『私のやり方』=お客様が喜ぶとは限らない | 元No.1ホステスが伝える「ホステスの心得」

元No.1ホステスが伝える「ホステスの心得」

お水歴15年。スナック、ラウンジ、クラブと渡り歩き、年商1億越えの売れっ子ホステスになりました。オーナーママを経て、現在はホステスさんへ「売れっ子になるための心得」をアドバイスをしています♪


テーマ:

ホステス専門アドバイザー:REINAです キャバ嬢 ホステス ドレス スーツ
 

 40代 女 ホステス 転職
by.無料で使えるフリー素材集


10人いれば、10人分の価値観がありますよね

頭でそう考えるのは簡単なんですが、実際に10人分の価値観を受け容れるのは難しいですうん

自分はできているつもり、でも実はできていないことがたくさんあります。




たとえば、メールを営業ツールとして多用する方は多いとですね。

あなたが【全員に毎日メールする】というやり方を取っているとしますね。

仮に、100人に毎日メールしたとします。

それで本当に100人のお客様が喜ぶのでしょうかうん




毎日メールをもらって嬉しい人と、嬉しくない人がいるはずですよね。

しかも、おそらくメールの内容も、全然大したことない内容だと思います。

自分に関係のないネタのメールが毎日届くって、結構な勢いでうっとうしいですさみしい

それで一定期間経って返信がないお客様は切る、という方もいますが、はっきり言って返信のしようがないのですよね。

今日もがんばってくださいねーとかいうメールが毎日届いたところで、「ああ営業メールね」にしかなりません汗




私はどんなメールでも返信する主義だとか、返してくれる人もいますとか、そんなのどうでもいいんです。

そのお客様がどう思うか、が大事コレ重要

毎日メールを出すのが日課、の人は、ぜひ一度考えてみてください。

そんなものさしでお客様を切っていたら、顧客は増えませんよ




どうすればいいのか、はこちらでアドバイスしています☆

 

 

ホステス専門アドバイザー:REINAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント