

自分に合う色を知るだけで、全然印象が違いますね!新しい服を買うのが楽しみです✨」

お客様にとって楽しみがひとつ増えたこと
嬉しく思います!

只今モニター価格にて4D絶賛診断中!!

初めての方は診断後の慣らし運転からスタートとなりますが
1カ月後、3ヶ月後の色との関わり状況もフォローしております!

興味のある方は是非この機会にお試しくださいね!!

※モニター価格での診断予約は6月末日迄受付分で終了予定
(申込みは6月末日迄、診断日は6月以降の予約でも受付可能です)

お問い合わせはコチラ↓
dayseye45910@yahoo.co.jp
色彩DAYSEYE
クドー迄