珈琲倶楽部 田 マスターのわくわく

珈琲倶楽部 田 マスターのわくわく

東京八王子のコーヒー専門店のマスターが店の最新情報なども
入れながらつぶやいております

コーヒーギフト 通販 珈琲豆 販売 八王子珈琲専門店 田

珈琲倶楽部 田 マスター永塚です。

 

すっかりと2週間が経過しておりました・・・・すみません

 

最近自分自身の体調部分もありますが、いろいろと動いていたり調べ物などで

ついつい更新を忘れがちになっております・・・・(気をつけます)

 

さて、前回の投稿がライブ配信についてでしたが、いきなりですが(笑)

本日も配信日となっております。

 

 

第3回のDenMusicRecoRd のライブ配信となります。

 

現在は無観客にて開催をしております。と言うのも、私自身は演奏経験がありますが

演奏者の方の音を調整する(PAと言います)事の経験が無く、この配信で全て

1から覚えている状態です。なので、この状態で観客も付けてライブ配信という余裕は

一切ありませんので(笑)、まだ無観客というスタイルです。

 

それもありますが、やはりまだコロナウイルスが収束しているわけではありません。

むしろこれからが勝負の季節かもしれません。何があっても大丈夫なように、ライブ配信を

とにかく無事 視聴者の方に 良い音でお届けられるように頑張っていきます。

 

第1回は音が出ずに大失敗

第2回は途中からノイズが入り失敗

 

第3回となる今回はそのノイズ(正確にはある一定の音になるとハウってしまう)の問題を

どうやって対策・改善していくかが私としての課題となっております。

 

前回の配信から今日までに YOUTUBEなどで調べたたり、この配信をするに至りYouTubeを

通してご縁を頂いた 札幌 LiveBar Legend のオーナー早川さんにも相談をさせて

頂き、私なりにいくつか試してみようと思っています。

 

今回は無事届けられるか・・・(笑)

 

今回も演奏者は 竹田宗一郎さんとなります。

 

 

時間は18時を予定としております。

 

配信先はYouTubeの でんチャンネルにて

 

https://www.youtube.com/watch?v=XZYOqmW96xw&feature=youtu.be

 

 

 

 

配信自体はまだ私の技量不足ですので当面は無料にて視聴可能です。

 

ですが、この配信のコンセプトはあくまでも

 

”ミュージシャン支援・サポート”

 

です。ですので、演奏を聴いて頂き気に入って頂ければ投げ銭の方をよろしくお願いします。

 

投げ銭においてはお手数になってしまいますが、ヤフーチケットで投げ銭して頂くスタイルと

なっております。

 

理想は配信の横にあるチャットから投げ銭が出来れば良いのですが、当店のチャンネル登録数は

まだまだ全然規定数に足りていないのでその機能が使えないのでこのような形になっております。

 

投げ銭サイトは 配信画面の概要欄にリンクを貼っておりますのでぜひ

 

 

 

一応こちらにもリンクを貼らせて頂きますね

 

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01bjqn117i6cs.html

 

 

 

 

 

当店の配信において 演奏者様の費用は一切掛かりません。

但し報酬もお店側からはございません。

報酬は視聴者様からの投げ銭分が報酬となります。

 

より最高のパフォーマンスとご自身のSNS等での宣伝などにより

Youtubeという世界の何処からでも視聴可能なフィールドにてPRできます。

 

当店としてはそのサポートを少しでも出来ればという考えでおります。

ですので、 参加費は無料・投げ銭においての配分は100%演奏者様です。

 

お店側はいずれ配信が安定化してきた際のチケット代(500円〜1000円を予定)のみ

頂くだけです。

 

ぜひ当店を有効活用して頂ければと思います。

 

 

================================

 

ライブ配信出演者募集中

 

ジャンル:ドラムを設置不可能なのでドラムを使用しないのであれば全てOKです

 

配信時間:現在はコロナウイルスによる営業時間を短縮している為、配信自体は18時から19時位まで

 

配信曜日:応相談(お問い合わせください)

 

配信費用:無料

 

報酬:視聴者様からの投げ銭(ヤフーチケットを使用しておりますので、銀行口座をご用意ください)

 

============================================

 

お問い合わせ: 042−646−6932  担当 永塚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲倶楽部 田マスター永塚です。

 

前回のブログに少し書き込みをしたのですが

持病で落ち込んでいるのではなく少しずつ

水面下で動いております(笑)

 

7月の頭から準備を始めていた企画があります。

 

それは、、、

 

”コロナで厳しいミュージシャンへの支援”

 

です

 

支援と言っても資金を渡すのではなく、場所を提供という形です。

 

昨今ライブ配信というのが このコロナによって日常化されて

きています。

 

ストリートでこれまで弾き語りをしていたミュージシャン

ライブハウスで演奏していたミュージシャン

 

当店もこれまでわくわくプロジェクトという名前のもと、

 

音楽レーベル ”DenMusicRecoRd” を立ち上げコンサートなどを

お店で定期的に開催してきました。

 

しかしながら、このコロナの影響で本年度のイベントはほとんどが中止。

 

わくわくプロジェクトとしては今年3年目。

 

私の中で1年目に芽を植え肥料をまき、2年目に水を与え、3年目に花を

咲かせるというプランで考えていたプロジェクトなだけに今年のコロナは

かなりの被害でもあります。

 

しかし、これが今の現実です。

 

ですので、わくわくとして私が出来る事を考えた中で、ライブ配信が浮かびました。

 

私自身が音楽の楽しさを少しでも感じて貰えればと言うコンセプトで

始めた  YouTube チャンネルの方もスタジオに行けないのでドラム収録が出来ず

現在は休止しています。

 

ライブ配信をするに至り、たくさんの難関と知識が必要でした。

 

・映像面

 

・音響の知識

 

・機材の確保

 

既にYouTubeで自分自身が配信しているのでそんなに難しくも

ないと思っていたのですが、実際は全く別物に近い感じでした。

 

まず、映像面。

 

一人で演奏しているのではなく、今回においては

演奏者の方がいかにしてネット上に綺麗にPR出来るようにするか、です。

自分の場合は多少とか妥協できますが、支援という面を考えると

そういうわけにはいかないです。

 

まず映像をどうやって届けるかを考え、カメラのアングルなどを考慮したり

複数のカメラをどうやって一人で取り扱うかなどの情報を集めました。

 

いつもながらの私の暴走的なアポを駆使し(笑)、YouTubeで既に配信を

されている札幌のLiVEBARのレジェンドさんにYouTubeのコメント欄に質問を

していきました。(後ほど、ご本人と直接メールでのやり取りもしております)

 

それ以外にもカメラもこれまで持っていたカメラではどうみても映像などの

クオリティが低過ぎるので新規に用意しないといけなく、カメラも全くの

0知識でした。その点はまず八王子のYouTubeを開始する際に

とてもお世話になっているイツミヤ(八王子市八幡町)の中野さんに

相談してみました。

 

次に音響の知識です。

前にもお伝えしておりますが、私はかつて音楽で飯を食べようと思っていた

一人でもあります。しかし、、、、、、、音響関連の機材の知識が全く0でした。。

複数の音を一つにまとめて綺麗に音を合わせる(ミキサー)などは、全て

メンバーの詳しい方に任せっぱなしで自分では全く知識を蓄えませんでした。

今回それがモロ影響となり、、、今更ながら一つずつ勉強していきました。

こういう時のYouTubeというのは非常に便利ですよねー。

 

最後の機器の準備です。

総額的に言えばかなりの費用となります。

その構想を考えていたのは6月中旬頃だったのですが、

たまたま広報のメールなどで八王子市で補助金を7月より

開始するのを見て応募(現在は申請は終わっております)。

無事認可を頂き、それで機器を準備しました。

(現在も最後の一つだけ購入前ですが)

 

8月20日(木) そんな中、第1回のライブ配信の実験を行いました。

演奏者はいつも毎週木曜の昼間にお店でフリー演奏をして頂いている

竹田総一郎さん。

 

お互いこういう形式で配信をするのは初です。

 

結果・・・・・・・・・・・・

 

大失敗でした・・・・

 

まず音が配信中に出ない、出ても音がノイズが出たりと、、もう反省しか

ないような内容でした。

 

(この映像はあえて当店のYouTubeチャンネルに残しています)

 

この反省部分を札幌のライブバーの店主さんに相談、その部分は

とりあえず解決?したと思います。

 

そのあと、2回個人的にテストなども重ねました。

この配信なのですが、実はYouTubeで実際に配信をしないと

問題がしっかりと出てこないんです。

練習では音はしっかり出てもなんですね。。。

 

そんなのを繰り返して、、、

 

 

 

 

第2回のリベンジ配信に挑戦します。

 

あくまでもこの趣旨は ”アーティスト支援” です。

 

ですが、当然ながらお店も経営していかなければいけません。

 

そして私の中で一つ考えがあります。

 

今はYouTubeで無料で見れる時代です。

 

ですが、基本生ライブってお金払いますよね?

