訪問ありがとうございます。
2007年夏に留学体験を綴るために
本ブログを立ち上げました。

2011年にBrigham Young University-Hawaiiを卒業して、
今はふつーの会社員をしています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

高校の時に「海外の大卒をでたら超かっちょい~!」
という単純な動機で留学を決意。
あっさり。とまではいかなかったですが、
なんだかんだで無事卒業。

そしてわかったのです。
別に海外大卒業は自分の思い描いていた
『超カッコイイ』とは違う。と…
さて、今後どう生きてきましょうかね。

<留学レコード>
2007.6 :College of the Desert入学
2008.12:College of the Desert卒業
2009.1:Brigham Young Uinversity-Hawaii編入
2011.12:Brigham Young University-Hawaii卒業
  • 15 Apr
    • 卒業、そして日本

      アローハこんにちはコーヒーです。4月9日に卒業式がありました。今思えばちょうど4年前に渡米しました。やっと卒業です。卒業できたのもみなさんのおかげです。その感謝の気持ちを忘れずにこれからも精進したいと思う次第です。今後の予定としては5月16日にカンボジアにて教育実習をする予定です。大体1ヶ月程度です。そのレポートをするまで一応学生なので、最後まで頑張りたいと思います。恐らくカンボジアの日記を書いたらこの「aloha的コーヒー留学日記~ハワイ編~」を終了したいと思います。あ。あと一つ。卒業式で「コーヒー」って呼ばれました。笑

      4
      2
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 千羽鶴プロジェクト

      アロハ。数日前に載せたんですけど、大学のクラスプロジェクトで千羽鶴を折りました。鶴を折ることは平和を願う日本の文化です。全ての鶴を束ねて日の丸の国旗を作り、大学のジャパン・チャプターに贈りました。皆さんに海外から色んな人がどれだけ日本のことを気にかけてくれてるか知って欲しいです。なので写真をアップして動画を作って日記を書くことにしました。折られた鶴はなんと2500羽以上にも達しました。時間があれば動画も作成してみたので見てください

      テーマ:
  • 03 Apr
    • Kokua for Japan

      アロハ!コーヒーです。今日はクラスプロジェクトの話をします。前回の続きです。応用人類学(ANTH447)で話し合った結果、平成24年3月11日に日本で起こった大災害を偲び、皆さんの協力を得て千羽鶴を作る機会を設けることにしました。東北を中心に多くの命が失われただけでなく、行方不明になっている人たち、帰る家もなく避難している人たちが未だにいます。鶴を折ることは平和を願う日本の文化です。全ての鶴を束ねて日の丸の国旗を作り、日本の文化を称えると共に、ジャパン・チャプターに寄贈しました。世界中の人たちが日本にいる人々を気にかけて、愛しています。このプロジェクトはハワイに住んでいて物理的に遠いところにいるけれども日本のために何かしたい人たちにの想いによって実現することができました。折られた鶴は2500羽以上にも達し、どれだけ多くの人が日本の人々の平和と無事を心から祈ってるかがわかります。 ちなみにタイトルのKokuaというのは「手助けする」「救助する」という意味のハワイ語の単語です。ハワイから日本の皆様への贈り物です。授業風景クラスの生徒に折り鶴を教えました。ブースを設置して学校の生徒に協力してもらいました。赤と白の折り鶴を合わせて吊るして日本国旗にしました!

      テーマ:
  • 30 Mar
    • 始動

      アロハあの悲劇から2週間とちょっと経ちました。東北地方太平洋沖地震。キャンパスでは多くの学生が日本の家族とそこで苦しんでる人たちへのお祈りをしてくれました。その時に周りの人の優しさに気づきましたね。キャンパスに友達に会うたびに家族の心配してくれるし。(そんな仲いい友達ではなくても心配してくれる)更に、土曜日に地震で苦しんでいる人たちのためのお祈り会があったんですけど、コーヒーは残念ながらニューオーリンズにいたので参加できませんでした。友達に電話してどうだったか聞いてみたんですけど、日本人だけじゃなくて多くの外国人が集会に参加してくれたみたいで本当に優しいなーって思いましたね。更に今キャンパスで日本人生徒たちを勇気づけようと人類学のクラスで千羽鶴を折ることにしました。ジャパクラは募金活動を今日から始めるみたいでいよいよ始動です。なんでハワイはこんな遅いかねー笑更新遅れて色々あったのですが、今はこの日本の為に何ができるかを考えた結果と、そのプロセスをお伝えすることに専念したいと思います。

      テーマ:
  • 20 Feb
    • Japanese Club

      アローハさぼり癖が発動してしまったコーヒーです。こんばんは。週末はみんな羽を伸ばして遊んでました。なぜなら、今日は祝日!!タイトル通りの話をしようと思います。Japanese Club では日本語会話の授業やってます!コーヒーは2年間程このクラブのために日本語会話の運営に携わってきました。もう長いことやってるんですけど、去年の春から自分が中心になって運営なることになってしまって、本当にこの1年間大変でした。色んな苦労話はあるんですけど、今日はそんな時間ないので(積もりに積もった課題をするため)、その苦労話は明日にします。とりあえず、苦労を乗り越え最高のチームで日本語会話クラスを運営しています。百聞は一見に如かず。見て感じてください。以上。MAHALO!!

      テーマ:
  • 16 Feb
    • 今後の方針

      ALOHA!!何気にアメブロの存在は頭の片隅にあるのですが、エントリーを書かないコーヒーです。こんばんは。まず、読者の方々(数少ないありがたい方々)にお詫び申し上げたいです。本当に放棄して申し訳なかったです。未だにお気に入りに入れてくださった方、本当にありがとうございます。さて、卒業まであとわずか!4月9日がコーヒーの卒業式です。コーヒーの留学生活はもう大詰めですよ。ということはコーヒーの留学日記も大詰め。最後の最後にバタバタになってしまったんですけど、この留学で学んだことをつらつらとブレストを兼ねて綴っていきたいと思います。今後留学したい方とかの役に立てたらと思います♪今日は、コーヒーの近況報告(やっぱりこうなっちゃいますよね。笑)明日は違うの書きます。①就活前回がボンスキャリでしたっけ。ボストンキャリアフォーラムは海外にいる大学生対象に行われるキャリアセミナーです。日系、外資系共に日米のバイリンガル(日本語と英語(中国語))対象にしたセミナー。130くらいの企業が会社説明会を開きます。それだけでなく、採用活動も行っていますすごく優秀な海外大生はそこで内定ゲットも夢じゃない感じです。http://www.careerforum.net/event/bos/コーヒーのボスキャリの結果は惨敗。一から就活のやり直しです。結構厳しいですね、海外生の就職活動。もし一般企業を考えてる方は早めに対策をしておいてくださいねー②クラス今、新たに冬セメがスタートして最後のクラスを取っています。クラスは18単位もあって、最後なのにゆっくりできません。自分の大学生のイメージが最初に忙しくて最後にゆっくりになる。といった感じでしたが、自分の場合最初から最後まで忙しかったです。笑でもいいんです。自分で忙しくしたんで。リテイクしてるとか、そんなんじゃないですよ笑専攻:TESOL(英語教授法)副専攻:International Cultural Study-Communication 資格:TESOL, Intercultural Peacebuilding(平和構築)という肩書きが出来上がるほど、国際関係を中心に大量にクラス取っちゃいました。最初はダブルメジャーにしようとおもったんですけど、まあいいかな。気づいたら資格とか副専攻になるほどハマって授業取り続けたんですけど、目的が特にないのが痛い。例えば、平和構築の資格って何ができるの?って聞かれても答えられないです。笑じゃあ意味がないのか?そういうわけでもないです。一応ちゃんと学んでたんでそういった考え方が自分の将来のビジョンに反映されています。そういった話を踏まえて、次回は夢について話したいと思います。③仕事なんちゃってリサーチアシスタントをしています。Pragmatics (中間言語)って言語学で言うんですけど、言語の社会的ルール(?)についてのスタディです。第一言語学習において実生活を通していつどういった言葉遣いをするっていうのは学ばれていくんですが、第二言語学習になると文化の違いなどもあり複雑なので色々と研究が重ねられています。今回はESLオンラインコースにおいてどのように適切な言葉遣いが習得されるのかに焦点を当てて色んな視点(文化的、言語的、テクノロジー的、教育的)から観察を繰り返しています。主観的な要素はあるんですが、(あ”~日本語で言えない。笑)Quantitative Researchじゃなくて Qualitative Researchでやっています。要するに、人類学者みたいに考察した時に取ったノートを元にレポートにまとめています。3月17日から19までニューオーリンズであるthe 45th TESOL annual Conferenceという学会に教授とプレゼンしにいく予定なので忙しくなりそうです。以上。今日はここまで!長々とすみません。つい気張って書きすぎた笑

      テーマ:
  • 28 Oct
    • ボストンキャリアフォーラム

      アローハボストンに行ってきました!!なぜ?ボストンキャリアフォーラムに行くためです。なんちゃって4年生のコーヒーは就職活動をしています。このフォーラムはすごく大きくて1万人くらい来たんじゃないですかね。就職活動が地理的に難しい海外大生にはいいキャリアフォーラムじゃないでしょうか。特にがつがつ金融系の職に就きたい人はアメリカでも大手の外資の会社が来てますので本気で狙ったらいいんじゃないでしょうか。ゴールドマンサックス、JPモルガン、モルガンスタンレーが来てました。コンサル志望でもマッキンゼーとかボストンコンサルとか来てましたよ。日系の会社でもみんなが知ってるような大手がぞろっとブースに並んでいます。まあ、見れば早いですかね。http://www.careerforum.net/event/bos/comlist.asp?lang=Jこれの参加の仕方は事前応募を使うのが賢いですね。6月くらいから応募開始してるところがあるので早めに応募すればいいと思います。コーヒーの友人も応募が遅いといくら能力があっても締め切りしてた企業もありましたので。色んな企業を見るいい機会なので業種関わらず早め早めにがんがん応募したらいいですよ。コーヒーはいくつかの企業から結果待ちです。友人はばりばり系なのでその日にディナー面接に呼ばれたりしていました。外資は早いみたいです。日系は最終面接を日本で。っていうところが多いです。東京ウィンターフォーラムもあるそうなので帰国する人たちはそちらもみたらいいかもしれませんね。

      テーマ:
  • 09 Aug
    • 裏ハワイの日曜日

      アローハ日曜が大好きなコーヒーです。優雅におうちで小説とか映画を見ながら過ごす日曜日がこの裏ハワイでは最高の一日です。コーヒーの通う大学もハワイの大学とは言えど島の街がある反対側のところに位置する超田舎です。今度写真をUPしていこうと思うんですけど、田舎をアピールするのもどうかと思うので検討しま。とにかく、街にあるあの有名な大学University of Hawaii(UH)(ハワイ大学)ではありません。名前をBrigham Young University-Hawaiiと(BYUH)言います。ここはキリスト教の私立の大学です。なので日曜はハウスメイトもみんなほとんどの人たちがせっせと教会に行きます。なのでおうちに一人のこるコーヒーは一人優雅に日曜日を過ごすわけです。今日思ったんですけど、「はちみつとクローバー」いいですね。映画の方ですよ。ちょっと今日初めてハチクロをYoutubeで見たんですけど。甘酸っぱいっす。あのストーリー。あんな恋はなるべくしたくない。笑ちょっと思い出したんですけど。恋愛の価値観についてちょうどハウスメイトと昨夜話してたんですね。コーヒーはパパイヤハウスの住人と愉快に過ごしてます。パパイヤハウスメートM君とY君の恋の話はいつも対照的で楽しい。何というかY君が150Kの剛速球に対してM君が多様な球種の変化球を投げるタイプ。Y君:いやー。毎日会いに行きたいから会いにいくよ。うん。  このまま無意識に結婚しようっって言っちゃいそうで怖いなー  あはは。毎日会いに行ってるなー。  〇〇ちゃん迷惑かな。あはは。M君:いやー。Y君。駆け引き重要っすよ。ちょっと1日空けてじらすとかさ。裏ハワイでもハチクロ的なドラマも起きるんです。あなたはどっち?笑

      2
      テーマ:
  • 08 Aug
    • 盆踊り

      アロハ!こんにちはみなさん、本日も晴天。毎日スローな感じで時間が流れてます。今回は先週末に大学の日本人サークルでHaleiwa Bon-DanceFestivalに行ったときの写真をアップしたいと思います。日本人クラブではLanguage&CultureCommitteeなる委員会があって、様々な活動を通して日本の文化を学びたい人たちのために企画し提供しています。今回はハレイワで盆踊り祭りがあったのでフィールドトリップをしました。そこでそのお祭りの時にこちらから出し物としてソーラン節を踊ることにしました。日本人もボランティアでダンサーとして参加していただいたんですけど、こちらが望んでた通りに、日本の文化を学びたい人たちも参加してくれました。こんなかんじで鐘楼流しもしたしりてすごく日本文化を伝えるアクティビティにしては大成功でした。ほら。キレイっしょーでもこれ波に打ち上げられて浜辺まで戻ってました。 笑

      テーマ:
  • 04 Aug
    • 天使と悪魔

      アローハ連続登校記録と、連続投稿記録を同時に更新中。大雨注意報のコーヒーです。今朝、7:30amのクラスのために、1時間前には起きるつもりが、7:15amに起床。(チーンこの時間は絶妙。皆さんならどうしますか?この状況。ええ。行きましたよ。クラスに。急ぎましたよ。支度。走りましたよ。キャンパスまで。なんでこう人って何でこんなぎりぎりに起きるようになってるんですかね。みなさんもありません?なぜか起きる時間は行くべき時間を過ぎてないでぎりぎり直前って時が続く場合。もう、いっそのこと意識を最初のクラスの終わりら辺までぶっ飛ばしてくれればいいのに。とか思ったりします。誰かにコントロールされてる気がしてなりません。よくある話ですが、自分の中の天使と悪魔の話ありますよね。あれを思い出して無意識の中での天使の自分と悪魔の自分がこんな感じで葛藤してそうに思えます。天使:今日はもうこれ以上寝ては駄目だ。         授業があるから起こしてやる!!悪魔:やめとけ天使。こいつはもう起きても遅刻するだけだ。    今日は寝させとけ。天使:いーや駄目だ。起こすぞ。えい!!もうこれはどっちが天使でどっちが悪魔かわかりません。悪魔のほうが明らかにやさしいです。天使に起こされて、天使に死ぬ物狂いで用意させられて、天使に走らされたコーヒー自身には平和はありませんでした。平和って一体。。。正義って一体。。。何なんでしょうね。あと、今日キャンパスで見かける人のTシャツで愛って書いてる率高すぎ。

      2
      テーマ:
  • 03 Aug
    • First Term

      アローハ皆さんこんばんは。こっちの朝にアメブロを開こうとしたらメンテナンス中でした。日本の夜中だからしょーがないか。と思い課題しました。おかげで今日はやることがもうほとんど終わってこうしてエントリーを書いてます。今日はFirst Termについて書いてます。このタームはそこまできつくなさそうです。授業はほとんど選考のクラス。TESOL428 Teaching ReadingTESOL425 Teaching VocabularyTESOL426 Teaching GrammarREL 342 Doctrine and Covenant これといってExcitingなクラスがないのがイタイ。Vocabがちょっと面白いかなー新しいWebsiteとか教えてくれるし。TESOL界ではちょっと有名なんだけど、こういうサイトの使いかたを教えてくれました。http://www.lextutor.ca/これでVocabulary frequencyとかわかるのがいい。日本の英語教員の間でこれって有名なんかな?とか思ったりします。このクラスを教えてるのがバンカー教授。コーヒーがリサーチアシスタントしてる教授です。最後の宗教のクラスが一番きついっていうオチ。教会員じゃないからまったくわからん!!!どうでもいいことなんですけど、今学校のパソコンを使って書いてます。ここのパソコン、アメブロって書こうと思って、あめぶろを変換すると、「雨風呂」ってなります。

      テーマ:
  • 01 Aug
    • ハワイの夏

      アローハお久しぶりです。毎回毎回このエントリー書くたびにまた頻繁に書かねば。と言っては結局書かない。っていうパターンが結果的に続いてしまったので、もうそんなこと思わないことにしました。気楽に書きたいときに書く。このスタイルでいこうと思います。正直面倒くさいんです。面倒くさいんですけど、他の人のブログを見たらまれに書きたくなるわけです。まあ。書きたいときに書きます。そのときはどうか皆さん、暖かい目で見守ってあげてください。笑ハワイの夏。というタイトルですが、僕の中では夏はもう終わりました。2つの理由があります。1、夏休みが終わったから。これは、この学校の意味の分からない独特なスケジュールのためです。この大学は2セメスター3ターム制です。3ターム?そうです。3回小さなintensive termがあります。よく夏タームとか冬タームとかありますよね。それとにたようなもんです。この大学は秋セメスターが9月の途中に始まり12月の後半に終わります。それから冬セメスターが1月の初めに始まり4月の途中に終わります。ということは4月の途中から9月の途中までが夏休みです。しかし、この学校はその長い休みに3つに区切って小さなタームをオファーしとるのです。最初が春ターム。次が夏ターム。最後にファーストタームなるものがあります。4月の終わりから6月の始めが春。それから7月の終わりまでが夏。 最後に7月の終わりから9月の初めまでがファーストです。コーヒーはこの3つのタームのうち2つをとることにしました。ちなみに春、ファーストの授業に登録してるので夏タームの間はお休みです。夏の間はポリネシアんカルチャーセンターでフルタイムでツアーガイドのお仕事をしてました。そして、夏タームは終わり8月になった今コーヒーはまた学校生活へと舞い戻ってるわけです。もう秋セメ、冬セメ。と学校生活は残り後1年。それまでコーヒーは学校に通い続ける訳なのです。2、そこまで暑くないから。これは気分的なものです。日本で育ってきたコーヒーは日本の夏がどんなもんかわかります。こっちの夏は日本ほどムシーっと暑くありません。日差しこそ強いですけど、陰にいけば涼しいのでちっとも夏な気分になれません。あと、教室の冷房ききすぎて寒い!!!中がパーカー。外が半袖。それがハワイの夏です。  

      テーマ:
  • 30 Apr
    • 春ターム

      アローハこんにちはコーヒーです。今珍しく夜中の1時半まで起きてます。なんとなく眠れないんでこうして珍しくエントリーを書いてます。そろそろ本気でこのブログにお別れして新しいブログを作りたいと思います。やっぱり将来的には世界の教育に携わることをやっていきたいので、特に日本の若い世代の人たちが教育と世界に目を向けるモチベーションを向上させることがしたいのでこのブログもそのひとつになればなというのがあります。以前に自分のキャリアのビジョンで留学斡旋会社で働くことを考えてました。留学を目指す人たちが訪問した時に役立つ情報とかを沢山得ることができるようなサイトにしたいなー。と、新しくブログを作り変えて私事と皆さんの役に立つ情報などがカテゴリーに別れていて見やすいサイトにできたらなと思ってます。さて、前回FINALの途中で前のエントリーを終えてますが、今回は前回の授業を無事終了させて今回は春タームについてです。取ってるクラスはご覧のとおりです。1. TESOL 375 Classroom Observation2. LING 331 Sociolinguistics3. ANTH 105 Cultural Anthropology自分のお気に入りは2、社会言語学です。これは本当に面白い。今のALTの先生たちの話とかしたときは超面白かった。EnglishがEnglishesになっている。という考え方。要するに複数な英語の形が存在するということ。その中での社会現象がこれです。会社の英語教員の募集要項で、「ネイティブスピーカーのみ。」一体これはなぜこうなるか?実際トレーニングされてないネイティブスピーカーでも雇ってる企業はなぜトレーニングを受けた他の教員ではなく、ネイティブスピーーカーにこだわるのか?教員のモデルは主流のネイティブライクな英語のモデルを話す教員が言語学的に理想なのか?ということをディスカッションするわけです。言語学に興味がある方はぜひ社会言語学を調べてみると面白いかもです。

      テーマ:
  • 04 Apr
    • Language & Committteeについて

      アローハ!FINALに苦戦中です。コーヒーです。こんにちは。来週にすべてが終わる!という気持ちのほうが、エッセーを仕上げなければ!という気持よりもはるかに勝ってます。コミュニケーションはFINALで色んな今まで習ってきたセオリーについて、application, integration, and critical analysisを書くことです。あまりセオリーが好きではないので苦戦してますが、あとひとつ書けばいいんだと思えばなんともないです。さて、Language and Culture (L&C) Committee について書きます。L&C committeeとは、BYUH Japanese Club管轄の日本語会話クラスやカルチャーアクティビティを運営する委員会です。来年の一年間この委員会を受け持つことに決まったので、今年度の方針と予算の計算と行事予定を決めなければいけません。ちなみに今年の会話クラスの予定は、ESLの生徒たちなどのために、または英会話の練習をしたい人たちのための英会話クラスも考えてます。これを始めたきっかけは、既婚学生が多いここBYUHなので、旦那さんが学生、奥さんが家事を手伝ってるような夫婦の奥さん方のために、何かできることがあればなと思ってます。とくにこれをすることで若いESLの生徒たちとの交流があればなと考えてます。他には、日本語会話もあります。日本に興味のある学生たちに無料で会話クラスを提供しようと思います。レベルは3つで、初級、中級、上級です。今回は内容よりもモチベーションに焦点を置きたいと思います。クラスツームの中で学ぶのではなくて、どういう風に学ぶのかを教えであとはクラス外で日本語を学ぶきっかけを作れたらなと思います。例えば、簡単な実践的な宿題(例えば出身地を聞くとか)を出してそれついての生徒たちの経験とかをクラスでディスカッショjンしたりするスタイルを考えてます。例で言うと、出身地を聞いてみてわからなければGoogleMapとかで調べてみよう。みたいな、こうしてみよう。ああしてみよう。というチップを提供する。例えば。こういう英語の字幕つき動画サイトがありますよ、その中でお笑いが好きな人はこういう芸人さんがいますよ。とかドラマが好きな人とかはこういうドラマがありますよ。授業中に邦画とかのtrailerを見せてあげる。こういった情報提供を元に、生徒たちの学習意欲を向上させるきっかけにこの日本語会話クラスがなればなと思います。次にウェブページを充実させたいなと思ってます。ウェブパージには授業の雰囲気とか、シラバスとか、年間活動予定とか、クラスの編成とか、各クラス担当の先生たちのInformationとかを掲載したいなと思います。もうメンバー構成とかも決まったし、結構始まる準備できたので、このFINALの後すぐにミーティングを開いて新学期に向けて準備したいと思います。ウェブページできたら早速アップします。さてと、FINALのエッセーの続きしましょーかね♪

      テーマ:
  • 31 Mar
    • 平和について語る

      アローハ!!FINALが早くもひとつ終わって一息してます、コーヒーです。こんばんは。まず最初のFINALはこの前ブレインストームをしたあれです。Rituals and Conflicts in the BYUH Mormon Cultureです。これはポスターなのでそこまで大変じゃないように思えます。が!!しかし。10ページ分のアイデアをどう一つにまとめるか。これが一番難しい!大分伝えたいことカットしたので悲しいです。あれだけリサーチしたのに、載せるべき理論とかをかなりギブアップしてカットしたのでこれ以上悲しいものはないですよ。さてさて。このクラスはCulture and Conflictなので、平和構築の要素満載のクラスです。コーヒーのプロジェクトはこの大学BYUHでどんな紛争があるのかと、BYUHで平和を生み出すためにしてる紛争解決の"儀式"とは何か?というのを研究することです。今回は1年半の経験をもとに発見したことを書きました。なのでいちいち観察に行ったりとかしなくて済みました。ちょっとしたインタビューとかはしましたけどね。このテーマはBYUHの紛争の中でも特に生徒間の問題を取り上げました。大学と生徒、教授と生徒、コミニティと生徒、その他たくさんありますけど、一番身近な紛争はこんなにも近いところにあるから面白い。BYUHはIntercultural Peacebuilding Certificateをオファーしてます。確か15単位くらいでとれるはず。いろんなコミュニケーションのクラスとか人類学のクラスを組み合わせてとるので、面白いです。平和構築とは世界的規模から取り掛かれるのもではなくて、人間ひとりひとりの「ものの味方」を変えることができれば、いずれは大きな変化を生み出しPositive Peaceが生み出せる。例えば、Karl Marxが言ったように歴史は新しく書きかえることができる。このプログラムの担当のFord教授は、二つの歴史、まったく違った正当化に満ちた歴史を比べて1つの真実を見つけ出し、現在という2つの歴史が重なってるポイントから1つの歴史を共にに書きかえることができる。Coexist&UnityというテーマとこういったFord教授の哲学のもとやってるクラスです。コーヒーはCommunicationとTESOLの2つの専攻があるのでこのcertificateを取りにいく余裕がありませんが、すごくいいクラスだそうですし、このcommunicationのCulture and Conflictのひとクラスでかなり面白かったのでこのプログラムは最高なのには違いありません。コーヒーはせっかくTESOLのクラスを撮ってるので、最後の卒論は、Second Language LearningのEthnographyのmethodを使ってSecond Language SpeakersとNative Speakersとの間の目に見えない紛争を書こうかなと思います。お互いに特に関わろうとしないNegative Peaceから、積極的にかかわるというPositive Peaceを作り出すという目標のを立てて、お互いが関係を気付きあげられる何か新しいritualを考えて実験してみようかなと思います。それが新しいTeaching Methodになるので秋セメスターまでにそれを考えて実際にできたらなーとか思います。例えばインターネットを使ってのLanguage Exchangeとか、International Basketball Tournamentとか色々。具体的に決まったらいろんな教授に相談して実行します。コーヒーは英語がPeace Languageだと信じてるので、英語を偏見とか差別の道具にするのでなくて、本当にコミュニケーションの道具として全員が見ることができたらなと思います。まだ語り足りませんが、この辺で今回は切り上げるとしましょう。

      テーマ:
  • 29 Mar
    • PCCカルチャーナイト

      アローハ。みなさんおはようございます只今すがすがしい日曜の朝です。こういう時に日記を書くとすごく気分がいいです。こんな気分がいい日は、楽しいことを書くに限ります。昨日はPolynesian Culture Centerのゲストサービス課でカルチャーナイトなる一発芸大会をしました。テーマはグループに分かれて出しもを用意するのですが、内容は文化の紹介。ルールは自分たちのグループのメンバーの文化を発表してはダメだということ。ですから、例えばうちのグループでは。日本人、中国人、ニュージーランド人、アメリカ人、ハワイ人。というメンバー構成だとすると、韓国の文化発表をする。という具合に知らない文化を発表するわけです。もちろん調べて音楽ダウンロードしたり、何かおもしろそうな文化を見つけてはパフォーマンスに一部に入れたりします。韓国の文化では、テコンドーのまねしたり、No Bodyという歌で韓国人みたいな黒ぶち眼鏡をつけて、ちょっとオシャレでタイトなジャケットに着替て踊ったりしました。一番うけたのはライオンキングですね。アフリカの文化とか言いつつ"animal kingdom"するとか言い出したんでうけました。写真がFacebookでアップされるはずなのでアップされ次第載せます。こんな具合にカルチャーナイトという一発芸大会です。

