こんにちは、オータムですブタ

コロナの脅威 ①

コロナの脅威 ② 父コロナ感染発覚

コロナの脅威 ③ 保健所からの連絡待ち

コロナの脅威 ④ Tさんは濃厚接触者⁉️

コロナの脅威 ⑤ 入院(母も陽性)

コロナの脅威 ⑥ アビガン投与

コロナの脅威 ⑦ 父、転院

コロナの脅威 ⑧ 転院先…せん妄???


これの続きを鉛筆




転院したのが4月5日…

それからは母に電話して、父に電話して、2人がどういう状態か確認する日々…スマホ

父は転院してからは、熱は上がらないものの、体はだるくしんどいもやもやもやもやもやもや
でも電話越しに聞く父の声は、かなり元気そうでしたニコニコニコニコニコニコ

母は、4月5日から夜に熱が上がり、解熱剤をもらい、朝は微熱程度に下がっているという感じになっていましたキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

そんな状態でしたので、父は回復に向かい、母は父とは症状は少し遅れて出たものの、そんなに大変なことにはなってないな照れ照れ照れと思っていました音譜音譜音譜




4月8日…10時ごろ、父の入院先のY病院から、電話がかかってきましたスマホ

Dr.からの話は…

薬酸素の値が上がらない。人工呼吸器に繋ぐかどうかという状態

薬夜も眠れなく、動き回ったりしている。

薬人工呼吸器に繋ぐとなると、眠っての治療になるので、しばらく会話は出来なくなる。

薬エクモに関しては、持ってる病気のこともあり、繋げられない。

薬まだ様子を見ることも可能ではあるが、遅くなればなるほど難しくなる。

薬人工呼吸器に繋いでの長期治療はY病院では出来ないので、転院となる。

薬これから本人に話をして、眠りにつく前に、最後の会話をしていただければと思います。




大どんでん返しきたゲッソリゲッソリゲッソリ

Y病院に移ってから、毎日本人とは電話で話していて、その電話の様子から、回復に向かっているものと思っていたのです滝汗滝汗滝汗

まさかそんな状態だったとは…チーンチーンチーン

Dr.いはく、元気というか、元気すぎる状態で、ステロイドの影響で興奮状態になっていたのだろうと…

夜中に歩き回っていたのもそういうことだろうとのことでしたもやもやもやもやもやもや

前回の入院の時のせん妄状態の時も、夜中に歩き回ったり、騒いだりしていたこともあり、少々せん妄状態ということもあるのかも知れないとの事でした。

どうするか!?と聞かれても、「お願いします」としか言うことができず…




それからすぐに母に電話…スマホ

こんな時に限って、何度電話しても繋がらず…えーんえーんえーん

あまりに繋がらないので、車椅子で自分では動けない母なので、もしかしたらスマホを落としてしまったりしてるのか⁉️とか思って、G病院に電話して、父の状況を伝えて、様子を見に行ってくれないかと言ってみたのですが、G病院からの返答は、「病棟にはお伝えはしますが、様子を見に行きますとはお約束できません。」

え…??????そんなこともしてくれないの??????

もしかしたら、これが話をする最後のチャンスになるかも知れないのに!?!?!?

コロナの影響で、病院の方々が大変であろうことは、理解しているつもりではありますが、こんな時に、たった一瞬部屋を覗いてもらう事すら約束してもらえないのか…もやもやもやもやもやもや

少しモヤモヤしつつも、それでお願いするしかなく…




10:15 再度Y病院から電話があり、今父の携帯に電話するようにということだったので、すぐに父に電話をしましたスマホ

病室には、父に説明してくださったDr.がまだいるようでしたあせるあせるあせる

父はDr.の説明をちゃんと理解し、納得できているように感じましたショボーンショボーンショボーン

しっかり身体を治して、早く帰ってくるように頑張ってグッ

と話し、電話を切りました。




その後、母にはなかなか電話が繋がらず、しばらくして繋がった時に、父のことを伝え、もしかしたら話ができるかも知れないから、電話してみて‼️と伝えましたが、結局、あの後すぐに処置がされたようで、母は父と話をすることができませんでした笑い泣き笑い泣き笑い泣き

母は特に何があったわけでもなく、たまたまその日はウトウトしてしまっており、電話に気づくことができなかったということでしたえーえーえー

それなら尚のこと、すぐに母に知らせてくれてれば、父と話ができたのに…とずっとモヤモヤしてました真顔真顔真顔




12:40 Y病院から電話

父は気管挿管も済み、人工呼吸器に繋がれ眠っている状態ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ

搬送先はO病院ということで、これから搬送するということでした救急車




※ あくまで医療知識等全くない、ど素人の私が、父母の身に起こったことを、記憶を頼りに書いています。
間違い等あるかも知れません。
ご了承ください。

ちなみに父母ともに、今は回復し、退院しております。