こんにちは晴れ

鍼灸師の服部ですニコニコキラキラ

今日は最近ちらほらと名前を聞く

ナルコレプシーについて紹介します。

 

「ナルコレプシーとは?」

 

ナルコレプシーとは、

十分な睡眠をとっているにもかかわらず、

日中に急激な眠気に襲われるものです。

最近若い世代の方に特に多く見られ、

自律神経の病気とも言われています。

 

 

 

 

通常眠りにつくと、

脳が眠っている「ノンレム睡眠」状態になり、

その後脳が活動している「レム睡眠」状態を

交互に繰り返します。

しかし、ナルコレプシーの方は

眠りについた時から脳が活動している

レム睡眠」状態となり、

ノンレム睡眠とレム睡眠のリズムが乱れ、

睡眠中の中途覚醒が多くなります。

 

 

睡眠によって脳を十分に休めることで

身体の疲労は解消されますが、

ナルコレプシーになると脳が休まらないため、

身体の疲労も残ったままになります。

その状態では、仕事の質も下がり、

疲れも更に溜まるという悪循環に陥ります。

 

 

 

 

ナルコレプシーは日々の生活習慣が

大きく関わってきますびっくり

今回は、気を付ける生活習慣と、

自分でできるセルフケアを紹介します!!

 

 

 

 

最も気を付けてほしいものは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パソコン」と「スマホ」ですスマホPC

パソコン、スマホの画面にはブルーライトという

脳を覚醒させる光が使われています目

 

夜間にこの光を浴びることによって

寝たいのに眠れない状態になってしまいます。

 

 

 

寝る1時間前からはスマホやパソコンは

見ないように心がけましょうスマホバツレッド

 

 

身体のツボを使って自律神経を整えるのもオススメですニコニコキラキラ

 

 

 

 

「百会」

頭のてっぺんにあるツボです。

押すとツーンと響くような痛みを感じることがありますが、

それは脳が疲労している証拠です脳みそダウン

強く押さず、軽く響きを感じる程度に押してください。

 

 

 

 

 

「天柱」

首の後ろで髪の毛の生え際のくぼんだ所にあります。

親指で反対の目の方向に向かって押してくださいグッド!

後頭部や目にかけて響く痛みがある場合がありますが、

 

これも異常ではなく、首の筋肉が凝っている時に感じるものです。

百会と同様に強くしすぎず、痛気持ちいいくらいの力で押してくださいグッド!

 

 

 

 

 

 

「内関」

腕の内側で手首から自分の指3本分のところにあります。

軽く押さえたまま深呼吸をすると自律神経が落ち着きます照れ合格

 

 

 

 

他にもセルフケアのツボはたくさんありますが、

最も重要なのは、患者さんのお身体の状態を見極めて、

施術を行うことです。

疲れを強く感じるときは自分だけで何とかしようとはせずに、

お気軽に鍼灸師にご相談ください爆  笑ビックリマーク

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

こころ はり・きゅう院

TEL 052-622-0556