整体とは、
「体の慢性的な痛み、もしくは原因のわからない不定愁訴の根本原因を
体の状態から読み解き、体を整えることによって症状を改善に導く。
そして根本原因である生活習慣を見直し、病気になりにくい体を
つくるために体質改善を図っていくことです。」

これが当院の整体の目指していることです。

 


〒329-2754
栃木県那須塩原市西大和4-3長谷川ハイツ101

<営業時間> 平日 9:00~20:00 土曜 9:00~18:00

<定休日> 日曜・祝日


料金ページ
http://nasushiobara.koshiraku.com/course/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/
こころ整体院
http://nasushiobara.koshiraku.com/

(肩こり、腰痛改善コース)

初診 6,000円
2回目以降 6,000円

 

 


〒329-2754
栃木県那須塩原市西大和4-3長谷川ハイツ101

<営業時間> 平日 9:00~20:00 土曜 9:00~18:00

<定休日> 日曜・祝日


料金ページ
http://nasushiobara.koshiraku.com/course/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/
こころ整体院
http://nasushiobara.koshiraku.com/

筋肉の硬結はなぜできるのでしょうか?

筋肉の疲労です。筋肉の使い過ぎか使わな過ぎです。
本来であれば自然に回復して治るはずですが、
治す力が弱っているか、

もしくは回復を上回るほどの疲労が原因です。
これが長い間続くと慢性の痛みとなります。
具体的には、お仕事の影響が一番多いかと思います。
例えば、ずっと座りっぱなしのデスクワーク、
おしりの筋肉はずっと圧迫されっぱなしです。
これでは、おしりの筋肉が硬くなります。
肘と手首は捻りっぱなしです。指は動きっぱなしです。
これが、5年、10年続くとどうでしょうか?
当然、筋肉が悲鳴をあげますね。

 

あとは内臓の要因です。
内臓と筋肉は密接な関係です。
内臓が疲労してくると

ある特定の筋肉が硬くなり弱化していきます。

 

この現象を「内臓筋肉反射」と言います。

内臓筋肉反射は、

同じ神経支配および人体発生学上の関係によって起こるものと
生理学では考えられています。
その関係性を下記に記します。
胃→大胸筋(鎖骨部)、菱形筋、上腕二頭筋
心臓→肩甲下筋 
腎臓→大腰筋、腸骨筋 
肝臓→菱形筋、大胸筋(胸肋部) 
肺→前鋸筋、三角筋、烏口腕筋 
小腸→腹直筋・腹斜筋、大腿四頭筋
大腸→大腿筋膜張筋 
十二指腸→腹直筋・腹斜筋

 

このように内臓が疲れてくれば、

筋肉に異常が出て痛みが出ます。

 

内臓の疲労は、食生活とストレスにより疲労していきます。
遺伝など器質的により特定の内臓が弱い方もいらっしゃいます。
そういう方は自覚して、

意識的に負担をかけないようにしていくことが大切です。

 

あとは筋肉の外傷の影響です。
これは過去の捻挫や骨折、ムチウチ、手術などの影響です。
捻挫や交通事故のムチウチなどは強い外力によって、
関節が過度に動かされます。
あるところまでいくと体が危険と察知し、

反射で筋肉を固めて体を守ります。
これが筋肉の硬結として残り、痛みを出すこともあります。
手術は傷の回復の際に筋膜がねじれてしまって、

周囲の筋肉を硬くすることがあります。

 

次は頭蓋骨の影響です。
意識関係なく、誰でも頭蓋骨は常に動いています。
実は頭蓋骨は22個の骨で構成されています。
つまり関節があります。
この骨たちが歯車のようにかみ合って動くのです。
これは脳脊髄液とよばれる体液を循環させるために

動いています。
動力は頭蓋骨と仙骨(骨盤の真ん中の骨)です。
ここの動きが悪くなってくと不定愁訴が出てきます。
筋肉にも異常が出ます。
頭蓋骨は全身のバランスの異常や内臓、

悩みなどで固くなっていきます。
頭蓋骨の動きは科学的に証明されています。

 

 

こころ整体院

〒329-2754
栃木県那須塩原市西大和4-3長谷川ハイツ101

料金はこちら

http://nasushiobara.koshiraku.com/course/メニュー・コース/

ホームページはこちら
http://nasushiobara.koshiraku.com/