怒ったときの対処法

テーマ:
いつもおかわゆい赤ちゃんさーたんとの日々です。

赤ちゃんってかわいいけど、
抱っこ抱っこだし、
なにもかも手がかかって、本当忙しいです。

お兄ちゃんもお姉ちゃんもとってもおかわゆいのですが、あれもやらない、これもやらない、と日々イライラが募っていまして。
できることが多いからこそ期待してしまう、こちらにも非があるんですが。


今朝、プツリと音を立てて切れました。


いつもなら、その怒りを直接本人に向けるのですが、今日は子どもたちが学校に出かけたあとでした。

怒り収まらず、その怒りをスマホに書き出していたとき、思いついてお手紙としてプリントアウトしました。

学校から帰ってきておやつタイムのとき。

そのお手紙を2人に渡しました。

ふむふむ、と読む子どもたち。

いつも怒りに任せてヒートアップしてるので、話が伝わっているのかよく分からなかったのですが、今回はどうなんでしょう?

少なくとも、私自身は冷静に伝えられた点が大満足です。

子どもたちから返事はあるのでしょうか?

どきどき。
バラを、見て心を静めます。