こころの「チーズはどこへ消えた?」 チーズを探す旅ブログ

ラジオのDJ兼新米主婦。毎日色んな出来事があります。「チーズはどこへ消えた?」をそのまんま生きている私・・・。果たして人生で求めるチーズ=仕事にたどり着けるのでしょうかっ?私にも・・・・ワカリマセン!笑 でも頑張って生きていくしかないっ!オ~!  

NEW !
テーマ:

大聖堂前からトラムに乗って、サンミッシェル教会に行ってみましょう♪

お!サンミッシェル教会の塔が見えてきましたよ~。

 

 

 

おや?教会前の広場で、骨董市みたいなのが開催されてるぞ!

 

 

 

どれどれ?なにがあるんじゃ? 食器からアクセサリー、古本になんだかわからないオブジェもあるぞ。

そうこうしてしている間に、教会のまん前まで来ました。

 

 

サン ミッシェル大聖堂 ( Basilique Saint-Michel )

入口がこの大きさ!どれだけ大きい教会なのかがよくわかります。

 

 

ステンドグラスがこれまでに見てきたものと比べるととてもモダンで驚いたのですが、それもそもはず。 実はこの教会、第二次大戦中は爆撃を受けステンドグラスが大きく破壊されました。

 

 

さて、この日の午後はピクニックに出かけることに。

アパルトマンからワインや食べ物などを持って歩いていくと・・・・

ジャルダン•ピュブリック(JARDIN PUBLIC)

1746年の造園以来、ボルドーの人々の憩いの場です。11ヘクタールのこの緑地は 国の指定する「フランスの傑出した庭園」に登録されています。

 

 

どこでピクニックする~?あっちはどう?

 

 

ここも良さそう!

 

良さげなベンチで、ピクニックスタート♪

外で飲むワインは格別じゃい!

 

さて、次回は美しい夜のボルドーをご紹介。名所の水鏡もたっぷりと!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初めてのボルドー。街はとっても陽気でのんびりとしています。

街歩きの時に偶然出会ったボルドー在住の日本人の方も「ボルドーは、本当に住みやすいですよ。パリに比べると格段に安全で、人も優しいですしね。」と話してくれました。まさにバカンスにはもってこいの場所♪♪観光名所もコンパクトな位置関係なので、半日もあればすぐに回れちゃいます。

 

 

アパルトマンから歩いてすぐのところには・・・・

大劇場(Grand Theatre)

街の中心に立つ美しい劇場。 『ルイ宮殿』とも称されたグラン•テアトルは、ルイ16世時代にパリで活躍していた建築家ヴィクトール•ルイの代表作で です。 ボルドーはこれまでに三度フランスの首都になりましたが、その折りに、グラン•テアトルが国民議会場として使われています 。

 

劇場前の階段には、こんなふうにして皆が座って寛いでいます。夕暮れどきには、もっと人数が増えますよ。日出子さんもちょっと一休み。

 

 

劇場の目の前には・・・・

トラムが走っていて、近くに駅もあります。

 

 

 

大劇場の側にあるのは・・・・カンコンス広場(Place des Quinconces)

その広さはヨーロッパの広場としては最大の面積を誇るそうで、全体で12万6000m²もあります。ここでは季節ごとに、サーカスやコンサート、仮設遊園地や骨董市など、ボルドー市民のための様々な催しが行われています。 私たちが訪れた時は、サーカスの設営が行われていました。この近くにボルドー観光局があり、地図の無料配布や様々なツアーを申し込むことができます。

 

 

 

緑豊かなカンコンス広場♪♪トラムの駅がここにもあります。

 

 

 

さて、大劇場から南にのびでいるのがショッピングのメインストリート サン・カトリーヌ通り(Rue Sainte Catherine)です。お店のオープンは、だいたい11時頃からとのんびり。高級ブランドというよりは庶民派のお店が並んでいるので、気軽にお買い物を楽しめます。カヌレを食べ歩きしながら進んでいくと・・・・・

 

 

 

サンタンドレ大聖堂 (Cathedral St Andre)

1137年にアキテーヌ公の孫娘アリエノールがフランス王ルイ7世と結婚式を行ったことでも有名です。西側のみ、一番古い時代(11世紀)の壁が残っていますが、建物のほとんどが、12世紀から14世紀に造られています。中に入ってみましょう★

 

 

立派なパイプオルガン♪

 

 

 

おお~!美しいステンドグラス~♪

 

 

 

せっかくなので、大聖堂近くのカフェで一息つきましょう。目の前にそびえる大聖堂を眺めながらのカフェタイム。

もう一つ、教会があるので後で行ってみましょう。

Cocoro Websiteはコチラ!My Palylist, Gardening, Running Song, Coffee Breakを更新しました!Rodのあのhit曲がリメイク、公園散策inパリ、Pinkの新曲でランニング&ロイヤルファミリーが使わない単語って??詳しくは各コラムをどうぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまでパリ~ボルドー間はTGVで3時間ほどかかっていましたが、今年の7月からは所要時間が短縮されて2時間で行けるようになりました♪では、早速パリ・モンパルナス駅から出発しましょう★

 

 

モンパルナス駅構内には・・・・・あれ??

ピアノがある!! ご自由にお弾き下さい的なピアノのようです。

そうなったら・・・・・

 

 

弾いちゃいましょう! おお~!さすがに広い空間なので音が響く~!気分いいなぁ~♪

 

 

さて、遊んでいる場合ではありません。笑 

乗る列車が何番ホームに着くのか、チェック!ヨーロッパの列車では毎度のことです。大体出発の20分前ぐらいになるとホームがわかるので、皆ゾロゾロとホームへと歩いていきます。TGVに揺られることたったの2時間っ。

 

ようこそ!ボルドーへ!太陽が眩しい~♪パリより暖かい~!

駅の周辺にはワイン箱がいたるところに置いてあって、皆自由に座ったりテーブル替わりにしたり、ごろんと寝転がったり。中には箱を何個かくっつけてその上でピクニックをしている人達もいます。

 

TGVが乗り入れするボルドー・サン・ジャン駅からは、トラムのC線が出ています。ボルドーの街はとてもコンパクトで、トラムが充実しています。1時間有効のチケットが1.6ユーロ。1時間以内なら、何度でも乗り換えが可能ですよ。今回滞在するアパルトマンは、世界遺産になっている歴史地区の中央に位置しています。最寄りはトラムのブルス駅。

では、トラムに乗って行ってみましょう♪

これがC線・ボルドー・サン・ジャン駅。トラムからの景色を楽しみながら、Let's go!

 

のんびりした街だなぁ~・・・・・。

 

 

そして、ブルス広場に到着~。このブルス広場にはかの有名なブルスの水鏡があります。後ほど写真でご紹介しますね。

 

今回滞在するアパルトマンはコチラ★

お!カワイイ!日本出発前は、なかなか貸主さんと連絡がスムーズに取れずヒヤリとしましたが(笑)無事に部屋の中に入るとこができました。へへへ・・・・・

 

ここでは、旅仲間4人が滞在します。一泊7000円ほどなので、4人で割るとめちゃくちゃ安い!洗濯機やキッチン用品など全て揃っているので、とっても便利♪貸主のクリスティーヌさんもキュートな方で、インテリアのセンスも超Good!!

 

さて、ボルドーに来たということで早速・・・・・

ワインがぶ飲み!ほろ酔いじゃい。

では、街歩きに行きましょう★

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。