お子さんの不登校、いじめ、うつ病、パニック障害の克服なら東京カウンセリングルーム『こころの元気道』(東京都立川市)

お子さんの不登校、いじめ、うつ病、パニック障害の克服なら東京カウンセリングルーム『こころの元気道』(東京都立川市)

「幸せ親子再生の専門カウンセラー」の野田和子です。家族が元気になれるカウンセリングに取り組んでいます。

<お得な お試しカウンセリングのススメ>

↓ ご予約フォームは、公式ホームページのフォームから ↓

 

当ルームのカウンセリングに興味をお持ちの方、あるいは初めてカウンセリングを受けることに不安のある方は、「お試しカウンセリング」で、ようすをご覧ください。

カウンセリングでは、あなたとカウンセラーの相性が大切になりますので、特別価格カウンセリングで、カウンセラー(野田)やカウンセリングを行う場所の雰囲気をお気軽に感じ取っていただければと思います。

もちろん、特別価格であっても、しっかりとカウンセリングを行いますので、お任せください。

そして、さらに本格的にカウンセリングを受けてみたいと思われた方のみ、次の段階に進んでいただきます。強制は一切いたしませんので、ご安心ください。

 

<2月の募集期間>

2月は、15日(金)午前0:00から 19日(火)24:00までの5日間に募集します。

募集人数は、先着5名です。

なお、カウンセリングの予約希望日は、この5日間に限定するものではありません。18日(月)以降の日をお選びください。

また、お試しカウンセリングはお一人様1回のみとさせていただきます。

 

<料金>

通常カウンセリング:60分 10,000円 / 120分 20,000円 のところ、

【5日間限定募集】【先着5名様まで】で、

お試しカウンセリング:60分 3,000 円 です。

 

<料金の振込先>

カウンセリングの料金は、前金制になっております。

  【料金の振込先口座】

   三菱東京UFJ銀行 東中野支店 普通預金 0615235

   「アルファ・プランニング 代表 野田和子」

カウンセリング前日までに料金のお振り込みを確認いたします。入金を確認できない場合は、日程を再度調整させていただきます。

 

<キャンセルについて>

・当日のキャンセルは、全額ご負担いただきます(返金いたしません)のでご了承ください。

・前日までの日程変更でキャンセル料は発生いたしません。振り込まれた料金は次回のカウンセリング料とするか、返金いたします。返金する場合の振込手数料は、おそれいりますが返金額から引かせていただきます。

・日程の変更やキャンセルをされる場合は、できるだけ早めにご連絡ください。

 

<カウンセリングのスタイル>

「こころの元気道」では、クライアント様のご希望に沿って、次のようなさまざまなスタイルでカウンセリングを行います。

① カウンセラーの自宅に設けたカウンセリングルームで・・・立川市・西武拝島線「西武立川駅」から徒歩3分のところにあるカウンセリングルームで行います。

②スカイプで・・・スカイプを利用して、パソコンやスマートフォンでやり取りします。この場合では、カウンセリング料のほかに料金はかかりません。

③電話で・・・ 電話によるカウンセリングでは、クライアント様からお電話をいただきますので、カウンセリング料金のほか、通話料をご負担いただきます。

 

<注意事項>

・当ルームのカウンセラーは医師ではありませんので、医療行為や薬の処方は行いません。

・クライアントの個人情報を第3者に無断で開示、提供、共有することはありません。

 

<ご予約フォーム>

ご予約は、こちらの公式ホームページのフォームからお申し込みください。

不登校で悩んでいるご家族へ

『こころの元気道』では、このたび新たなプログラムとして、

エンカウンターグループを開催することといたしました。

 

その手始めとして、お子さんやお孫さんの不登校で悩んでいる方々を募集します。

 

1グループは3~5人の参加者を募り、週1回のグループセラピーを全5回にわたって行います。

日頃、家事や仕事に追われていて、不登校のお子さんやお孫さんへの対応に困っていたり、

人に相談する機会がなかった、同じ悩みを持つ人と話してみたかったなど、

不登校に関わることであれば、どんなことでも取り上げて話し合います。

 

不登校について、同じ悩みをもつ人とじっくり話し合ってみたかったという方は、

この機会にどうぞご参加ください。

 

エンカウンターグループとは

エンカウンターグループとは、

アメリカの臨床心理学者のカール・ロジャーズが開発した集団心理療法(グループセラピー)の1つです。

 

エンカウンターとは出会いの意味で、

エンカウンターグループとは、同じ空間の中で、参加者がそれぞれ思ったままを言い合うことによって、

お互いの悩みや不安に対する理解を深め、自分自身を受容し、

成長することで、抱える問題の解決・改善を目指すものです。

 

