コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

Holaビックリマーク

 

今回は、第一回『ワールド・コーヒー生産者フォーラム』閉会についての続きです。コーヒー

 

「今日、全世界のコーヒー生産の新しい過程が始まります」 FNCコロンビアコーヒー生産者連合会のベレス総裁が述べました。(FNCは第一回フォーラム主催団体)

 

第二回のフォーラムは2019年に開催を予定し、次の会場はブラジルが候補に挙がりました。

 

決議で際立った点は、低い農業生産性、気候変動及びそれに伴う生産コスト、収穫などの農作業での労働力のコスト値上げ、また、コーヒー豆の低い国際価格を要因に多くの生産国では、コーヒー収益性の危機的な状況と損失の期間が見られます。

 

収益性の損失は、世界のコーヒー生産者の相当の割合が貧困状況、生活の質が低下(住宅や公共サービス、遅滞や教育援助、保健制度など)、そして、作物に再投資する能力の低下をもたらす。

 

過去数年間のスペシャルティコーヒーは生産者へのプライムをもたらしましたが、コーヒー認証にかかるコストは十分に補わない、また、コーヒーのグローバル・バリューチェーンの分析によると、生産者に届く割合が非常に低く、市場関係者、焙煎業界や最終消費者への流通の割合とは対照的である。

 

協調して問題に対処するための資金の確保及び是正処置を取られない場合は、世界のコーヒー供給の構造的な減少が特徴づけられ、世界は中間的な危機に直面する可能性があります。その結果、生産者の生活水準及び地域社会の安定さに影響を与える。一方、世界の需要が不満に成長を続け、コーヒー市場における望ましくない不均衡を発生し、グローバル・バリューの持続可能性を危険にさらす可能性があります。

 

最終宣言の精神には、フォーラムの主な結論及び提案も含まれ、分析や議論のために組織されたテーマ別のテーブルでは、代表者の積極的な参加によって完成された。

 

 

Adios sei

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コロンビアコーヒー生産者連合会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります