かゆみに左右されない毎日が手に入る!アトピー克服カウンセリング ~食・環境・心から見るアトピー心理学~

かゆみに左右されない毎日が手に入る!アトピー克服カウンセリング ~食・環境・心から見るアトピー心理学~

アトピーと心が関係ある、という視点で薬を使わずに大人アトピーを完治させた体験から、かゆみに左右されない毎日を手に入れるための方法をお伝えしている、心と体のストレスケアアドバイザー 中野みなこのブログです。

かゆみに左右されない・アトピー克服カウンセリングメニューこちら

お客様の声こちら

テーマ:

 

こんにちは。中野美那子です。

 

4月に開催させて頂いた感謝企画の特別価格のお電話でのセッションが、とってもご好評を頂きました。

 

そこで、今後も毎月5名様限定で、感謝企画の特別価格のままご提供させて頂くことにしました。

 

 

なので、今現在、受付可能なメニューとしまして

①声紋分析セッション(対面のみ

②お話だけのセッション(対面)

③お電話でのセッション(電話)

 

この3つをご用意させて頂いております。

 

どのメニューが今の自分に合っているのか、分からない場合はお問い合わせフォームよりご連絡頂ければ、状況を伺ってお返事させて頂きますね。

 

どのセッションでも、セッションを受けてくださる方が、自分の中の愛に気づいていくお手伝いを一緒にさせて頂きたいと思っています。

 

7月のセッション可能なお日にち、お知らせさせて頂きます。

 

7月のセッション可能なお日にち

 


 

・7/24(火) 10時~、13時

 

・7/27(金) 10時~

 

・7/28(土) 10時~、13時~

 

・7/30(月) 10時~、13時~

 

お電話でのセッションの受付時間は9~21時までですので、このお日にちの中でお好きなお時間をお選びください。

 

虹お申込みはこちらです虹

対面でのセッションにお申込みの方はこちらのお申込みフォームから

 

お電話等でのセッションにお申込みの方はこちらのお申込みフォームから

 

 

**********

 

音譜声紋分析の出張グループセッションをご希望の方は人数、料金等ご相談させて頂きます。

上記についてのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

お時間と料金

 

●声紋分析 個人セッション

60分 12800円
 

●お話だけのセッション(対面)

60分 10000円

90分 15000円

(都内・もしくは川口市のカフェでのセッションとなります。)


●お電話でのセッション(限定5名様のみ)
60分 8000円
90分 12000円
 

 

日々、私たちが格闘している「自分だと思っている自分」と、

常にそこにあるけれどもなかなか感じることが難しい「魂の自分」と。

 

日々の格闘から一旦離れて、「魂の自分」を感じる時間をセッションの中で一緒に持っていけたらと思います。

 

お申込み、お待ちしています。

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。中野美那子です。

 

facebookでは先行でお知らせさせて頂いていたのですが、

夏休み企画・親子声紋分析グループセッション

を開催させて頂きます。

 

お子さんが夏休みに入るこのタイミングで、久しぶりの親子グループセッションを開催したいと思いました。

 
日程は7/25(水)の午前中。
 

そして、今回は夏休み企画ということで、料金も特別価格で行わせて頂きます
 
【通常は親子1組で11800円のところを、今回は1組で7500円(大人1名、お子さん1名で1組とさせて頂きます)】

 

 

この金額は、通常の大人1名のグループセッションの料金となりますので、お子さんお一人分がそのまま無料という形になります。

 

*自分と子どもの違いがデータで見てハッキリ分かって良かった。
*子どもにどう関わっていけばいいかが分かってスッキリした。
*子どもの才能を伸ばすために何ができるか具体的に分かった。
*子どものやりたいこと、自分のやりたいことが明確になった。

 

こんなご感想を頂戴している、声紋分析の親子セッション。

 

是非、この特別な機会にご参加頂けたらと思います。

 

そして、2年前のブログで、親子セッションへの私の思いを書いていた記事を見つけたので、ちょっと長いですがご紹介させて頂きます。

 

**********

 

親子セッションで知った「お母さんのプレッシャーの大きさ」

 

声紋分析の親子セッションをさせて頂くようになって
私が改めて気づいたことがあります。
 

それは、
お母さん達ってなんて大きくて
重大な責任を負っているんだろう。

ということ。

お子さんを育ていく、ということが
簡単なことではないことは
知っているつもりでした。
 

自分以外の命を預かるということが
どれだけ大きな責任があるかというのも
私なりに思いを馳せているつもりでした。

でも、私の理解はまだまだ「つもり」だったし、
お母さん達ってすごい!!と
本当に尊敬の気持ちで一杯になったのです。

お母さん達にとっては当たり前のことかもしれないけれど、
そのことを、本当に実感として体で感じること。

とても大事なことだと思います。

特に、私のところに来てくださるお子さん
の中には、

アトピーの治療中の子だったり、
発達障害やグレーゾーンと呼ばれる子だったり、
不登校やお友達となかなか上手にコミュニケーション取れない子達も
多く来てくださいます。


そういう状況の中で、
 

ステロイドを使うのか、使わないのか。
発達障害だったとして、何か支援を受けるのか。
学校に行きたくない、嫌だという気持ちを
どう受け止めていくのか、などなど。


本当に一個一個の選択がお母さんに委ねられていて、
その選択いかんによって、状況や症状が変わって
くることを目の当りにしたら・・・


でも、そこから逃げ出すわけにも
「もうこんなの私だってわかんないよ!」と
投げだすわけにもいかない。


そのプレッシャー、ストレスはもう
尋常ではないですよね。



親子セッションに来てくださったお子さんと
色々お話をしていると、

たまにこんな話をしてくれる子達がいます。

「間違えるのが嫌だ」
「ちゃんと説明してくれたらもっとちゃんとできるのに。」


よくよく話を聞いてみると、
子ども達の言ってる意味は、
私も感じたことがあるので
とても理解できるものでした(^-^;


要は、

「間違えてもいいから、やってみなよ」
「やりながら、間違えながら覚えていっていいんだよ」

という大人側からの提案が
あんまり、というか、全然(笑)気にいらない、
という話なんですよね(^-^;


大人からすれば、

子どもはまだ色んなことができない、分からないんだから
間違えて当然だし、間違えていい。

その中で一個一個覚えていけばいい、と
子どものために思っています。


でも、誇り高い子ども達からすると
そもそもその設定が気にいらない、と(^-^;


初めから「間違える前提」で教えるなよー!
という訴えだったんですよね。


うちは姪っ子がかなり誇り高い系で(笑)

1388916431097.jpg
(懐かしい写真ドキドキ

彼女を見ていると、本当に日々そんなことの
連続なので

(3~4才位の時かな。皆で並んで歩いている時に
私が姪っ子よりも、ちょっと先を歩くと思いっきり
激怒してきた、というツワモノです 笑)


1388916343316.jpg
(手をつなぐのも珍しかったから、これは色んな意味で奇跡のショット(笑))

彼らが言うことは、とっても理解できる
ものでした。

でも・・・

親子セッションを繰り返していくうちに
そういう気持ちって、ただただ誇り高いだけ
ではないのかも・・・

と思うようになりました。

それは、

大人は子ども達に対して
「間違えてもいいよ」と言う。

でも、大人は自分達のこと
「間違えていい」って
思っていないんじゃないかなって。


そんな風に感じてきました。

だってそれは、
冒頭に書いたように、お母さん達の抱えている
責任の重さを考えたら

間違えちゃいけない、間違えられないって
思うのも無理はないよなあと思ったんですよね。


きっと、お母さん達は

自分のことは間違えてもいいけど、
子どものことは間違えちゃいけないって
思ってる。



子ども達はその自分達に向けられてる
気持ちを、無意識に感じ取っているん
じゃないかなと思ったんですよね。


もしかしたら、
本当に「間違えてもいいんだよ」
というメッセージが必要なのは
大人の方なのかも・・・と思うのです。



私はこの記事にも書いた通り、
親子のコミュニケーションエラーを
防ぐのに、声紋分析を使って欲しいと
思って、親子セッションを始めました。

お子さんと、お母さんで
どんな感覚が似ていて、どんな感覚が
違うのか。

それを知るだけで、
日々のコミュニケーションの仕方や
伝え方が変えられて、
お互いのストレスが減らせると思ったからでした。

(実際に小児科で導入されている
お医者さんもいる位)

声紋分析で、
お互いの違いが分かったからといって、
お母さんの選択の責任の重さは変わらない
かもしれない。

間違えてもいいよね、なんて簡単には
思えないかもしれない。

でも、何かを選ぶ時の判断基準に
ちょっとでも役に立てれば・・・

この子にはこっちの方が合ってるみたいと
少しでも最初の選択肢がせばめられたら・・・

そして、何よりもお母さん自身が
ご自身の特性を知って、少しでも
心が軽くなったり、癒されることが増えたら・・・


 

親子セッションに対する気持ち。

セッションをさせて頂きながら
私自身の中でも色々変化していっています。


今日はそんな気持ちをありのままに
書かせて頂きました(*^-^*)

 

 

ここまでが2年前の記事です。

私自身の変化は色々あるものの、親子セッションに対する思いは2年前と変わらないですねキラキラ

 

 

今回もそんな思いで開催させて頂きます。

 

 

 

キラキラ夏休み企画・親子声紋分析グループセッション

たった6秒間、自分の名前を呼んで頂くだけで、あなたの特徴、個性、資質を12色の色でデータ化されます。

IMG_20160828_200415401.jpg

・日時  7/25(水) 10:00~12:00

・会場  埼玉県越谷市 東武鉄道伊勢崎線「蒲生駅」徒歩3分

(詳細はお申込みの方にお伝えいたします)

・参加費 特別価格 7,500円(大人1名+子ども1名)

お子さんが1名追加されるごとに1500円の追加料金となります。

※注意事項:お子さんは、「自分の名前が言える」お子さんのみ測定可能です※


>お申込みはこちらからお願い致します<

 

◎「声紋分析で何が分かるの?」という方は、こちらの2つの記事をご覧ください。

クローバーあなたは気づいてる?気づいていない?・・・3つの心の階層から見る声紋分析心理学セッション

クローバー12色の色が教えてくれるあなたの資質とは?・・・声紋分析心理学セッション

 


声紋分析が初めての方も、以前受けたことがあって、そこからの変化を見てみたい方も、どちらの方でも参加して頂けます。

 

「声から自分が分かる」というところにご興味ある方、お申込みをお待ちしています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。中野美那子です。

 

今日は久しぶりに涼しいですね。体も少しホッとしているようなそんな日です。

 

最近、立て続けに「もう(問題を)掘り下げるのは疲れた」というお話を伺う機会がありました。

 

この記事

ヒプノセラピーを学ぶまでの私の絶望とは・・・
でもご紹介しましたが、

 

私も全く同じように、問題や自分の思い込みを掘り下げ続けて、でもいっこうに自分の目指している方向へ進んでいない感があって苦しかったので、本当にそのお気持ちが分かります。

 

思い込みを見つけても見つけてもきりがないことや、顕在意識上でネックとなる思い込みを見つけたところで、修正がうまくいかないことも

嫌というほど経験しました。

 

そして、私はAZUさんから「心の仕組み」を教えて頂いたことで、自分がはまりこんでいた迷路の全貌が分かり、抜け出すことができています。

 

私が教えて頂いた、「心の仕組み」やはまり込んでいた迷路については、セッションの中は当然のことながら、HSPを語ろうの会でも、質問が出た際にお話しをさせて頂いています。

 

繊細で敏感な人は、五感に対する対処法(眩しいか音に敏感という部分への対処)だけではなく、心のケアというか、自分を責めたり追い込んでしまうことへのケアみたいなものも必要だなと思っています。

 

それは、HSPの人が持つ、共感力の取り扱い方という点がポイントになってくるのですが、私自身も、まだまだ実地訓練中の部分もあるのですが、だからこそリアルにその道々で見つけたお話をさせて頂いてる、という感じです。

 

今月のHSPを語ろうの会は、東京を飛び出して、箱根で開催させて頂きます。

 

すでにお問い合わせ&ご希望を頂いておりまして、あと2名様のみの募集となりますが、ご興味ある方、是非ご参加お待ちしています。

 

これまでのHSPを語ろうの会のレポはこちらです。

クローバーHSPを語ろうの会レポ

 

 

私自身のHSPを受け入れるまでの記事はこちら。

クローバー私が受け入れたくなかった「HSP」

 

 

 

キラキラ第9回 HSPを語ろうの会キラキラ


・日時 7/22(日) 13:30~15:30

※いつもと時間が違いますのでご注意ください※

 

・会場 星の王子さまミュージアム内レストラン

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909 

※現地集合、現地解散です。

詳細はお申込みの方にお知らせ致します※

 

・参加費 1500円

※当日の飲食代はご自身でご負担ください※

※ミュージアムの入園料はかかりません※

 

 >お申込みはこちらからお願いします<


花HSPの会って今までどんなことしてきたの?という方はこちらの記事からご覧いただけます花


クローバーお問い合わせもお気軽にどうぞ♪ お問い合わせフォームはこちらですクローバー

 

 

 

 

星の王子さまの物語の有名な一節。

 

それはね、ものごとはハートで見なくちゃいけない、っていうことなんだ。大切なことは、目に見えないからね」

ーーーーーーーーー引用:『星の王子さま』(ゴマブックス)

 

 

この言葉は、HSPだけじゃなく、すべての人にとって大切なことですが、今回のHSPを語ろうの会でも、大切なテーマになる気がしますキラキラ

 

  

 
こちらはわが家の星の王子さまキラキラ
 
 
 

 

 


テーマ:

こんばんは。中野美那子です。

 

今朝、先日のHSPを語ろうの会にご参加くださったmasaちゃんが、ご自身のブログにご感想をUPしてくださったことをこちらの記事でご紹介させて頂きました。

 

masaちゃんが、会のことについて書いてくださったので、私は、会が終わったあとに頂いたギフトについて書かせて頂きたいと思います。

 

 

会の後半で、皆さんと一緒に、「心・意識の仕組み」について深めることができました。

 

そして、魂の領域、内なる神の領域について語り合っている時に

「ゆるす」という言葉が出てきたところから、グっとさらに深いところにご参加の皆さんの意識が入っていかれるのを感じました。

 

「ゆるす」

 

誤解を恐れずに言えば、心の世界を語る時に、あまりにも良く聞かれる言葉すぎて、「できれば使いたくない」と思う言葉でした。

 

また、私たちが日常的に使っている「ゆるす」という言葉の意味と、「心・意識の仕組み」について語りたい「ゆるす」という意味は違うとも感じていたので、余計に「できれば使いたくない」とも思っていました。

 

でも、会の中で、私自身のその自我やコントロールを越えて、「ゆるす」「ゆるされている」という言葉が出てきたことで、また新しい奇跡の扉が開いた思いでした。

 

 

そして、ご参加の皆さんと一緒に、内なる神の領域について深めたところで、ちょうど時間が来て、会は終了。

 

帰る道すがら、本当にお一人お一人が、魂で受け取ってくださったことを改めて感じながら振り返っていました。

 

 

その時に、私の中でふと。

「ああ、もっとこういう風にお伝えすればよかった・・・」

「せっかくあそこまで話せたのだから、最後はこうお伝えすればよかった・・・」

 

こんな思いが沸きました。

 

その時に以前、AZUさんの勉強会に参加した時に

 

「つけたしや補足を、内なる神に伝えております。きっとみなさんの内なる神とこびとさんが、みなさんにそれ以上をもたらしてくださることと信じております。」

AZUさんのこちらのブログより抜粋させて頂きました

 

と会が終わった後に、ブログに書いてくださっていたのを思い出し、「そうか、内なる神に伝えておけば、必ず皆さんに、それ以上となって伝わるんだ」と思い直し、喜んで 「本当はこういう風に、こんなこともお伝えしたかったのです」ということを伝えました。

 

 

その後、こうやって繋がってくださることがありがたいなあと感じていると、ご参加くださった方々から、次々にご連絡を頂きました。

 

そこには、私がまさに、内なる神につけたしとしてお伝えしたことが、お一人お一人の感性のままに、さらに深く受け取り、感じとってくださったことが書かれてありました。

 

もちろん、私がお伝えした以上の「それ以上となって」、ですキラキラ

 

 

受け取ってくださった方々、お一人お一人の細やかな意識の探求や実践の素晴らしさに、これぞまさにHSPの醍醐味だと、明確に教えて頂いたこと。

 

そして、「私が伝える」ということ以上に伝わるものがあり、

にもかかわらず、「私から受け取ってくださる方」とこうして出会わせて頂いたこと。

 

更に、「私に伝えてくださった方」がいて、私が受け取らせて頂くことができたこと。

 

なんという神聖な繋がりを、奇跡を、体験させて頂いたのだろうと抱えきれないほどのギフトを頂いた思いで、胸が一杯になりました。

 

またまた、内なる神へ心からの感謝を伝えたのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

この時のことを思い出すだけで、いつでも愛の状態を思い出すことができる。

 

そんな瞬間を、こうやって日々、セッションや会の中で頂いていることがどれだけありがたいことなのだろうと思います。


皆さんが受け取ってくださることで、こうやって日々の一つ一つに内なる神を見ることができています。

 

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

また、いつも暖かく私を見守ってくださるAZUさんにも、本当に感謝の思いは尽きません、ありがとうございます。

 

 

来月のHSPを語ろうの会は、7/22(日) 今回は東京から少し離れて、箱根で開催させて頂きます。

 

また詳細はブログでお知らせさせて頂きますね。

 

 


テーマ:

 

おはようございます。中野美那子です。

 

先日24日に、「HSPを語ろうの会」を開催致しました。

 

前半は、ご参加の皆様からのご質問や、これまで参加してみてのご感想や、日々の中の感じることなどをお話しながら、

後半は、その流れから、私がAZUさんから教えて頂き、ヒプノセラピーのセッションの中でお伝えしている、「心・意識の仕組み」についてお話しをさせて頂きました。

 

