3/29 最初の週末マリン vs檻 | マー君と一緒2
2008年03月29日

3/29 最初の週末マリン vs檻

テーマ:野球
今日は、最初からライトに入るのは諦めて、まぁレフトでいいから13時頃行けばいいやということで、マリンに行く前に、マリンの近くにある、安藤忠雄設計のさくら公園に2年ぶりに行ってみました。

2年前はまだ全然だったけど、今年は少しはさくら公園っぽくなってましたが、やっぱりまだ全然ですw
まぁ、まだ木が細い。でも、あんな海っぺりでちゃんと桜は育つんでしょうか。あと、あの木が大きくなるまで、松下電器はパナソニックになっても、あの公園を維持してくれるんでしょうか、そっちの方がどちらかと言うと不安です。

試合の方ですが、なんと4番大松、5番竹原という、2年ほど前に夢見てた打線でした。たしか、そのころそんな打順になったらロッテ黄金時代だと、言っていた気もしますが、そうでもありませんでした。

成瀬と近藤の投げ合いなので、まぁ勝つかなと思って余裕かましてみてましたが、成瀬がイマイチでした。ビックボーイズを警戒しすぎで、だいぶ球数を投げさせられてしまいました。

マリーンズ打線は昨日の打ち疲れだか知らないですけど、からっきし打てません。福浦はいつになったら打ち出すんでしょう。。オープン戦は打ってたのに、困ったものです。

成瀬は球数多いから、6回くらいまでかもなーと思ってたら、悪いながらも0点に抑えて7回を迎えましたが、そこで塩崎にホームラン打たれてしまいました。。0-1。その裏の

うわー、成瀬と近藤で負けるのきついよー。とか思ってたら、8回にピッチャーが菊地原にスイッチしたところで、福浦に代打ズレータ。うわー、ズレータ打てる気しねー、とか思ってたら、レフト線に痛烈なヒットを打ちました。あたりよ杉でシングルになるくらいしっかり振れてました。昨日は1本目はまぐれヒットだったけど、2本目はよかったし、今日はすばらしかったので、だいぶ調子が上向いてきてくれたのかもしれませんね。

そこから、バント失敗したりしながらも、なんとかかんとか2死満塁までチャンスを広げたところで、大松のところで、これまた調子が上向いていないサブローが代打で登場しました。

ここで、なんとライトオーバーの走者一掃2ベース!サブローすげーーー!勝負強い!!
サード欲張ってチェンジになったけど。

3-1と逆転して、9回を迎えて簡単に終われないのが今のマリーンズです。8回から引き続きあがったアブレイユが先頭にヒットを許したところで、川崎にチェンジ。代打が村松だったので、川崎でした。しかし、村松にもヒットを打たれ、次に送られて、最後の最後で2、3塁の大ピンチを迎えました。

しかし大引を浅いライトフライに抑え、最後下山をサードゴロに抑えてなんとかゲームセット。見事連勝しました。

しかし、サブローの逆転打で勢いづいて、そのまま次の1イニングを簡単に抑えて試合を終わらせられないところが、どうにも厳しいです。ストッパーは、当面固定する気ないようですが、やっぱ強いチームは抑えがいますからね。。5月くらいまでには、固定してもらいたいです。このまま川崎の調子が上向いてくるのなら、荻野より川崎の方がストッパー特性はあると思います。三振とれるし、球もキレる系だし、荻野より川崎の方が、見た目がふてぶてしいので。。荻野はちょっとストッパーにしては、顔がきれいすぎますw

coekさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス