女子高生サポートセンターColabo代表仁藤夢乃の『コラボトーク』
女子高生サポートセンター・Colabo代表。
『難民高校生』『女子高生の裏社会』http://amzn.to/UJOeLD 著者。第30期東京都青少年問題協議会委員。

高校(中退)時代は毎日渋谷で過ごし、段ボールの上で寝たことも。少女たちと共に声を上げ、支え合い、暴力のない社会へ。
ご支援・取材・講演のご依頼はこちら→ http://www.colabo-official.net/

【お願い】アメンバーは受け付けていません。ブログメッセージでの講演や取材の御依頼・活動に関する問い合わせもお断りしています。大人の方(返信が必要なご連絡)はHPよりお問い合わせください。応援メッセージをくださった方は、ありがとうございます!

----------------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
----------------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3545_all.html
<ハートネットTVブレイクスルー>JK・可能性を信じる
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-09/01.html
----------------------------------------------------
■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD)
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)
----------------------------------------------------


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-08 17:19:19

happybirthday

テーマ:女の子と♩
出会って3回目のお祝い🎂
おめでとう🎊

こちらの「ほしい物リスト」に今必要な物品を掲載しています!Amazonからの購入でColaboに届く仕組みです。応援よろしくお願いします!

→ http://goo.gl/24g9zt


--------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------
2018-05-06 12:00:11

夜桜

テーマ:女の子と♩
ある春の日。夜桜でお花見💓‬
‪1.5キロの鶏肉で作った大量の唐揚げとごはん10合で作ったおにぎりを女の子たちとペロリ。花より団子🌸?‬
‪いい天気で気持ちよかった😊‬




こちらの「ほしい物リスト」に今必要な物品を掲載しています!Amazonからの購入でColaboに届く仕組みです。応援よろしくお願いします!

→ http://goo.gl/24g9zt


--------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------
2018-05-05 12:00:27

初めての瞬間

テーマ:女の子と♩
ある女の子が初めてデコポンを食べた日!
初めての瞬間にたくさん立ち会わせてくれてありがとう💓

こちらの「ほしい物リスト」に今必要な物品を掲載しています!Amazonからの購入でColaboに届く仕組みです。応援よろしくお願いします!

→ http://goo.gl/24g9zt

--------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------
2018-05-04 12:00:38

「行ってきます」と手を振った彼女たち

テーマ:女の子と♩
‪7ヶ月間シェルターで支えた難民の女の子2人が無事3月に高校を卒業し、ご家族と帰国。
帰国っていうけど、子どもたちは日本で育ち教育を受け、友達を作り、今日まで日本で恋愛もしていた。悔しい。難民の方々の人権を守れる社会にするためにもできることを続けたい。ご支援くださった皆様に感謝します。‬

彼らは私や、Colaboとつながる人たちにたくさんの笑顔と優しさ、励ましをくれました。ありがとう。
写真は、シェルターで女の子が振舞ってくれたミャンマーのご飯などを囲んで。

これから待ち受けている困難は、想像もつかないけれど、色々な人の力を借りて乗り越えられられますように。これからも彼女たちとつながり、離れていても共にありたいと思っています。

--------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------
2018-05-03 18:00:50

【メディア掲載】読売新聞コラム・夜の街をさまよう中高生へのアウトリーチを応援ください!

テーマ:メディア掲載
‪4/28の読売新聞夕刊、一面のコラムで、Colaboの活動を紹介していただきました。


今年度、夜の街をさまよう中高生に声をかけ、つながるアウトリーチを強化したいと考えています。


こちらの「ほしい物リスト」に今必要な物品を掲載しています!Amazonからの購入でColaboに届く仕組みです。応援よろしくお願いします!

→ http://goo.gl/24g9zt




夜の街歩きスタディーツアーの参加者を対象に、アウトリーチ支援者養成講座(家出体験フィールドワーク有)を開催し、講座を受講された方々と共に夜間巡回をし、アウトリーチを広めていきたいと考えています。

講座に関心のある方は、まず街歩きへお越しください!






--------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------
2018-05-03 00:54:48

【メディア出演情報】本日10:05〜NHKラジオ『憲法記念日特集 いま憲法にどう向き合うか』

テーマ:メディア掲載
今日、憲法記念日の朝10時〜、

池上彰さん、ノンフィクション作家の保坂正康さん、NHK論説委員の安達宜正さんという、世代も性別も立場も違う方々とお話しました。司会は鎌倉千秋さん。

学校では前文を暗唱させられ、憲法は大切、と教わりながらも、それがどう自分の生活に関係があるのかってなかなか実感が持てないって人も多いのではないかなと思います。一緒に考えたいと思います。

去年発売された『私にとっての憲法』(岩波書店)もぜひ。
》施行から70年。私たちはこの憲法をどれだけ使いこなし、その理念を自分たちのものにすることができたのか。自身の憲法体験から、憲法を「活かす」ためのヒント、現在の憲法論議への提言まで。さまざまなジャンルで活躍する53人がさまざまな視点から憲法について語る。 

--------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------
2018-03-26 12:00:00

【今後の講演依頼について】

テーマ:伝えたいこと。
先日、日本で人身取引の被害に遭い、売春を強要された経験を持つタイ人女性たちとイベントに登壇した。
彼女たちは当事者でありながら支援グループを作っていて、コラボの活動と重なり、出会いに勇気付けられた。日本の人身取引の現状、被害者支援や当事者同士のエンパワメント等について話した。

その中で、私を含む登壇者や来場者から、日本を中心に広がる女性や子どもをモノ化し性的・暴力的に消費するアニメなどの表現や、JKビジネスやメイドカフェを含む少女の商品化を「萌え文化」など文化としていいのか等の指摘があった。それに対してひどい反論をする男がいた。

彼は20代で(しかもアルバイト?としてイベントの手伝いで参加していた)「少女を物化し性暴力を振るうポルノ漫画を書いて同人誌を販売していた友達が、内容が性を扱う過激なものだったため裁判で負け職を失った。それをなりわいにしている人がいて、その人の生活を奪うようなことをするのはいかがなものか」と性的搾取の被害者が何人も目の前にいる中で堂々と質問した。

同時に、「自分から進んで性的な対象となり男性と関わる仕事をしている女の子もいるはずだ。自分にもそういう知人がいる。ご自身が嫌な体験をされたからといって、なんでもかんでもダメと言って彼女たちの居場所を奪うな」とも主張した。

自身が女の子を買うような立場にあるのかなと感じたが、こういう人のずれた正義感のパワーって強くて、自分の言っていることの意味が理解できていない感じも怖い。しかも、被害者が体験を語り1日かけて現状を共有したあとでの発言。

その発言そのものがさらなる被害になったけど、守ってくれる人はいなかった。

少女を買う権利や、性的にモノ化したり、支配して楽しむことなど「誰かの人権を侵害することを権利として主張する」声が今の日本社会ではとても大きいと感じる。

こんなことを堂々と言える奴に出会ってしまって、ぐったりする。視界から消えて欲しかったけど、イベント後もコラボの若い女性スタッフらに笑顔で話しかけてきて、まじできもかった。

私はそいつに登壇中に反論したので私には声をかけてこなかったけど、「きもい、怖い、無理、許せない」と思いつつ、態度に出さず・出せずにいたスタッフや女の子に自分の加害者性を自覚せず声をかけてきた。
そういう時周りの大人は気付いてくれないし、私もみんなをそいつから守れず傷つけちゃったと自分を責めてしまうのが悔しい。

コラボは私も含めて若い女性が中心になって活動しているので、講演に行くときもこういう危ない人に声をかけられたり、狙われたりすることがあるのでいつも注意してる。
自分の身を自分たちで守らないといけないのが辛いし、そういうことがあったとき、私もかたまっちゃったり怖くて大して抵抗できない。

講演先で二次被害やセクハラ、危ない目にあうことはこれまでにも数え切れないほどあったため、規定をつくり、安全な環境を確保できる場合のみお受けしているが(それでも危ないことはたくさんある。特に女性スタッフだけで行ったとき)、
ご縁の中で依頼されて、恩を感じたり、意義がある会だからと思ってお受けし、体制がしっかりしていない時に特に被害を受けやすい。

やはり正式なルート・条件以外では受けないようにしようと決めました。そうでないと自分もスタッフも守れないから。

これまでも基本的にはそうでしたが、
コラボへの講演依頼は団体ホームページのフォームから依頼するようにお願いします。

安全確保のためのお願いや、謝礼の規定などが様々あり(例えば、私一人で行くことはできないため、同行者をつけるための経費も必要になります)、
それに対してご不満や「自分たちはボランティア団体なので条件を整えられない。もう少しこちらの事情に合わせてほしい」などの(理由になっていませんが)ご要望にはお応えできません。安心して講演させていただくために必要なことになりますのでご理解をお願いします。

被害者にもっと声をあげてほしいとか、
頑張ってほしいとか言われることもあるけど、
みなさんに伝えることも本当にいろんな意味で命がけなんだよということを知ってほしい、想像してほしいです。

私は年間60〜80回講演していますが、「語ることは魂を削ること」という大学の恩師の言葉をよく思い出しています。それでも伝えて、理解者を増やして、変えていかなければならないことがあるから、私はこれからも講演を続けるけど、こういうことがあった時は心が折れそうになる。

コラボのスタッフや女の子たちは、怒れる女子が多いので、この日はみんなで「きもかったね!なにあいつ!!!」と憤慨しながらタイ料理(タイの女性たちとのイベントだったから)を食べて帰りましたが、みんな家に着いてからぐったりしてると思うんだよね。

でもまた明日から、肩を組み手を繋ぎ、疲れた時は休みつつ、できることをやっていくんだ。

でもうちらばっかり頑張らないとはいけないのおかしいよ。怒るのも疲れる。頑張るのも疲れる。きもいやつや、無理解なことに無自覚で悪意なく差別する人を相手にするのは本当に疲れる。

だからみんな一緒に声をあげて。

「それ、おかしいよね」と一緒に怒ってほしい。自分と関係ないみたいな顔するんじゃなくて、声をあげてほしい。それが大きな支えになるから。 #wetoo #metoo

追記:中高生向けの講演や授業、少年院など、直接中高生世代にお話できる機会は、どんな条件でも前向きに検討したいと思っているので、遠慮なくご相談ください!!

-------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------

2018-03-25 12:00:32

定時制高校の卒業式

テーマ:女の子と♩
‪夜間定時制高校の卒業式。
それぞれの女の子たちの、さまざまな人生の節目に立ち会わせてもらえることは、この活動をしている特権だなあと思う。

今日を迎えるまでの暴力とのたたかいや、苦しい楽しい日常を共に過ごし励まし励まされてきたからこそ、喜びを分かちあえることが嬉しい。おめでとう!‬
{FD6DB54C-84CE-426F-B9EB-2674B89C4CCA}

-------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------

2018-03-24 12:15:40

卒業式

テーマ:女の子と♩

‪高校の卒業式へ。
縁をもらった女の子たちの3年間の頑張りを想って😭きっと何度も辞めたいと思った日や諦めそうになった日もあったけど、たくさんの人に支えられ、努力して手に入れた高卒。中退した子のここまでの頑張りもたたえてお祝い。みんな本当におめでとう㊗️🎊尊敬します。‬

この場に居させてもらえて幸せでした。
これからもそれぞれの成長を見守っていきたい😊
{383F4773-9C91-4358-BC14-184AADD5032D}

-------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------

2018-03-23 12:59:45

【連載更新】女性専用車両の設置は男性差別か

テーマ:伝えたいこと。

》JRや地下鉄の女性専用車両設置は男性差別であると主張し、わざと女性専用車両に乗り込み、嫌がらせを続ける男性たちがいる。

》こうした主張に触れた時、「差別はよくない」と教えられながら、何が「差別」となるのかを理解したり、暴力の構造を社会的状況から読み解いたりする力を身に付けられずに育った子どもたちが「そうだ、これは男性への差別だ」と思ってしまうのは、仕方がないことだと思う。彼らの主張や行動の何が間違っているのか、何が差別・暴力であり、対等や平等とは何なのか、子どもたちに伝えていく責任が大人にあると思う。

続きは→

中高時代の体験についても振り返って書きました。ぜひ読んで、一緒に考えてもらいたいです!

コラボとつながる女の子たちによる連載コーナーはこちら
『経験を盾に(16歳・Tさん)』

コラボからのお知らせ
『書き損じハガキ、切手を募集します!』

-------------------------------------------

私たちは中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。

《ご支援のお願い》サポーターとして活動を支えてください!
《Amazonからの物品寄付》

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official

--------------------------------------------

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。