長野県東御市 | 魂が花になる。あなたの愛がカタチになる花びらセッション

1.色 2.言3.数 4.形 5.音 
:5つの波動(霊:たま)にアプローチし、
あなたの魂をカタチにできるお花があります。
自分の愛のカタチを知ることができる
心の花で、魂を成長させる
フラワーlifeコンサルティング「愛・ふら和」


テーマ:

はじめまして。

心の花を咲かせるスペシャリスト
紗和と申します。

私のことを少しお話しますね。
興味ある方はお付き合いくださいませ。

私は、長野県の上田市に生まれ、育ちました。

今現在は東御市在住で、浅間山が一望できる素敵な場所です。

山に囲まれている長野が大好きな私です。

自然の中で育ち、小さいころは桑の木に登って
口も手も真っ赤にして、桑の実を食べていた
やんちゃな感じの子でした。

小学生から中学にかけて
いじめがあったりしましたが、
案外クール女子だったので打たれ強かったです。

高校に入ると、いろんなお友達が出来て楽しく学生生活を
送っていました。が・・・。

17歳の時に、高校で陸上部に入部しました。
練習がハードで、だんだん体調が悪くなり
17歳の一年は、入退院を繰り返すようになりました。

学校に1日いくだけで肺炎になってしまうくらい
体力がなくなり、原因不明の病にかかり
大きい病院で、原因不明だったので、個室にいれられ、
42度の熱がさがらなく、髪の毛も抜けてしまったりなど、
意識不明になったことも。
いろいろな薬を投薬され、結果はなにかのウィルスだろう・・・。

という感じ・・・。

当時の病院の先生は、ウィルスを調べるのはお金かかるから
治ったからいいでしょ~~。と言われました。

投薬の後遺症で、脾臓が5倍の大きさになり
完全に体調がもどるのは、3年かかりました。

病院に入院していたときは、単位があぶなくて、
高校卒用が危ないとなっていました。

看護師長に、看護婦になればいいよ~~と強く勧誘されていました。(笑)

当時は絶対にイヤ!!と思い、
頑張ってテストの勉強して、ぎりぎりでしたが、進級しました。意地で。

3年生に先生の後をつけ回し、努力して短大への推薦をもらいました。

それから、短大を経て会社へ就職。

会社では、適正検査で精密機械の設計をしていました。
ばりばり商業系だったので、経理に配属されると思っていたので
以外で、ドキドキでした。

しかし、適正検査はやっぱりあっていて、
水を得た魚のようにはまっていきました。

物理は嫌いだったのですが、勉強して
設計部署にて、試作品を創ったり、設計図を書いていました。


そして、21歳の時に、東京に親と鞄を買いに行きました。
お見合い付の買い物でした。

22歳で結婚、24歳で出産。
さまざまな経験をし
33歳で離婚しました。


シングルマザーとなり
子供が咳が治まらず、吐いてしまうくらいの咳
飛び跳ねて咳をするというひどい咳です。
病院をいくつもまわりました。


まだ咳喘息という病名がない時期でした。


私自身も離婚を経験した経緯の中
心身を疲弊してしまい、
体重は39kgに・・・。



自分と子供の原因不明の病気をきっかけに、
自然療法などに興味を持ち、食事療法/代替療法
(鍼灸、整体、色彩療法、ホメオパシー、マクロビなど)
さまざまな自然療法と出会う中で、子供の体調不良を克服。


そして、子育ては自分育てを知り
自分を取り戻すことをしていきました。



“自分を変える”に氣づき、合氣道を学び、
自己啓発や各種セミナーを受け、色彩心理診断士、離婚/心理カウンセラー、
数秘&カラープレゼンター、カラーセラピスト、GLAトータルボディーセラピスト等
資格を取得していきました。


一番最初にとった資格は、必要に迫られ
離婚カウンセラーを取得しました。


離婚後も、調停経験が豊富になり弁護士さんとも
13年のお付き合いになるほど・・。

このお話はサロンにお越しくださった方や
直接お逢いした方にお話しさせていただいております。

ちょっと、衝撃が強いお話なので・・・。
ブログでは書けないのです(笑)

会社勤務しながら、家族の勧めもあり2007年フラワーアレンジメント教室を開講。


レッスンに来る女性たちから、さまざまなご相談を受け、自らの経験を役立て、
お客様から信頼と共感を得たことで、自分に少しずつ自信が持てるようになり、
さらに自分自身と向き合うきっかけとなり学びを深めていきました。


下を向いて隠れて生きているような私でしたが、
だんだんに、「自分」を取り戻していきました。

周りの愛に支えられながら・・・。

ただただ、待っていてくれた家族には感謝です。

そして、自分の体験や経験を振り返り心身を取り戻す方法を手に入れます。

その裏付けを確認するために、
心と身体の繋がりをさらに深めるため、「病気は才能」の著者おのころ心平氏に師事。


心と身体、感情が病氣のタネであることを学びます。


思考と感情の繋がり、さらに、感情の裏にある
本心の本心に氣づく大切さ。

本心と思っているものが、実は違う感情でフタされていたり
さまざまな思考で邪魔されていたり・・・。


人間の生体理論を勉強しました。

今までのフラワーアレンジメントレッスンから、お花で心を育てられないかと
いつも考えるようになっていたことが、カタチになりました。

お花で心を育てる!という観点から、今までの全ての学びを集約し、
色・数・形・音・言という5つのエネルギー(氣/霊)で構成した「心の花」のイメージが湧きあがりました。
“心の花“を創り、自分を知り、自分を愛せるようになる「愛・ふら和」というメソッドを開発。


心と身体の繋がりを心の花で読み解くシステムを開発しました。

現在はフラワーlifeコンサルティング「愛・ふら和」で多くの女性の輝きを
引き出すナビゲートをしています。


この愛・ふら和は、ひらがなで「あいふら和」といっていましたが、「美人なしぐさ」の著者中井信之さんがセッションしていただいたときに、これは「愛」そのものだから、愛が伝わるように、漢字にした方がいいと「愛・ふら和」と命名してくださいました。
http://ameblo.jp/coflower/entry-12196290547.html


そして、フラワーlifeコンサルティングは、ヒューマンリレーション・コンサルタントの久多良木香里さんが、これは、ただのセラピーじゃない!!
セラピーもカウンセリング、コーチングもヒーリングもすべて入っていると役割名を命名してくださいました。
http://ameblo.jp/coflower/entry-12197997482.html

愛・ふら和は感情美人になれるツールです!

~愛・ふら和セッションで得られるもの~

★自分への信頼がもてた

★感情的になっていた具体的な原因が分かった

★人や物事にイライラする感情の本音を知ることができた

★細かいことが氣にならなくなった 

★自分の嫌がることがわかり、大切にするという行動が明確になった。

★腑に落ちて、自分に本心から安心感を与えられるようになった。

★自分を芯から愛するという意味が腑に落ちた。

★自分のことを理解して、褒めることが出来るようになった。

★自分らしくの意味がわかった 

★自分をゆるせるようになったら、人を抱きしめることが出来るようになった。

★パートナーとの関係がよくなり、今のパートナーでよかったと思える

★自分との関係性がよくなり、人間関係・仕事がスムーズに出来るようになった

★具体的な感情のコントロールの仕方がわかった

★自分の感情を伝える言葉使いがわかったら楽になった。

★笑顔がいいね!と褒められた 

★変わったねといわれた 

 

「愛・ふら和」ってな~に。知りたい方はこちら↓

http://iflower.link/about





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心の花で人生を豊かにするフラワーlifeコンサルタント 紗和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。