 

収録・編集したものではなく生配信です。

 

ですので、当然ながらそこには視聴するためのチケットって必要だと

私は思うんです。

 

それは、ミュージシャンに対しても、お店に対してもと思っています。

 

ミュージシャンは自分の技術を言わば商品として売っています。

お店はその場所を提供していく場所を商品として売っています。

 

ですので、お店としてこの企画を継続していく上でも有料という

形にしていきます。

 

けど、今はお金を頂けれるレベルでは無いです(笑)

 

なので、当面の期間は視聴は無料で観れるようになっております。

 

しかし、アーティストの方への支援という面は最初から用意しております。

 

 

 

こちらでチケットという形式で投げ銭ができるようになっております。

 

投げ銭において、お店の考えは100%アーティストへ渡します。

 

お店はあくまでも有料視聴になれた際の入場チケット(500円〜1000円位)のみです。

 

ミュージシャンは自身の技術で視聴者が良いと思ったらば投げ銭をしていただく、

そのために技術を磨き披露する。

感動への対価と私は思っています。

お店も全くのリスク無しではありません。ですので、お店も配信の告知なども

積極的に行っていきます。

お店=ミュージシャン 双方が良い形でタッグを組めるように、

コロナの先の新しい形を生んで行きたいと思います。

 

 

もしミュージシャンの方、まだこんな感じの状態ではありますが

一緒にやっていきませんか?

 

ご興味のある方は

 

 den@coffeeclub-den.com  担当ナガツカまでお気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

珈琲倶楽部 田 マスター永塚です

 

凄くご無沙汰してしまっております、すみません。。。

 

実はというか、すでに私は個人的なSNSでもお伝えしているのですが

 

私は 先日 内閣総理大臣を辞職された安倍首相と同じ持病を持っています。

 

病名は 潰瘍性大腸炎 と言われる、難病となります。

 

この病気には波があり体調が安定している時期は特に気にする事なく

普段通りの生活を過ごす事ができます。

ただ、悪化してしまう時期になると汚い話になってしまいますがトイレの回数が

尋常ではなくなってしまいます。それ以外に倦怠感や微熱なども起きたりして

酷い状態になると入院しないといけなくなったりもするのです。(かなり悪い状態だと)

 

私は4年前に発症し、これまでも数回崩した時期がありました。期間的は様々で

1ヶ月で終わる時もあれば半年位掛かった時もあります。

 

この1年半位は安定していたのですが、少しいろいろな面で疲れがたまっていたのも

あり、6月に再発。

 

けどお店は出来るだけお休みしたくなく騙し騙し日々を過ごしている感じです。

 

それに合わせて突然腰痛にもなってしまい、この数日は営業時間もさらに

短くさせて頂いている次第です。

 

と、、、ここまで何か暗い話になってしまって申し訳ありません!!

 

書いている内容は少し重いですが(笑)、当の本人はこの病気にすでに向き合って

おりますのでそういう時期と思っているので落ちているわけでもありませんので。

 

ただどうしても身体的にしんどい時は休ませて頂いております。

 

 

そういう理由もあるのか、またまたコロナコロナとそういう面で自分自身も

少しメンタルが疲れているのか、ここ数ヶ月どうもブログまで書こうという

意欲が湧かなかったのが理由です。

 

けど、何もしないで日々を過ごしているのではないですよ。

 

実は結構いろいろと動いております。(行動的というかは話し合いなどをメール等で)

 

行動としても実は7月から動いていました。

すでにFacebook(個人の)では書いたのですが、先日地方新聞ですが掲載して

頂きました、その内容を(笑)

 

少し長くなったので、この内容は次のブログにて

 

 

 

最後にもう一つ

 

これどうしようかと思ったのですが、私はあえて個人のFacebookに書きました。

 

安倍首相の病気に関しての批判的な意見を見ました。

 

私も同じ病気の一人として言いたかったのは、

 

この病気はなった方にしか理解できないと思います。

 

もし突発性胃腸炎になった方がいたら、それが毎日続く、そうイメージしてください。

 

だから病気は責任感が無いとか言う発言を見た時に愕然としました。

 

私個人的にもですがあまり政治的なコメントを書きたいと思いません。

 

ですがプライベートとして言うならば、特に安倍首相に対して支持もしていません。

 

むしろ、商人の一人として言いたい事、不満なども多々あります。

 

ですが、病気はまた別です。

 

それだけ書きたかったのかな、このブログの一番は(笑)

 

次回からはまた店の話しますので(笑)