続き
 
 
2月1日くらいに店頭に
手作りのガーゼマスクの
特設コーナーを作りました
 
 
 
私自身も前職の在庫の山から
ガーゼのマスクを引張り出してきて
150円の値札を300円に貼り替え
特設コーナーに並べました
 
 
 
 
 
瑚珀のマスクの相場は
1枚300円に設定しよう
 
 
 
 
なぜ300円かといえば単純で
レンタルボックスで販売できる
下限が300円~だからです
 
 
 
 
2月上旬は1枚300円は高めで
特に手芸のできるお客様からは
「高すぎる」と言われることもありました
 
 
 
2枚入り400円のマスクが
ダントツで売れていました
 
 
 
でも2月中旬~下旬になると
地元の薬局などから
使い捨てマスクが消えてゆき
 
 
 
元の相場の2倍の300円でも
大人用の布マスクは大人気になりました
 
 
 
子供用はまだ薬局などで
普通に手に入る時期でした
 
 
 
マスク不足で困っている方のために
布作家さんだけじゃなく
アクセサリー作家さんも
善意でマスクを作ってくれて
 
 
 
 
ほとんどの方が300円で納品してくれて
SNSで拡散してくれました
 
 
 
 
瑚珀の300円マスクは
地元の口コミ、皆様のSNSで
定着していったと思っています
 
 
 
 
この頃の私は「よし!」とばかりに
自ら「マスクショップ瑚珀」を名乗り
手作り布マスクに舞い降りた
チャンスに乗っかろうとしていました
 
 
 
 
もちろん貢献の意識もあるので
困っている人を助けて
無料で認知が上がるなんて
最高じゃん!と思っていました
 
 
 
ハンドメイド作家さんも
お客様も私もみんなが助かる
 
 
 
しばらくはマスクショップ瑚珀で
頑張るぞー!と思っていました
 
 
 
続く
 
 
~過去記事~
5月7日
マスクショップになった2月
5月5日
マスクショップになる前
5月4日
ご無沙汰してます
高まれ女性起業熱

2月7日

オープンを振り返る2

https://ameblo.jp/cohaku589/entry-12573313543.html

2月6日

オープンを振り返る

https://ameblo.jp/cohaku589/entry-12573067835.html

2月1日

おかげ様でオープン2か月

1月18日
実はまだ広告を出していません
1月16日
レンタルボックス業務連絡
1月15日
売れる/売れないブースに分かれる仕組み
1月13日
委託作品の売上の上げ方
1月11日
作品の売上の集計がでました

https://ameblo.jp/cohaku589/entry-12566159576.html

1月10日

販売中ハンドメイド作品一覧

https://ameblo.jp/cohaku589/entry-12565859194.html

1月9日

レンタルボックス出展者様

https://ameblo.jp/cohaku589/entry-12565634479.html

 

 
ABEMAプレミアム

 

 
~過去記事まとめ~
 
「新瑚珀」の記事一覧
「仕事術」の記事一覧
記事一覧リストはこちらから
Handmade&HandworkShop瑚珀
 
北海道室蘭市民会館隣
ぷらっと・てついち内 瑚珀

レンタル会員登録はこちら

 

レンタルボックス規約
http://cohaku.ocnk.net/product/6302
 

レンタルスペース規約
※自粛のため募集していません


レンタルルーム規約
自粛のため募集していません

 

瑚珀の公式サイト
http://cohaku.ocnk.net/

 


*BusinessLink* 

ameblo* ameblo facebook facebook Instagram instagram 白色の背景用 twitter ラブレター  mail

 

*PrivateLink*

ameblo* ameblo facebook facebook

 

鈴木よしか Profile


 

2010年
全国のハンドメイド作家&講師さんの仕入れ先、輸入資材の卸売オンラインショップを開業
厳重検品した高品質アクセサリーパーツ&流行のレジンが当たる
土日祝日休みの子育て優先の在宅勤務で理想月商の50万を安定させる
有名人気作家さんなどインフルエンサー様に恵まれ人気店になる
委託作家さん→短期アルバイトさん→内職さん→パートさんを雇い、人材育成&業務拡大へ

2017年
夫に関東転勤辞令、私も東京でやりたいことが生まれ廃業を決意し、7年間積み重ねてきた宝物を手放す
600万アクセスのショップを閉店、延べ1万件のメルマガ読者様や数千件のお客様情報などを全て削除
廃業後に夫が単身赴任することになり、私は地元でまさかの無職になる

2018年
廃業で1番つらかったことは、お客様からの温かいメッセージを全削除したこと
最後に心を揺さぶったのは人、人と心が繋がることが大事ということに、廃業してから気付く
お金より人、地位より貢献、忙しいより余裕、人を幸せにできるような仕事での起業リベンジを決意

2019年
自宅を改装して相談室サロンを開業したり、ハンドメイドイベント「MuroranSelect」の運営をしたり、室蘭市近郊の女性の起業を盛り上げるチーム「お仕事向上委員会」の活動をする
10月21日に改めて「女性起業サポート瑚珀」を創業、12月3日にレンタルスペース方式のシェアショップ「Handmade&HandworkShop瑚珀」を開店

2020年

表設定: 家事や育児や介護で働きにくい女性が好きな時間に好きなことを仕事にできる新しい職場の定着を目指します
裏設定: 人に優しい人を集めてその相乗効果で幸せを増やせる空間「人が作るパワースポット」化を目指します

北海道室蘭市輪西町2-5-1
ぷらっと・てついち内 「瑚珀」を経営
 営業時間: 10時~17時迄
 定休日: 木曜日、金
曜日、他

※コロナウイルス感染拡大に伴い4/26~営業時間と定休日を変更致しました(終了時期未定)