見える個性と見えない個性☆ | 笑顔の子育て・自分育て☆環境作り応援心理学~子育て環境はママのアイデア次第♪~

テーマ:
【見える個性と見えない個性】


いつもありがとうございます。

子育てのイライラや不安を解消し
笑顔の子育て環境を作るママを応援する


ISD個性心理学協会・子育てカウンセラー協会
マスターインストラクター 近藤由紀子ですクローバー


   
  

「足が速いね」

「字がキレイだね」

「歌が上手だね」

「いつも笑顔だね」・・・・


見える個性は周りから認めてもらえます。


「なんで?どうして?の原理原則がわかればすぐ動ける」

「目標が見えれば目的を考えていく」

「一人でコツコツとやって方が集中する」

「みんなと一緒じゃないと不安を感じる」

「動きながら考えていく」

「考えてからじゃないよ動けない」

見ただけだはわからない 
見えない個性は理解してもらえないと認められません。


ある小学校の先生が

その子にとって良かれと思うことを

先生の価値観で一生懸命与えていました。

でもなかなか先生の思うようにいかない子に対して

「先生は愛をいっぱい与えているのになんで・・・!」

それを聞いた子どもは

「先生の愛がいっぱいすぎて溺れてる・・・・!」



先生は目に見える個性でその子に良かれといろんなことを与えてました。

でも、子どもにはその子の見えない個性には合わなくて

その子の可能性を引き出してあげることができなかってのです。


クラスで同じ目標があってとしても

その目的や手段はその子の見えない個性を知った上で

進んでいく方がスムーズにみんな同じ方向に向かいます。

   
  

その環境を作ってあげるのが

先生であり、家庭でのママやパパではないでしょうか。


そのためには

先生やママやパパがまずは自分のことを知り

子どもたちの見えない個性を知ることが大切ですよね!!


ぜひ、知ること・学ぶことをやめない環境を創りませんか音譜







ISD個性心理学協会・子育てカウンセラー協会
マスターインストラクター
福岡大野城Cocoro Style支部 近藤由紀子

福岡☆自己プロデュース応援心理学教室:近藤由紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