グループワークのスタイルとしては、あらかじめ課題などは用意されておらず、

フリートークを主体に行われるベーシック(非構成的)エンカウンターと、

用意された課題にもとづいて進めていくグループ(構成的)エンカウンターとに大別されます。

 

『こころの元気道』でのグループワークは、前者のベーシックエンカウンターを行います。

ベーシックエンカウンターは、心に浮かんだことや感じたことを思いのままに話し合っていくもので、

発言を強制されることはなく、ファシリテーターという進行役により進められます。

また、グループエンカウンターに比べ、グループが親密な雰囲気になり、

かなり深い感情レベルでの交流になるケースが多くなるのが特徴です。

 

実施期間と募集期限・参加費支払期限について

① 実施期間  2018年11月24日(土)から12月22日(土)までの毎週土曜日13:30~16:00

  募集期限・参加費支払期限  2018年11月17日(土)

② 実施期間  2018年11月28日(水)から12月26日(水)までの毎週水曜日18:30~21:00

  募集期限・参加費支払期限  2018年11月21日(水)

 

参加費と振込先

★参加費 4,000円×5回=20,000円

★参加費は、前払い制になっております。

★料金の振込先口座

三菱UFJ銀行 東中野支店 普通預金 0615235「アルファ・プランニング 代表 野田和子」

★参加費をお振込みいただきましたら、info@cocoromichi.jp あてに振り込んだ旨のメールをお送りいただけますと入金を確認しますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。

 

注意事項

エンカウンターグループへの参加を希望される方には、以下の2点についてお約束いただきます。

 ・グループのメンバーに対して批判的な言動をとらないこと。

 ・グループワークで知り得た事柄は、グループ以外の人にはたとえ家族でも口外しないこと。

 

 

お申込みフォームはこちらをクリックしてください。


テーマ:

料金&ご予約

 

料金

カウンセリングに興味をお持ちの方、当ルームのカウンセリングを初めて受けられる方、カウンセリングを受けることに不安のある方は、「体験カウンセリング」で、ようすをご覧ください。

カウンセリングでは、あなたとカウンセラーの相性が大切になりますので、まずはお試しカウンセリングで、カウンセラー(野田)やカウンセリングを行う場所の雰囲気を感じ取っていただければと思います。

もちろん、お試しであっても、しっかりとカウンセリングを行いますので、お任せください。

そして、さらに本格的にカウンセリングを受けてみたいと思われた方のみ、次の 「通常カウンセリング」 に進んでいただきます。強制は一切いたしませんので、ご安心ください。

 

体験カウンセリング : お一人様1回に限り 60分 6,000円

 

通常カウンセリング : 60分の場合 10,000円

               120分の場合 20,000円

                                 ※ 割引の詳細は、こちらをご覧ください。

 

料金の振込先

カウンセリングの料金は、前金制になっております。

 

  【料金の振込先口座】

   三菱UFJ銀行 東中野支店 普通預金 0615235

   「アルファ・プランニング 代表 野田和子」

 

カウンセリング前日までに料金のお振り込みを確認いたします。入金を確認できない場合は、日程を再度調整させていただきます。

 

キャンセルについて

・当日のキャンセルは、全額ご負担いただきます(返金いたしません)のでご了承ください。

・前日までの日程変更でキャンセル料は発生いたしません。振り込まれた料金は次回のカウンセリング料とするか、返金いたします。返金する場合の振込手数料は、おそれいりますが返金額から引かせていただきます。

・日程の変更やキャンセルをされる場合は、できるだけ早めにご連絡ください。

 

カウンセリングのスタイル

「こころの元気道」では、クライアント様のご希望に沿って、次のようなさまざまなスタイルでカウンセリングを行います。

 

① カウンセラーの自宅に設けたカウンセリングルームで・・・西武拝島線「西武立川駅」から徒歩2分のところにあるカウンセリングルームで行います。

 

② スカイプで・・・・・・スカイプを利用して、パソコンやスマートフォンでやり取りします。この場合では、カウンセリング料のほかに料金はかかりません。

 

③ 電話で・・・・・・電話によるカウンセリングでは、クライアント様からお電話をいただきますので、カウンセリング料金のほか、通話料をご負担いただきます。

 

注意事項

・精神科や心療内科に通院中の方は、担当の医師にご相談ください。

・当ルームのカウンセラーは医師ではありませんので、医療行為や薬の処方は行いません。

・クライアントの個人情報を第3者に無断で開示、提供、共有することはありません。

 

 

ご予約

 

「ホームページのご予約フォーム」 にて承っております。

こちらの予約フォームに、ご入力のうえ送信してください。フォームを送信いただいた30時間以内に、ご希望の時間に予約をお取りできるかを当ルームよりご連絡いたします。

なお、お急ぎの場合はお電話にてご連絡をいただきますようお願いいたします。(TEL: 042-507-3364)

 

 

 

 

※ 「カウンセラー紹介」 は公式ホームページのメニューから

      ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/14690667265128

    カウンセリングを効果的に進めるためには、

    あなたとカウンセラーの相性が大切な要素となりますので、

    プロフィールもぜひご覧ください。

 

※ 「お問合せ」 は公式ホームページのフォームから

      ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/568148341

    どんなささいなことでも結構です。お問合せください。

     電話によるごお問合せは 042-507-3364 10:00~21:00

     定休日:月曜日

 

 

 

 

【7日間無料メール講座】

 

・混乱している頭のなかを、どうすれば整理できるのか。

・忘れている子どもとの今までを思い出したい。

・子どもとの信頼関係を取り戻すにはどうしたらいいのか。

・親子の信頼関係を作り直す方法はないのか。

・育児ノイローゼから抜け出したい。

・これからの親子関係を良好なものにしていきたい。

 

このようなことがバッチリ分かるメールをご用意しました。

簡単な「7日間無料メール」ですのでお気軽に<ご登録>ください。

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 


テーマ:

 

 

<不登校のチェックリスト>

 

  • 朝食の時間になっても、ベッドや自室から出てこない
  • 登校の準備に時間がかかり、遅刻するようになったり、車で送ったりするようになる
  • 登校時間が近づくと、頭痛や腹痛、下痢などの身体症状が出て動けなくなる
  • 表情が暗く、元気がなくなる
  • 「面倒くさい」「だるい」ということをよく言う
  • 登校時間が過ぎたり学校が終わる時間帯になると元気になってくる
  • 授業中に頭痛、腹痛、吐き気などを訴え、保健室へ行ったり、早退が目立つようになる
  • 友だちの家に行きたがらなくなり、自宅や自室に閉じこもることがある
  • 学校での勉強や宿題に身が入らなくなり、提出物がたまったり成績が下がったりする
  • 学校でのようすや友達のことを話さなくなる
  • 担任から、学校では友だちの輪の中に入ることができず、1人でいることが多いと言われた

これらの項目に当てはまる場合、いち早く心理カウンセリングを受けることでプラスに方向転換していきましょう。

 

 

 

<不登校は静かに始まる

    …… 復帰までの6段階>

 

 

不登校は、お子さんにとって何の理由もきっかけもなく始まるわけではありません。

 

お子さんは、親御さんが気付かないうちにストレスを抱え込み、我慢し続け、自分で対処しきれなくなって、ある朝学校へ行けなくなるのです。

 

「頭が痛い」「お腹が痛い」と、親御さんにしてみれば唐突に始まったと思うのかもしれませんが、不登校は「ある朝」の前に静かに始まっていて、おおむね6つの段階を経ていきます。

 

つまり、不登校になって、そこから元気を取り戻し再登校していくまでに6つの段階があるのです。

 

どういった段階があるのか、親御さんには必ず知っておいてほしいのです。

 

これを知っているか、知らないかで、再登校までの期間が大きく変わってしまいます。

 

① 予兆期 …… はっきりとした症状はないけれど、何となく元気がない、だるそう、いつもと違うなど、疲れているような感じがします。

始めは小さな変化なので、親が見過ごしてしまうこともあります。

 

② 開始期 …… 前の日に学校に行く支度をしていても、翌朝になるとなかなか起きられない。

食欲がない、頭痛や腹痛が起きるなどの身体症状が表れ始めます。

遅刻や早退が目立つようになります。

 

③ 葛藤期 …… この段階では、本人も頭では「行かなくちゃ」と思っても、体調が悪くなり動けなくなったりして、自室から出られないことがあります。

あるいは足がすくんで玄関から出られないなどが続き、登校できない状態になります。

本人の心の葛藤はますます激しくなります。

葛藤が激しくなると、親との衝突も激しくなってケンカになったり、壁やドアをなぐったり蹴ったりして穴を開けたり、家具を壊したりしてイライラを発散することもあります。

また、家族といっしょに過ごすことを嫌い、食事の時間をずらしたり、自室で食べたりする場合もあります。

 

④ 沈静期 …… 子どもも親も精魂尽き果てて、体力も精神力も使いきった段階です。

子どもは生活の昼夜逆転が続き、ゲームやネットに夢中になる場合もあります。

不登校が日常となり、親子で衝突することも少なくなり、押し黙ったような一見平穏な日々が続きます。

 

⑤ 回復期 …… ある程度休息が取れたことで、精神的に安定してきて、自室から出てリビングにいる時間が長くなります。

すると、家族といっしょにいる時間が長くなって会話も少しずつ増えてきます。

好きなことを始めたり、勉強のことを気にするようになります。

 

⑥ 活動期 …… 登校への意欲がわいてきて学校のことを話題にしたり、保健室登校から始めたり、新学期や新学年をきっかけに登校し始めたりします。

 

 

 

<親御さんの「眼力」を育てる>

 

 

これらの6段階は2~3か月で到達して再登校する場合もあれば、数年かかる場合もあります。

 

段階によって本人への働きかけ方が大きく異なります。段階による対応を間違えると、葛藤がより激しくなったり、精神の不安定な状態が深刻になったりして、長期化してしまうことがあるのです。

 

たとえば、「開始期」に、親は、「頭痛も腹痛もそれくらいなら大丈夫よ」と支度を手伝って学校に送ったり、「頭痛や腹痛を治してもらいましょう」と内科の病院へ行かせたりして、何とか登校させようとしがちです。

が、これが逆効果になって、別の身体症状が出てくることがあるので注意してください。

 

また、「沈静期」に、洗濯や身の回りの片付けなどを親がしてしまって、子どもの生活が「受け身」になり、親まかせの「指示待ち人間」になってしまい、自主性や社会性が育つのを邪魔してしまうこともあります。

 

あるケースでは、段階による親子への適切な関わりがなされなかったことで、中学生の時に不登校が始まり、その後は引きこもり状態となって、社会復帰できるまでに20数年かかった事例もあります。

 

そのため、親御さん自身にとって、お子さんが今どの段階にきているのかを見定め対処する「眼力」を育てることが必要になってきます。

 

そこで、お子さんがカウンセリングを受けるよりも先に、親御さんにまずカウンセリングを受けていただきたいのです。

 

 

 

<不登校を克服するカウンセリング>

 

 

35年前、筆者が不登校になった子どもたちを支援する活動に参加したときから、不登校にはカウンセリングが有効であることを学んできました。

 

その後も、お子さんへのカウンセリングはもちろんですが、親御さんのみのカウンセリングだけでも、お子さんへの関わり方を変えることで、結果としてお子さんに間接的なカウンセリング効果が現れることをたくさん見てきました。

 

筆者の子どもが、11年前の小学校6年生の冬、1月に不登校になりました。

子どもが「休みたい」と言ったとき、すぐに担任の先生に連絡して、スクールカウンセラーとの3者面談をして、卒業式に出席することを目標にして、再登校までに少なくとも2ヶ月かかることを理解してもらいました。結果は、3月の卒業式に問題なく出席でき、進学した中学校では3年間1日も休むことなく登校できました。

 

筆者自身のケースですが、この時も、タイミングを見極める「眼力」と素早い「行動力」の必要性を改めて感じ、スピードも必要であることを再確認しました。

 

当カウンセリングルーム『こころの元気道』では、誰にも相談できずに孤立するお母さん(に当たる方)が、カウンセリングによって最長でも6ヶ月で子育てに「自信とやる気」を取り戻せるようになる「幸せ親子再生カウンセリング」を行っています。

 

まずは、じっくり状況をお聞かせいただき、今なにをしたらよいのか、最適な方法をお伝えしていきます。

 

その上で、お子さんに対しての正しい接し方を身に付けていきます。

 

そして、お子さんのようすを観察してもらいながら、何にストレスを感じているのか明らかにしていきます。

 

そうすることで、回復するスピードが早くなるのです。

 

不登校が長引いている場合には、本人の学習の遅れに対する劣等感や気分の落ち込み、あせりも出てきます。

そうなると、ますます出口の見つからない長いトンネルに入ってしまったような心情に陥りますが、大丈夫です。

お子さんへのカウンセリングも行うことで、親子でプラスの関わり合いができて、解決のスピードが速くなることも期待できます。

 

いちばん苦しんでいるのはお子さん自身です。

一日も早く、この状況から脱せるよう、親御さんが「やる気と元気」を取り戻して、お子さんとともにプラスへ方向転換していきましょう。

不登校を克服するための正しい知識を得て、短期間で改善したい方、 重症化を防ぎたい方は、 ぜひ早めに体験カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

 

 

 

※ 「カウンセリングのご予約」 は公式ホームページのフォームから

     ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/14720001542340

    電話によるご予約は 042-507-3364 10:00~21:00

    定休日:月曜日

 

※ 「カウンセラー紹介」 は公式ホームページのメニューから

      ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/14690667265128

    カウンセリングを効果的に進めるためには、

    あなたとカウンセラーの相性が大切な要素となりますので、

    プロフィールもぜひご覧ください。

 

※ 「お問合せ」 は公式ホームページのフォームから

      ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/568148341

    どんなささいなことでも結構です。お問合せください。

    電話によるごお問合せは 042-507-3364 10:00~21:00

    定休日:月曜日

 

 

 

 

 

【7日間無料メール講座】

 

・混乱している頭のなかを、どうすれば整理できるのか。

・忘れている子どもとの今までを思い出したい。

・子どもとの信頼関係を取り戻すにはどうしたらいいのか。

・親子の信頼関係を作り直す方法はないのか。

・育児ノイローゼから抜け出したい。

・これからの親子関係を良好なものにしていきたい。

 

このようなことがバッチリ分かるメールをご用意しました。

簡単な「7日間無料メール」ですのでお気軽に<ご登録>ください。

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 


テーマ:

『我慢力を育てるしつけの知恵』
   多湖輝著、海竜社刊より抜粋、要約、・・・以下は私の加筆。

 

 我が家の本棚にあった本です。久しぶりに読んでみました。


 この本には、つらい現実にぶつかると、人や世間のせいにして、自分の力で解決しようとしない子、「打たれ弱い子」に、世の中は理不尽の連続だということを教え、我慢力を育てる方法が書かれています。

 

 

・「だから言ったじゃないの!」でなく「がんぱったわね、こうしたら?」とのせる


善悪よりも損得勘定を選択の基準にする。ちょっと我慢するだけで、結局は自分が得をするということを気づかせる。


・「私はこう思う」と方法を提示し、「最後の判断は自分で」と本人の判断を尊重する。


・声高に我慢を求めるのは逆効果。低い声で穏やかに話すことが子どもに我慢を教える。


・「これっきりよ」で子どもの危機感をあおる

 

・「これじゃだめでしょ」でなく「あなたらできるわよ」と子どもの名誉心や自尊心に働きかける


・子どもに言ってはならない三大禁句「ダメ」「早く」「がんばれ」。あといついつまでにやれば良いことあるわよという「締切り効果」を。締切りは低年齢ほど短期間で。


・「我慢しなさい」の一本槍でなく、「なぜ我慢?」「いつ我慢?」を教える。


・「人のせいにすること」を叱っても子どもは理解できない。「自分があの子だったらどう思う?」と問いかける。


・年下の子の面倒を見させ、「わがままはカッコ悪い」と学ばせる。


・許しがたいことをしたときは、感情を爆発させて、思い切り怒鳴りつける。激怒したあとは長引かせずカラリとする。「短期決戦」が激怒のコツ。


・「叱られ慣れ」している子には時には正反対の優しい態度を。


・自分がやらないと誰も代わってくれないことを自覚させる。


・「大人の世界」に触れさせ、社会への認識を高める。


・親も手本となって、自分の悪いところを認めて謝るという姿勢を常に子どもにも見せる。

 

 

 

※ 「カウンセラー紹介」 は公式ホームページのメニューから

      ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/14690667265128

    カウンセリングを効果的に進めるためには、

    あなたとカウンセラーの相性が大切な要素となりますので、

    プロフィールもぜひご覧ください。

 

※ 「お問合せ」 は公式ホームページのフォームから

      ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/568148341

    どんなささいなことでも結構です。お問合せください。

    電話によるごお問合せは 042-507-3364 10:00~21:00

    定休日:月曜日

 

※ 「カウンセリングのご予約」 は公式ホームページのフォームから

     ↓  ↓  ↓

   http://www.cocoromichi.jp/14720001542340

    電話によるご予約は 042-507-3364 10:00~21:00

    定休日:月曜日

 

 

 

【7日間無料メール講座】

 

・混乱している頭のなかを、どうすれば整理できるのか。

・忘れている子どもとの今までを思い出したい。

・子どもとの信頼関係を取り戻すにはどうしたらいいのか。

・親子の信頼関係を作り直す方法はないのか。

・育児ノイローゼから抜け出したい。

・これからの親子関係を良好なものにしていきたい。

 

このようなことがバッチリ分かるメールをご用意しました。

簡単な「7日間無料メール」ですのでお気軽に<ご登録>ください。

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

Ameba人気のブログ