くろーばーさんのあな吉手帳術マスター講座

を受けてきました。


マスター講座は、

2日間、がっつり手帳に向き合う時間。

どんだけ厳しいことがあるんだ??と

少し腰が引けていた部分もありますが、

実際はそんなことはなくて、凄く楽しかったです!!


くろーばーさんとは住まいが近いこともあり、

浜松ラバーズでご一緒させていただているし、

セルカンや1年コースも受講させていただいました。

マスター講座でご一緒したメンバーさんは浜松ラバーズで、

顔を合わせている方ばかりだったので、

緊張もなく、講座を受けれました。


2014092019520000.jpg



講座の中で、くろーばーさんが何度もお話されていたこと。

「私たちって、お母さんだからとか、今までの教えで、

これくらいはやらないととか、ガマンしなくちゃって

思っていることが多いんです!!」

この言葉、スゴクずっしり。


去年の春に浜松で初めてあな吉さんの講座を受けてから、

ジブンの意識がすいずんと変わったとは思っているけど、

でもまだまだガマンしているジブンもいるんです。


やりたいキモチにふたをしちゃって、

そしてやりたいことがわからなくなっているジブンがいる。


だからこそ、手帳をフルに活用して、

なりたいジブンになるぞ!!と。




講座の方では、基礎の【キ】からお話しを聞きました。


去年、ゆるベジのマスターコースを受講した時、

あな吉さんが、

『週イチで学ぶより、がっつり3日間、学んだ方が身に着く!』

とおっしゃっていたのですが、手帳のマスター講座も同じですね。


手帳の講座はいくつか受けていたので、

点としてあった知識が、

マスター講座では、しっかりと線になっていく感じがしました。




一番楽しかったのはWISHコラージュ。

浜松で講座を受けるチャンスがあったのに、

今まで受けたことがなければ、

作ったこともがなかったんです・・・


雑誌をビリビリ、写真をチョキチョキって作業が凄く楽しくて、

夢中になっちゃいました。


でも残った写真を見て、ボーゼン・・・

だって食べ物の写真ばっかりなんだもん。

ワタシってどんだけ美味しいものに飢えてるの???

恥ずかしくなってしまいました。





時間も限られてるし、恥ずかしい気持ちのまま、

手元の写真を貼って、その写真について読み解いていく。


後で気づいたことなのですが、

ワタシは家族に食事を通して、元気なカラダを作り、

健康でいてほしいんだ!ってこと。

カラダを作るのに、食事は大事ですからね~




最後にくろーばーさんの手帳を見せていただき、

ワタシの手帳をチェックして頂きました。


今までもくろーばーさんの手帳を

見せていただく機会があったのですが、

『だって、くろーばーさんは講師だし、お仕事もバリバリしてるし・・・』

と言うキモチが何処かにあり、

素直に取り入れられないモノがあったんです。


でも今回は、『とりあえずやってみよう!』

と思ったものがいくつかありました。




講座は終わったけれど、

講座で教えてもらったことを、どれだけ活かせるかはワタシ次第。

効果を実感するためにも、

まずは手帳のお直しや残っているワークをやりたい!と思います。