 

そして、早速、ご参加くださったmasaちゃんが、ブログにご参加くださった感想をUPしてくださいました。

 

喜びと感謝と共に、ご紹介させて頂きます。


 

masaちゃんのブログの中の

「私はまた生きていくヒント、光を見つけることができました」という言葉を読んだ時、

 

この、生きていくヒント、光は、masaちゃんのこの記事のタイトルである、「自分の心に触れる」ことで見つかるのだと、私自身が感じ、そしてそれを分かち合いたくて、この会を開催していることを、改めて、masaちゃんに言葉にしてもらった思いでした。

 

masaちゃん、本当にありがとうございますキラキラ

 

masaちゃんが、会のご感想を言葉にしてくださったので、私は会が終わった後に感じ、頂いたギフトのお話を、この次の記事で書かせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんばんは。中野美那子です。

 

最近、まだお会いしたことのない方で、HSPを語ろうの会の記事を読んでくださった方からのお問い合わせを頂いております。

 

記事を見てくださって、実際にお問い合わせをくださったり、ご紹介してくださるのって、HSPの方であればなおのこと、ドキドキすることだと思うのですが、そこを飛び越えてもご連絡頂けるって本当にありがたいことだなと思っています。

 

そんな感謝の気持ちと共に、6月もHSPを語ろうの会、開催させて頂きます。

 

 

 

 

これまでのHSPを語ろうの会のレポはこちらです。

クローバーHSPを語ろうの会レポ

 

 

私自身のHSPを受け入れるまでの記事はこちら。

クローバー私が受け入れたくなかった「HSP」

 

 

「こんな会が自分が思春期の頃にあったらよかったな」と思える会を今、自分が開催させて頂けることは、本当に何てありがたく幸せなことなんだろうと、今日、まじまじと感じ入っていました。

 

それをさせて頂けるというのは、受け取ってくださる方がいるからできていることであって、私だけがやりたくてできることではないわけで・・・

 

参加する、しないに関わらず、どういう関わり方であれ、この記事を今見てくださっている方、本当にありがとうございます。

 

 

繊細で敏感な感覚を持つ人たちが、自分のそのままで愛の方向を向いていけるんだっていうことを共に思い出す場に。

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、いつもありがとうございますの方も、是非いらしてください。

 

キラキラ第8回 HSPを語ろうの会キラキラ


・日時 6/24(日) 10~12時

 

・会場 池袋駅近く(詳細はお申込みの方にお伝えします)
 

・参加費 1500円(お茶とお菓子付き)

 

 >お申込みはこちらからお願いします<


花HSPの会って今までどんなことしてきたの?という方はこちらの記事からご覧いただけます花


クローバーお問い合わせもお気軽にどうぞ♪ お問い合わせフォームはこちらですクローバー

 

 

 

お申込み、お待ちしています。

 

 


テーマ:

 

こんにちは。中野美那子です。

 

4月に開催させて頂いた感謝企画の特別価格のお電話でのセッションが、とってもご好評を頂きました。

 

そこで、今後も毎月5名様限定で、感謝企画の特別価格のままご提供させて頂くことにしました。

 

 

なので、今現在、受付可能なメニューとしまして

①声紋分析セッション(対面のみ

②お話だけのセッション(対面)

③お電話でのセッション(電話)

 

この3つをご用意させて頂いております。

 

どのメニューが今の自分に合っているのか、分からない場合はお問い合わせフォームよりご連絡頂ければ、状況を伺ってお返事させて頂きますね。

 

どのセッションでも、セッションを受けてくださる方が、自分の中の愛に気づいていくお手伝いを一緒にさせて頂きたいと思っています。

 

6月のセッション可能なお日にち、お知らせさせて頂きます。

 

6月のセッション可能なお日にち

 

・6/9(水) 10時~、13時~ご予約ありがとうございますキラキラ

 

・6/11(月) 13時~ ご予約ありがとうございますキラキラ

 

・6/13(水) 10時~、13時~ご予約ありがとうございますキラキラ 

 

・6/19(火) 13時~ご予約ありがとうございますキラキラ

 

・6/27(水) 10時~、13時~

 

・6/29(金) 10時~、13時~

 

お電話でのセッションの受付時間は9~21時までですので、このお日にちの中でお好きなお時間をお選びください。

 

虹お申込みはこちらです虹

対面でのセッションにお申込みの方はこちらのお申込みフォームから

 

お電話等でのセッションにお申込みの方はこちらのお申込みフォームから

 

 

**********

 

音譜声紋分析の出張グループセッションをご希望の方は人数、料金等ご相談させて頂きます。

上記についてのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

お時間と料金

 

●声紋分析 個人セッション

60分 12800円
 

●お話だけのセッション(対面)

60分 10000円

90分 15000円

(都内・もしくは川口市のカフェでのセッションとなります。)


●お電話でのセッション(限定5名様のみ)
60分 8000円
90分 12000円
 

 

日々、私たちが格闘している「自分だと思っている自分」と、

常にそこにあるけれどもなかなか感じることが難しい「魂の自分」と。

 

日々の格闘から一旦離れて、「魂の自分」を感じる時間をセッションの中で一緒に持っていけたらと思います。

 

お申込み、お待ちしています。

 

 

 

 

 


テーマ:

 

こんにちは。中野美那子です。

 

先日、27日に開催させて頂きました、HSPを語ろうの会では、

このブログでご紹介した


出来事や原因がまずあって、その結果として感情が沸くのではない、ということのお話をさせて頂きました。

 

また、このお話に行く前に、関連する話として

 

①頭(思考)の声

②体の声

③魂の声

 

この3つの声の違いや特徴などもお話しました。

 

HSPの人のもつ繊細な感覚は、まさにこのような、「目には見えないけれど確かにあるもの」を捉えていくために使えるんだと、いうのを証明するかのように、心理学やスピリチュアルと言われているものに、詳しくても詳しくなくても、ご参加くださった皆さまが、このような話をして時に、「ああ、分かるなあ」とか「たしかに違うよね」と感じられていらっしゃいました。

 

 

むしろ、これまで様々な情報を見聞きする中で、「世間的に言われてることが途中まではわかるんだけ、その先がなんだかフィットしなくて、でも自分にはこういう感覚があるんだけどな・・・」というところが、今回の話で繋がったとおっしゃって頂いた方もいらっしゃって、ご自身の感覚を「そういうことだったんだ、これで良かったんだ」と納得と共に感じて頂けたことは、私にとっても、大切なものを分かち合える喜びに感謝をした会となりました。

 

 

私にとっても、冒頭にご紹介したブログでの発見は、これまでに学んできたこと、体験してきたこと、そして過去の不可解だったことが、一気に繋がって、問題と思っていたことが問題でなくなり、自分への信頼がより強くなり、自分と世界との関係がよりやわらかく、でも確かに繋がっているものと確信できるものとなるなど、様々な奇跡のスタートとなるものでした。

 

そのことを今回のHSPを語ろうの会で分かち合えたことは、本当に嬉しい機会でありました。

 

来てくださった皆さま。改めて、ご参加くださったこと、大切なことを分かち合ってくださり、受け取ってくださり、本当にありがとうございました。

 

またご自宅に戻られて、日々の中で、ご自身の感情や様々な声に耳を済ませて頂けたらと思います。   
 

 

 

6月のHSPを語ろうの会は、6/24(日)10時~の開催となります。

 

今回お話したことは、HSPの方にとってとても大きなテーマとなる「感情との付き合い方」という核になる部分かと思いますので、何度も何度も話して共有していきたいと思っています。

 

6月は6月の大切なテーマと共に、来てくださった方とまた新しい場を作っていきたいと思いますので、ご興味持ってくださった方、是非6月の会にお越し頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。中野美那子です。

 

先日のこちらのブログ

 

この記事を読んでくださった方から

「感情ベースの質問なら答えられますキラキラ

「行動ベースは全然出てこないけれど、感情ベースなら良く分かりますキラキラ

というお声をいくつも頂戴いたしました。

 

そして、行動ベースの質問に答えが出ないことに、落ち込んだり、自分を責めたり、自分はダメなんだと思っていたということも教えてくださいました。

 

 

昨日、facebookでそんなやり取りをしていた中で、私からお返事させて頂いたコメントを、これは私自身も改めて、自分にもらった言葉だと思ったので、こちらでもご紹介させて頂きますね。

 

 

「感情ベースでなら答えが出るって本当はとってもすごいことなんだよね。

 

幸せも満足も安心も全部「感じる」ものだものね。

それが分かるんだもん、すごいっ✨
 

相手軸の方は感情が豊かな方が多いから、感情ベースな質問を自分にしてあげるとシンプルになるなって、自分のことも含めて(笑)思いますラブラブ

 

●●ちゃん、すごく大切なことを一緒に分かちあってくれてありがとうラブラブ

私もこうして言語化できてうれしいです。」

 

 

幸せも満足も安心も全部「感じる」もの

 

コメントを返信させて頂く中で、私自身ももう一度、この言葉の重みを自分自身で受け止めました。

 

本当にそうだなあ・・・・って改めて感じていました。

 

 

感じるものだからこそ、感情ベースの質問になら答えられるのであれば、自分だけの幸せや、満足や、安心は、自分に聞いてあげればちゃんと出てくる。

 

相手軸の方で、「どうしたい?」に答えが出なくても大丈夫。

 

ちゃんとあなたは自分のことが分かっているよ、ということがお伝えしたくて、今日こちらの記事を贈らせて頂きたいと思いました。

 

 

 

相手軸の方は、「相手のために何ができるか」が行動、考え方の基準だと、書きました。

 

相手のために、というのは、具体的に言えば、相手が喜んでくれること、満足してくれること、安心してくれること、幸せを感じてくれること、でしょう。

 

相手軸だけど、感情ベースの質問にも答えが出てこない、という方は、ここを思い出してみて欲しいと思います。

 

「相手のために」という行動や考え方の基準がある、ということは相手の感情を満たすことを考えている、ということです。

 

つまり、感情ベースで考えられている、ということです。

その考え方、行動の基準を、ただただ自分に向けてあげればOKなだけなのです。

 

 

自分の感覚を「大丈夫なんだ」って思っていくことは、とても大切だなあと、最近日々感じています。

 

自分の行動や、成果や、できることに自信を持っていくことが自己肯定感を高めることなのではなく、自分の感覚を大丈夫だって思っていくことこそが、自己肯定感を高めることだと感じます。

 

声紋分析は、このお手伝いをさせて頂くものだなって、思います。

 

まだご参加いただけますので、ご興味持ってくださった方のお申込み、お待ちしています。

 

キラキラ声紋分析グループセッションキラキラ

当日はあなたの声から分かるあなたの資質のデータをプリントしてお持ち帰り頂けます。

IMG_20160828_200415401.jpg

・日時  5/29(火) 10:00~12:00

・会場  池袋駅周辺

(詳細はお申込みの方にお伝えいたします)

・参加費 7,500円


>お申込みはこちらからお願い致します<

音符声紋分析のグループセッションってどんなことをするの?と思った方はこちらの記事からご覧頂けます音符

 

 


テーマ:

こんにちは。中野美那子です。

 

声紋分析で分かることの1つに、自分の行動の基準や考え方の基準がどこにあるのかというのがあります。

 

 

1)自分軸・・・イエロー

自分がやりたいか、やりたくないか。自分が好きか嫌いか、自分がどうしたいか、が行動の基準になる。

 

2)相手軸・・・ターコイズ

対象となる相手(身近な人が)がいて、その人のために自分がしたいことは何か、が行動の基準になる。

 

3)社会軸・・・マゼンダ

対象が自分や近しい人ではなく、世の中や社会になり、そこに向けて自分がしたいことは何か、が行動の基準になる。

 

 

色の名前がそれぞれに書いてありますが、この色のところに波形が出ているかどうかで、データを見ていきます。

(イエローに沢山波形が出ている方は自分軸、というように)

 

もちろん、単体のみではなく、複合型というのもあって、例えば

 

イエローとターコイズに同じくらい波形が出ている方は、

自分軸と相手軸の複合型で、自分も相手も満足できる行動は何か、というのが基準になったりします。

 

自分の行動の基準、考え方の基準って、信念とかポリシーなどとは違う、もっと手前のことなので、こうして分類わけされている解説を聞いて初めて、自分の基準に気づく方も多いです。

 

また、「皆は違うんだ・・・」ということに気が付いて、驚かれる方がいらしたり・・・

 

「ああ、だからかみ合わないのね・・・」と納得される方も多くいらっしゃいます。

 

例えば、

「自分がどうしたいかが大事だ」と言われた時に、1の自分軸の方と3の社会軸の方は、わりとスっと自分がどうしたいのかが出てくるのですが、2の相手軸の方はなかなか出てきません。

 

普段から、「自分以外の人に何かすること」をベースに行動を考えているので、対象となる人がいない状態で、自分がスタートとなって考えるというのが、いつもの思考回路ではないので、なかなか思いつかないのですよね。

 

 

でも、相手軸の方に自分の意志がないのかというとそうではありません。

自分の意思はしっかりあります。

 

ただ、「どうしたい?」という行動ベースの質問になると「相手がいないと考えづらい」というだけなのですよね。

 

なので、行動ベースではなく、「自分の心地よさって?」とか「自分が笑顔になる時って?」「安心できる時って?」っていう感情や気分をベースに質問してみると、「こういう時!」というのはすぐに出てくるので、そこを基準に考えてみたりすると、「どうしたい?」の答えもおのずとそこに繋がっていたりします。

 

 

私自身が安定の相手軸だからなのか(笑)、日本人はそもそも相手軸の方が多いと言われているからなのか、セッションにいらっしゃる方も相手軸を持つ方が多くいらっしゃいます。

 

そして、ここまで解説したような話をされると、すごく納得される方、安心される方が多いです。

 

自分にもちゃんと意志があるのですね、と。

 

 

そして、ここからは相手軸というよりは、HSP気質の話にも繋がっていくのかもしれませんが、私のところにいらっしゃる方で、相手軸の方は、行動の基準が、相手のために、という以上に、相手がして欲しいことなどを察知する能力にたけている方が多いです。

 

 

共感力が高いのですよね。

 

共感力が高くって、しかも行動の基準が、相手軸となれば、自分のことは後回しで、どんどん相手のために先回りしてニーズを掴んで行動していきます。

 

最初は、自分でもやりたくてやっていたことでも、だんだんそれが当たり前になってしまったり、相手からも当然のごとくそこを求められてしまうと、違和感を感じたり、しんどくと感じることが増えていく・・・

 

でも、最初に始めたのは自分だから・・・と思うとなかなか途中からの変更を希望することができなかったり、もし断って相手がガッカリさせたりしちゃうのかと思うと(これも共感力ゆえの先回りだったりするのですが)断ることができなかったり・・・

 

せっかくの相手軸が、共感力が、自分を追い詰めていってしまうのですよね。

 

私も当然のごとく、こういうことは嫌というほど経てきていますから、お話してくださるお気持ち、とても良くわかります。

 

そして、今、こういう話しが出た時にお伝えしているのは、

 

あなたが相手を察することができるのは、あなたの自身の共感力という能力があるからだったり、相手軸という考え方、行動の基準があったりする、あなたオリジナルの能力があるからであって、皆ができることではないです。

 

むしろ、そこは他の人は持っていない能力のことが多い。

だから、あなたは相手を察することができたとしても(相手が察して欲しい内容かどうかはここでは問わず)、相手はあなたを察することはできないから(しかもあなたが察して欲しいようにとなるとさらに!)、自分はこうしたい、こういうのはできないというのは、自分から相手に伝えることが大事です、ということです。

 

そして、そのために必要なのは、

あなた以上に、あなたを大切にできる人も、あなたを愛することができる人もいない、だから、そこは相手に伝えてもいいんです、ということも、合わせてお話したりします。

 

私自身は、ここを受け入れるのがとても時間がかかりました。

このことを受け入れたり、認めることが、傲慢なうような、特別意識のような、そして悲しいような図々しいような色んな複雑な思いがありました。

 

 

でも、このことを受け入れないでいることの方が、自分にも周りにも嫌な思いをさせる、そして一番嫌だったのが、どんどん自分と周りに溝ができていくという状況に度々遭遇する中で、「そんなの望んでない!」と自分の中の癒しを進めていくうちに、ここを受け入れることができました。

 

 

だから、今でも常に意識する部分でもありますし、どちらかというと、一緒にチャレンジしていきましょう、という気持ちの方が強いかもしれません。

 

何度でも自分に言い聞かせるようにお伝えさせて頂いている部分です。

 

そのたびにありがたいなあと思いながら、内なる神に祈りながら、お伝えさせて頂いています。

 

 

こんな風に、自分の考え方や行動の基準が分かることで、自分を大切にしながら人と関わっていく、繋がっていく方法も知ることができます。

 

 

毎回のセッションでお伝えすることは、入口は声紋分析のデータの解説であっても、最終的には、その人が自分自身を大切に思うような、内なる神へと通じていく意識に届きますように、という思いでお話しています。

 

今回のグループセッションでも、そんな場を作っていきたいと思っていますので、ご興味ある方、是非いらして頂けたら嬉しいです。

 

キラキラ声紋分析グループセッションキラキラ

当日はあなたの声から分かるあなたの資質のデータをプリントしてお持ち帰り頂けます。

IMG_20160828_200415401.jpg

・日時  5/29(火) 10:00~12:00

・会場  池袋駅周辺

(詳細はお申込みの方にお伝えいたします)

・参加費 7,500円


>お申込みはこちらからお願い致します<

音符声紋分析のグループセッションってどんなことをするの?と思った方はこちらの記事からご覧頂けます音符


声紋分析が初めての方も、以前受けたことがあって、そこからの変化を見てみたい方も、どちらの方でも参加して頂けます。

 

お申込みをお待ちしています。