コーヒー行政書士日記

コーヒー行政書士日記

おそらく行政書士の世界で一番コーヒー好きな行政書士が、
日々の生活で、「おっ!」と気付いた事や、
業務について、自由に楽しく書かせていただきます。

お酒好きが興じて「きき酒師」、
色彩が好きで、カラーコーディネーターでもあります。
よろしくお願いします!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今日も自動車登録、車庫証明業務、そして別業務を進めていました。

 

そんな中、

 

とあるアイディアが・・・

 

 

自動車ディーラーの店舗を見ていると、

 

時代によって、

 

見た目、が変化しているのをご存知ですか?

 

 

昔は、日本独自といった外装、内装だったんですが、

 

外車ティーラーに影響を受けたのか、

 

すっかりとイメージを変化させています。

 

 

ショールーム化させたり、

 

受付スペースをおしゃれにしたり、

 

商談スペースをスッキリとさせたり、

 

キッズスペースをカラフルにしたり、

 

 

確実に変化しています。

(ぜひ、外装だけでもいいので、一度見てみてください。)

 

 

各社、色んな思惑でチャレンジしているんです。

 

んっ?

 

これって、実は、

 

他の業務でも使えるアイディアなんじゃありませんか?

 

 

 

たとえば、コンビニ。

 

外装から、

 

あっ、○○だ。

 

とわかり易いのはよいのかもしれませんが、

 

 

「えっ!! 何あれっ? コンビニ?

 

ちょっと入ってみようよっ!」

 

といった外装のコンビニも出現してもよいのではないでしょうか?

 

 

そして、入ってみると、

 

BGMが明らかに違っていたり、

 

店員のユニフォームがオシャレだったり、

 

時間指定でセールを実施していたり、

(これも、あえてお弁当の売れる時間に

お弁当とドリンクを安売り若しくはセット買いした

時に100円引きといったセールを実施し、

集客効果をアップさせるなど、一見店側が

損をしているようで、実は継続的利益に

結びついている状況)

 

(まだまだアイディアは無限に浮かびますが)

 

を行うことで、

 

新たな需要を生み出すことができますよね。

 

 

これって、思いもよらぬ業務分野でも、

可能な考えのような気がします。

 

後は、

じっくりと熟慮し、

 

当然、リスクもチャレンジ度合いによって、

背負う量も加減しながら、

サッサとスタートしたもの勝ちだと思います。

 

その結果、

 

 

成功あり、

 

失敗あり、

 

先行者利益あり、

 

時に後発者の成功あり、

 

結果は、様々です。

 

 

でも、

 

やはり、人生、

 

楽しみたいですよね。

 

だから・・・・

 

進むべき道は?

 

 

 


テーマ:

すっかり寒くなってきた今日この頃、

 

やはり、コーヒーがおいしいのです。

 

 

当然、自家焙煎の頻度もアップしています。

 

 

焙煎時には、家中が焙煎のときに

 

発生する、

 

青臭いにおいや、

 

香ばしいにおい、

 

パチッ、パチッといったハゼ音、

 

色んな声を出していきます。

 

 

今日は、グァテマラとコロンビアを焙煎、

 

おいしいローストが完了しました。

 

 

明日は、モーニングコーヒースタートで、

 

楽しんで業務をスタートさせていきますよ!


テーマ:

 

本日の業務中の風景です。

 

「雪」です。

 

車の斜線を変更すると、

 

そうっ、滑るんです。

 

 

これから冬本番なので、

車線変更、ブレーキなど、

おもわず色々と練習をしてしまいました。

 

そんな中、本日も距離にして100キロ超の移動業務でした。

 

先月の車種変更に伴い(理由は聞かないで下さい(笑))、

移動中の気持ちの変化もありながら、

何とか無事に完了することができました。

 

週末は、

もうひとつの本業をまとめていく作業になります。

 

どちらも真剣。

クライアントの社長さんも当然、本気(マジ)です。

 

真剣勝負+笑顔で、

しっかりとした成長戦略を進めていきます!!

 

 

 

 

 


テーマ:

うまくいかなかったら、しゃあない。

 

 

同じ言葉でも、

 

発言する人によって、

 

受け止め方が大きく大きく違いました。

 

 

 

経験による、

 

根拠のある(当然絶対成功のチャレンジではない。)挑戦。

 

 

その結果によるうまくいかなかったら、しゃあない。

 

(当然、本人のクビなどの責任は負うことになろうとも。)

 

 

今日、偶然にも2人から同様の言葉を耳に入れ、

 

新たなる挑戦をすることを決意しました。

 

 

結果は、

 

お楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
今年もどうぞよろしくお願いします。



さて、

顧客視線。


この視点を事前に意識することで、

顧客満足に直結したサーービスの実現確率がアップします。



ん?


当たり前すぎないって?


そうなんです。

わかってはいるのですが、

実際には忘れちゃっていることがままあるのです。



実例その1

クライアントへの訪問時において、

普通に自分のサービス、商品、貢献度などを

アピールしたい度合いが高いために、

クライアントのそのときの状況や、

求めているものを疎かにしてしまっているケースが

実は多い。

(よ~~く思い起こすと、結構あるケースなんですよ)




実例その2


電話にて、

自身の忙しさのもとクライアントへ電話し、

相手の求めている情報やスピード感を

忘れてしまい、

一方的に事務的やりとりのみで

会話を終了させ、

まったく問題なしの認識で、

業務を進めてしまうことって、

「結構ある」ようです。




お客様目線でサービスすることって、

本当に奥深いものなんですよね。



お客様目線。



あっ、今日もその目線を無視したサービスがありました。


とあるドラッグストアでの出来事です。
(他のショップでも多々発生していることです)


会計を済ませようとすると、

「○○カードはお持ちでしょうか?」

「すぐに発行できますが~~?」

(その後も続きます)


ちなみに、このお店で、
私が購入する頻度は
週に3度ほどで、
すでに2百回を超えています。

レジ担当者も数人しかいませんので、
覚えようという認識があれば、
確実に私の存在を記憶することが可能だと思われます。

おそらくこのお店のマニュアルが変わらない限り、
数年後も、

「○○カードはお持ちでしょうか?」

「すぐに発行できますが~~?」

を質問され続けることになるでしょう。


顧客目線。


これを意識することで、

変わるんですけどね~~。


(イオン系のスーパーマーケットや、
スターバックスでは、
通いなれていると、
違った会話を進めることができて、
ロボット会話を繰り返すことが
ないんですけどね。)


まあ、今回のお話は、
自分にも言い聞かせているフシも
ありますので、

いろいろと気をつけていきながら、
楽しみたいと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス