堺市三国ヶ丘 女性限定・少人数教室
パンとコーヒー、そしてデコ巻き
Coffee myselfです

 

コーヒー農園視察の合間に

プライベートで訪れたところをもう一つ

 

バリ島東部 トゥガナン村です

 

滞在していたホテルがあるクタ地区から

チャーターした車で2時間半ほど

結構な山奥真顔

 

入村料は特にきまっておらず寄付金とサインで入村できます

ここでお兄さんに10,000ルピアお支払い

大金そうに聞こえるけど日本円で100円弱ですウインク

 

バリ・アガと呼ばれる古来ヒンドゥー教を信仰する人々が住む村で

独特の伝統、文化や風習があるそう

決まりごとも色々あって

女性は村出身以外の男性とは結婚できないんですって

 

私だったら耐えれない・・・滝汗

 

インドネシアのカレンダー

祭事ごとだけでなく

この日に種を蒔く

とか

一年、一日の生活行事がカレンダーに細かく記されてます

 

 

お家の前におかれた神様へのお供えもの

飾る場所、花の色、全部に意味があります

 

目に見えない神様との共存を感じる景色、空気が

そこかしこにきらきら

 

 

闘鶏用のにわとりさん

めっちゃカラフルポーン

 

 

そんな村へ何をしにいったかというと

知る人ぞ知るイカット(絣織)を見るため

 

通常、縦糸だけを染めて織られるイカットですが

ここトゥガナンで織られるのは、世界的にも珍しい

縦横両方の糸をそめて模様をだす

ダブル・イカットなのです

なかでもトゥガナン村産のものは、 グリンシンと呼ぶそうな

 

うちの長女は大学で染織を専攻しているのですが

「ありえへんほどの時間と手間がかかるんやで!」

と、その道(どの道?)の人からすると

ちょっと鼻息が荒くなっちゃうほどのものだそうですニヤニヤ

 

もともと無病息災を願って織られ儀式のときに

使われていたグリンシンですが、現在は村の特産品としても

村内で販売されています

 

とても親切な村の女性

織り機の手をやすめ、色々お話してくれましたドキドキ

 

 

迷いにまよって2枚のグリンシンを買いました音譜

 

ツアー観光ではなかなか訪れることがないところですが

もし機会があったら、ぜひ行ってみてください

お勧めです!ウインク

 

 

AD