嫌われる勇気

テーマ:

 

岸見一郎さんと古賀史健さんの共著、「嫌われる勇気」自己啓発の源流「アドラー」の教え(ダイヤモンド社)  と言う本が、10万部を突破する勢いで読まれています。

ここに紹介されている考え方やものの見方が、私たちこころ相談室で、カウンセリングの中心として使っている アドラー心理学  の考え方なのです。

私 本郷ひろなかは アドラー心理学に20年前に出会いました。若いころ、岸見一郎さんのアドラー心理学基礎講座を大阪まで受講しに行ったのを、昨日のことのように覚えています。

岸見一郎さんは、アドラー心理学会に所属する人の中で、私が唯一尊敬する人です。

私自身は、アドラー心理学に出会った後、ヒューマンギルドの岩井俊憲先生に出会い、岩井先生が招聘されたジョセフ・ペルグリーノ博士(アドラーの孫弟子)の教えをいただきながら、アドラー心理学を習得して、人生の中で実践してきました。

「嫌われる勇気」の中に出てくる哲人が、「人は変われる」「人は幸福になれる」と言っていますが、

私たち、アドラー心理学を生活の中で実践している アドレリアン は、

〇人は変われる

〇人は幸福になれる

と信じているし、実際に自分自身の性格を変え、考え方を変え、人とのコミュニケーションを変え、人間関係を変えて、

自分を変えて、幸せな人生を送るようになってきているのです。

あなたも、自分自身を変えて、

幸せな人生を送りたいですか?

アドラー心理学は、具体的にどう変えていったらいいかという答えを持っています。

それが、アドラー心理学的人間関係の取り方を学ぶ プログラム学習 「SMILE勇気づけの親子・人間関係セミナー」  なのです。

私は21年ほど前、このセミナーを受講して、これだ!ここを目指せば幸せになれる!と救われる思いでした。

そして、SMILEのやり方、つまりアドラー心理学的生き方を ずっと実践してきたのです。

そして、アドラーが言っているように、ペルグリーノ博士にハグしてもらい「ヒロ、君ならできる」と声をかけてもらったように、

私は着実に変わり、

不幸だった人生が 幸せな人生に変わりました。

あなたも、SMILE勇気づけの人間関係セミナー を、受講したり、私たちのカウンセリングを受けたり、私たちの電話カウンセリングを受けたりして、学んだアドラー心理学的生き方を実践していくことで、

世界をシンプルに変え、

自分自身を変え、

幸福な人生を歩んでみませんか?

熊本こころ相談室
http://cocorosodan.jp/