白Tシャツをおしゃれに着るための3つの法則 | M-COLOR

M-COLOR

あなたらしいスタイルで
もっと もっと
ワクワクする毎日を!

M-COLORのブログにご訪問いただきまして

ありがとうございます。

あなたの見た目と気持ちをパワーアップさせる

イメージコンサルタント 上田雅代 です。    






シンプルなコーディネートほど

その人のスタイルやセンスが問われます。



おしゃれなコーディネートとは

足しすぎず、足りなすぎす

華美すぎす、地味すぎずのバランスの良さ。






ぱっと見はシンプルなのだけど

よく見るとすごく計算されていたりします。






王道のシンプルアイテムの

白Tシャツコーデならなおさらの話。






同じように見える白Tコーデでも

あの人だとおしゃれな印象に

この人だと垢抜けない印象に

見えるなんてことはよくあることです。






白Tシャツをおしゃれに着こなすためには

選び方のポイントが3つあります。






まず1つ目は

自分の体型に合ったサイズ感です。


同じTシャツでもワンサイズ違うと

全く違うシルエットになりますから

自分の肩幅やバストなどの体型の特徴を

しっかりと把握することが重要となります。


特に肩の形、いかり肩やなで肩は

Tシャツでは明確に出すことになるので

少しのサイズの違いで強調されることも。






2つ目は素材の厚み、ハリ感です。


白Tシャツと言えども、素材によって

体へのフィット感は変わります。

骨の太いは厚手のハリのある素材を

骨の細い人は薄手のしなやかな素材を選ぶと

違和感がありません。


ちなみに骨の細い人が

厚手の白Tシャツを着るとイメージとしては

小学生が体操服を着てるみたいになり

垢抜けない印象になってしまいます。






3つ目はです。


白の中でも真っ白が似合う人もいれば

少し黄みが入っている白が似合う人もいます。


黄みの入り具合によって

肌の見え方はかなり変わってきますので

シンプルな白Tほど色みは大切です。






白Tシャツをさらっと

しかもおしゃれに着こなせる人は

かなりのおしゃれ上級者と言えます。






白Tなんてどれも同じでしょう

なんて思っている方は

是非、いつもと違う選び方をしてみて下さい。






たかが白Tとあなどるなかれ!です(笑)









◆ M-COLOR ◆

イメージコンサルタント