雨漏り

テーマ:

◆只今、新教室リノベーション中◆
大阪府高石市の買える!学べる!!
コーヒーとパン、デコ巻き教室
Coffee-myselfです

 

『MARU.あ』のあっちゃんから電話がはいりました電話

「一箇所、雨漏りが見つかったんですよ~あせる

 

 

あっちゃんが送ってくれた写真がこれ↓

 

があーーーーん(T_T)

 

 

 

むか~し読んだ少女漫画で、天井から「ピチョン、ピチョン涙」と落ちる水滴に、主人公が数個のマグカップを用意し、「ふぅ・・」と一息つきながらアンニュイな雰囲気をかもしだしつつホットコーヒーを飲む・・・

というようなシーンがあったんですけど。
(あくまで昭和生まれ、りぼん読者の記憶ですよ)

 


ほっと一息なんかついてたらあかんのです真顔


雨漏りはとても恐ろしい・・・。
木造だったら、ほっとけばまず木が腐ります。
湿気で天井や壁にシミどころかカビが生えてきます。
これがじわじわじわじわ・・・知らないうちに進んでいく。

まだいける、まだいける、と思ってるうちに、大工事をせなあかんハメになることも~滝汗


穴を塞ぐためには、どこから雨が入ってきているのがを調べる必要がでてくるんですが、この場所の特定がとても難しいんです。

なぜなら水が落ちてきた上が原因箇所とは限らへんから。

 


隙間から家に入った雨水は、静かに静かぁ~に、家の梁・柱をつたい、思いも寄らない所から滴ってくることもあるので、場所を特定するには、「ココがあやしい」と思う所に、少しづつ、圧力をかけた水をかけながら、都度水漏れの様子を探るという、非常に面倒なことをしなといけません。

 


「怪しい」と思う箇所に一早くあたればラッキー音譜
なかなかあたらなければ、労力と費用もかかるし、なにより家にも良くない滝汗


なぜこんなに熱く雨漏りを語るのか?

それは私が雨漏り経験者で、とても過去つらい目にあったことがあるからあせる
 

 

幸いなことに今回はリノベーションで天井、内壁をはがしてたのと、あっちゃんの野生の勘がドンピシャで、すぐに浸水箇所がわかりました目

 

2階のベランダ

 

 

あっちゃん曰く

「築年数とシミの大きさから考えて雨がふる度じゃなくて横殴りのきっつい雨の時に水が入ってきてたんちゃうかなー」

 

 

もちろん、このままにしてはおけません真顔

 

 

 

 

つづきます

 

AD