      テーマ:
  • 28 Mar
    • 連休は稼ぐためにある

      アローハ!最近pcを使って勉強することが増えたので更新頻度が劇的に増えましたね。いつもは読み物とかが多いので、うちのカウチでやることが多いです、さて、今更気づいたことなんだけど、この冬セメの間に休みらしい休みを取ったことがないなーと思うわけです。例えば海に行ったり、町に出かけたり。。。というのも自分の働くスケジュールが何とそれを不可能にしてるわけです。コーヒーのシフトは月水金土です。このシフトはアメリカのカレンダーでは最悪。なぜかというと、アメリカの祝日というのはいつも土日にくっつくからです。だから基本は金か月に祝日が来て3連休になるからです。ということは、楽しい楽しい祝日で皆さんのツアーをとってる人こそが、コーヒーなわけです。コーヒーは度の祝日が来ても働くわけです(月金土は)じゃあ日曜は?いい質問です。でもここLaieで日曜は基本教会の日なのでお出かけしないんです。コーヒーは教会には行かないんでjavascript:void(0);すけど友達と出かけたりすることはありません。友達はたいてい教会員で教会にってて昼からもなんやかんやらあるので、一緒に出かけることはありません。一人ぶらり旅はたまにするんですけど、友達とそれらしい休日は結局働くのでありません。ポジティブにとらえてみましょう。1、お金を使わんくてすむ(むしろ稼いでる)2、午前中勉強できる(寝られる) Polynesian Cultural Centerは祝日も皆さんのご来援をお待ちしてます笑

      テーマ:
  • 26 Mar
    • BYUHの文化研究

      アローハ。こんにちは。最近ポスター作成にすごく悩んでます、コーヒーです。今、communication and conflict っていう授業のFinal Projectで、BYUHでのRitualで紛争解決に役立つものとその実際に起こってる内部紛争をリサーチしてます。Ethnographyっていうリサーチなんですけど、ある特定の文化に入っていってその文化を考察する。といった具合のリサーチです。実際にBYUHの環境はすでにこっちに着てからもう1年半くらいなので、色んな出来事を思い出してそれについて考えてConflict Resolutionのセオリーに当てはめてみる。こういった単純なリサーチです。自分が教会員じゃないことがここで役に立ちました。笑ここBYUHはすごくモルモン教の文化が強い大学です。なので、自分はOutsiderということでモルモンに関することは今までの会話や出来事を思い出すことですごくいいソースになるわけです。一応Brain Stormは終わったんで、ポスターの前に頭の整理のためにここに書き出してます。Conflict Style1、モルモン格差社会(モルモンブランド)    ビショップ、既婚者、帰還宣教師、若い伝道に行ってない教会員の順に優劣をつける傾向にある。  非教会員は別のポジション2、恋愛対象。結婚について  男性は伝道活動が義務である。     女性は結婚を優先      では女性の帰還宣教師はLoser?    非教会員は恋愛対象外?3、非教会員はバプテスマを受けさせるべきの対象物 人ではなくて物として見る傾向4、Word of wisdomとHoner Codeと宗教クラス    学校の校則について       (酒、煙草、コーヒー、お茶の禁止。ドレスコード。       必須科目の宗教クラス14単位。)5、非教会員の劣等感による被害妄想Mediationnal Rituals1、FHE(Family Home Evening)2、Student Club Activities3、Polynesian Cultural Center本当にざっと挙げただけですけど、細かいのは時間がないんで書かない。バックアップのセオリーは大丈夫。よし、始めるよしよう。

      テーマ:
  • 25 Mar
    • 自己分析の個人的ノート

      アローハ!FINALweekまであと1週間。ここであることに気づいてしまった。コーヒーの勉強の意欲というのは皆無に等しかったのに対して、今FIANLweek"前"にモードに入る。今まで恥ずかしながらそんなことありもしませんでした。なんと今のセメスターからあることを意識し始めてるのです。奇跡です。今回のFINALはペ-パ-だからかな?そんなことはどーでもいいんです。おかん、コーヒーはちゃんと(?)勉強しちょるばい!笑どれどれ。今回のテーマですけども、自分の経験から 自己分析 がなぜ必要か頭の中でポップアップしてきたので。ここに書きとめることにしました。さて、なぜ自己分析が必要か。よく就職活動の際に多くの大学3年生くらいの人たちがウェブサイトに行ったり、周りの人に聞いてみたり、またはTOEICのテストを受けたりしてます。当たり前のことですけど、それは自分のことをよく知るためです。自分のアイデンティティー、性格、能力、etc。こういう自分の経験があります、自分の将来のことを考えるとき、若い時はお医者さんになりたいだとか、大工さんになりたいだとか、パイロットになりたいだとか、まぁそういう抽象的な夢がありますよね。若い時はいろんな潜在能力があるので目標を掲げることはものすごく良いことだとされる傾向にあります。ちなみにコーヒーの小さい頃はウルトラマンになりたかったです。笑さて、大人になったみなさん、特に大学生3年生くらいのみなさん。今頭にあるのは何ですか?コーヒーの場合は「現実」です。自分は一体全体 どんな人で何ができるのか これに限ります。灯台がそのライトを遠いところを照らしてたのがそれを自分の足元まで移動させたイメージです。ここからが重要。自分の容姿、性格、能力を判断することによって1.今自分にぴったりフィットする所属場所を探すことができる。2.自分がどのくらい努力したら目標に辿り着くのかという計算ができる。みなさんはどっちを考えますか。ここからがコーヒー流の自己分析の考え方。1。はネガティブなイメージもちょっと持つことができます。例えば洋服屋さんで自分が着たい服のサイズに自分に合わないので、妥協して自分に会うサイズの服を並んでるたくさんの服の中から探すイメージ。2.は自分にとってポジティブです。なぜなら、あと自分がどのくらいダイエットすればその服を着れるのかを知ることができるからです。この考え方、自己分析のとらえ方で全然変わってきます。1が悲観主義的で2が楽観主義的な考え方です。もののとらえ方は本当にモチベーションに働きかけます。よくポジティブシンキングとか言いますけど、この考え方からするとあながち間違いじゃないですよね。まぁこんなに現実とはシンプルなものではないんですけどね。笑さて今日の講義はEgoismです。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • FINALの前に

      アローハ!FINAL week前に更新しないと流石にもう更新することがなくなるなと感じたので、衝動的な責任感に駆られてついに更新する羽目になってしまいました。前のセメスターからFINAL weekというものがなくなったので安心してFIANLを迎えることができません。今回final examというexamは2個しかありません。のこりの3教科はエッセーの提出がFINAL代わリです。Poster作成もあるので凄く大変そうです。基本エッセーは前々から取り掛かれるので凄く点数が稼ぎやすいし苦労しない勉強だと思うんですけどね。テスト勉強は終わりがなさそうなんですけど、エッセーは書けばいいですからね。まぁ読み返そうと思えば読み返すこともできますけどね。そうなったときに永遠に時間がかかる方はエッセーのほうなんですけどね。reviseにreviseを重ねると本当に一向に終わることはなさそうです。けど終わらせるんです。PCの強制終了みたいに終わらせるんです。強制終了。こんな時間がないなか超idea満載のエッセーを書くことができる人は心から羨ましい。。。頭の中の整理を兼ねて。今回の授業は、1、TESOL 427 Listening and Speaking2、COMM 454 Culture and Conflict,3、LING 326 Eenglish Grammar4、COMM 360 Communication Theory5、REL 112 Book of Mormon IIこんな感じです。厄介なのが1、2、4。 最近は3も厄介だけど。2のFINALは15ページのリサーチペーオパーとポスター。あとそのプレゼンテーション。まあソース集めはもうチョイ終わるのであとは書くだけかな1はひたすら書く感じ。一応Tutoiring が4回分あるんですけど幸いにももう終わって後少し貯めてた2回分のレポートを書くだけ。3はテスト形式です。Dr.Jamesという言語学の先生が文法の教え方を教えてくれます。最近形容詞わからん!笑4もペーパーです。深く深く考える必要があります。例えばトピックがEthicsだったり。今回のFINALはEthics。何を語るかといえば。。。。なぜ人はモラルがあるのか?誰が正しいことと間違ってることを決める(べきな)のか?エゴイズムとか主観主義とか功利主義とかそういう立場から見たりするような感じです。正直日本語でもう何をどう説明したらいいのやら正直わかんないです笑5はこの学校のrequirementなので取ってる宗教のクラスです。なぜ教会員ではない学生も取らなければならないか未だに謎です。僕のクラスメートにカトリックの人もいます。なので、教会的立場でこのクラスを必須にするという見解はいかなるものなのでしょーかというペーパーを書いた覚えがある。単に不満なのかなとか自分の心理状態を第三者の立場で見るとちょっと滑稽。とりあえずコーヒー。今からFINALモードに入ります!笑KISSの法則。Keep it Simple, Stupid.Just Do it.

      テーマ:

プロフィール

コーヒー

性別:
男性
血液型:
A型
自己紹介:
■2007年  3月 福岡県の普通高校を卒業      9月 College of the De...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。