ハンドドリップ大会 | coffee-drip-masterのブログ

coffee-drip-masterのブログ

ブログの説明を入力します。

昨日、すみだ下町ブリューワーズカップに誘ってくれた


喫茶店のマスターとドリップの練習をしました。



大会の予選が浅煎りのコーヒー豆でしたので


準決勝は深煎りの豆であろうと想定したのですが


どんな豆が用意されても大丈夫なように


浅煎り、中煎り、深煎りの3種類を用意しました。



私は浅煎りのコーヒー豆の抽出が苦手意識があり


マスターの淹れてくれたコーヒーより雑味をすごく感じました。



中煎り、深煎りは美味しく抽出できたので


問題は「浅煎り」です。



色々と試した結果


浅煎りの珈琲豆は深煎りの豆より30秒ほど早く抽出したほうが


良いとわかりました!



マスターのお陰でどんな豆が出てきても


それなりに上手く抽出できそうな気がします。



あとは10月10日の準決勝までできるだけ練習して


当日は緊張せずに楽しめたらと思います!